2017-01-26

センター北 らーめん くじら軒 横浜本店

平成29年1月26日(木) 12:55訪問。
ぎょうざタンメン950円を食す。

今日も外出。昼時に通りかかったら、妙によってみたくなった。久しぶりだ。最初にこの店に来た時は、確か並んだんだよな。い亜mでは、まったく並びはない。裏にある駐車場はあいにく満車だったので、空くのを少し待って入店した。
s-DSC01065_20170129175627119.jpg

以前は、上大岡駅直結の店があったので親しんだのだが、いざ閉店すると、ここまでこないと味わえないのだ。さあて、何を食うか。食券自販機の上に書かれたぎょうざタンメンが妙に気にかかる。
s-DSC01076.jpg

迷いに迷って、ぎょうざタンメンに決めた。餃子の具がのってる?どういう具合かわからないが、楽しみだ。

女性店員がカウンター席を案内してくれた。水の入ったコップを置くと、カウンターにはやかんに入った冷水。しかし、このやかんの水はなぜか濁っている。

カウンター席に座り、男性店員の調理のようすをながめる。麺は手で揉んで茹でるようだ。鍋で炒めた野菜をのせてできあがり。
s-DSC01069_201701291756311ef.jpg

タンメンスープはコクのあるすっきりとした味わい。そして、ニンニクのうまみが効いている。背脂も浮いている。
s-DSC01070_201701291756331d9.jpg

いわゆるもちっとした粘りのある縮れのある平打ち麺もいい。
s-DSC01071.jpg

ニラのほかにキクラゲも入っている。これがいいねえ。
s-DSC01073_2017012918252865d.jpg

そして、餃子の具がのっているという意味がわかった。文言そのままに餃子の具だけが、ラーメンのスープにのっているのだ。これは、ラーメン餃子ならぬ餃子ラーメン。餃子の皮がない状態で餃子の餡だけを入れたということだ。
s-DSC01074.jpg

しかし、このラーメンいやタンメン、強烈なニンニクとニラで魅了する。他人に迷惑を及ぼす危険が待っていると知っていながら、もはや、どうにも止まらない。悪魔のような食いものだ!結局、スープまで完食。
s-DSC01075.jpg

悪態をついたけど、おいしかった。ごちそうさま。
s-DSC01062_201702012224582ec.jpg

【住所】  横浜市都筑区牛久保西1-2-10 アネックスパーク1-B
【電話】  045-912-3384
【営業時間】12:00~15:00 17:00~22:00  (土・日・祝)12:00~16:00 17:00~22:00
【定休日】 月曜・第3火曜日
【アクセス】電車で:横浜市営地下鉄センター北駅下車。 徒歩10分弱。
改札でてあざみ野方面に向かって左側に出る。阪急百貨店の前を通り前の広い道を右方向へそのまままっすぐ。亀屋万年堂を通り過ぎたら、もう少し。
そのまま直進右側。
【駐車場】 店の真裏に3台分


【席数】  カウンター10席(実質9席) テーブル4人掛×3
【メニュー】らーめん薄口醤油味700円 支那そば濃口醤油味700円 塩らーめん700円 味噌らーめん900円
      らーめん味玉入薄口醤油味800円 支那そば味玉入濃口醤油味800円 塩らーめん味玉入塩味800円
      味噌チャーシュー1,100円
      チャーシュー麺薄口醤油味1,000円 チャーシュー麺濃口醤油味1,000円
      チャーシュー麺塩味1,000円
      パーコ麺薄口醤油味1,000円 パーコ麺濃口醤油味1,000円 パーコ麺塩味1,000円
      パーコチャーシュー麺薄口醤油味1,250円 パーコチャーシュー麺濃口醤油味1,250円
      パーコチャーシュー麺塩味1,250円
      特製スタミナらーめん薄口醤油味900円 特製スタミナらーめん濃口醤油味900円
      特製スタミナらーめん塩味900円
      バラそば薄口醤油味850円 バラそば濃口醤油味850円 バラそば塩味850円
トッピング味玉子100円 トッピング支那竹100円 トッピングのり100円 6.3.1大1,000円
      トッピングチャーシュー1枚100円 トッピングパーコ100円 大盛100円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

2015-05-29

鴨居 麺処かっすい55

平成27年5月29日(金) 12:57訪問。
超濃厚!!みそら~めん850円+味つけ半熟玉子100円を食す。

今日も外出仕事。移動の途中で前々から気になっていた店によってみることにした。天気予報どおりに雨が降ったりやんだりしている。あいにく小雨がふってきた。
s-DSC05595.jpg

限定などもあるようだが、まずは基本の味噌ラーメンだな。いつものように、ついでに玉子も追加しておこう。
s-DSC05596.jpg

食券を買うそばから、元気のいい女性店員がカウンター席を案内してくれる。何となく居酒屋っぽい雰囲気を醸し出しているなあ。食券はつけ麺とラーメンが共通なので、渡すとどちらかをきかれる。俺はラーメンを選択。さらに、ライスがサービスということだったので、無論お願いした。

カウンター席には、冷水の入ったポットが置かれているのがうれしい。
s-DSC05597.jpg

まずは、ライスがはこばれてきた。何となくさびしい。
s-DSC05598.jpg

しかし、これを見たら、もうさびしいなんて印象は吹き飛ぶ。ラーメンにのせられたレタスがめずらしい。
s-DSC05599.jpg

超濃厚のフレーズどおりに、本当に濃厚。味噌が濃厚なのか、いやそうではない。では、豚骨の濃厚さなのかというと、そうでもない。拍子抜けするくらい、粘度が強くて、かえっておもしろい。さて、味噌は、国産の麦みそ・白みそを使用しており、超濃厚ドロドロスープの中に麦特有なふんわりとした香りが楽しめる一杯、だそうだ。s-DSC05601.jpg

麺は太目で、このスープに負けないくらいの威力をもっている。
s-DSC05603.jpg

弾力があって、スープと絡んでうまい。
s-DSC05605.jpg

チャーシューもスープに負けないボリュームだ。これも、またうまし。
s-DSC05606.jpg

となりの好々爺然とした客がやっていたのをまねして、ラーメンにのっていた挽肉を飯の上にのせてみた。おお、これはなかなか、ぴりっと辛いけど、うまい。ナイスなアイデア。ただし、ジャーにずっと入っていたからか、飯の表面はぱさぱさ。
s-DSC05608.jpg

しかし、飯にスープをかけるのがいいか、スープに飯をいれるのがいいか、どっちかな。結局、スープに飯をいれた。
s-DSC05610.jpg

穴あきレンゲもついているし、これが正解なのではないだろうか。味噌に飯。こりゃ、いい。
s-DSC05611.jpg

飯もスープも食い終えて、完食。ごちそうさま。
s-DSC05612.jpg

店内へは、2方向から入れるようになっていた。俺が入ったほうが裏口なのかな。こちらは、広くて、店頭に駐車場もあった。しかし、人気店のようで次々と客が入ってくる。この店も通うと面白そう。地元密着店みたいだな。
s-DSC05613.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★★☆。

【住所】  横浜市都筑区池辺町4364
【電話】  045-932-6012
【営業時間】11:30~14:00 18:00~23:15
【定休日】 月曜

【アクセス】電車で:JR横浜線鴨居駅から徒歩5分くらい。北口から出て、まっすぐに進み、鶴見川を渡る歩行者専用の橋を渡り、そのまま直進。三叉路を直進または左折してすぐ。

【駐車場】 店頭に3台
【席数】  カウンター5席 カウンター3席 テーブル4席×3

【メニュー】超濃厚!!みそら~めん850円 みそつけ麺850円
      白とんこつ(細)750円 淡麗しお(細)700円
      支那そば(細)700円

      みそ(つけ麺)ギョウザライスセット1,050円
      みそ(つけ麺)大盛950円
      とんこつギョウザライスセット950円
      麺 替え玉100円
      しおギョウザライスセット900円
      しお大盛800円
      そばギョウザライスセット900円
      そば大盛800円
 
      チャーシュー丼300円 激辛そぼろ丼300円
      めんたい丼300円
      パリパリ揚げギョウザ(6ヶ)300円
      ◇トッピング
        味つけ半熟玉子100円 ほうれん草100円
        赤ねぎ100円 コーン100円
        白髪ねぎ100円 キャベツ100円
        のり100円 山盛りニラもやし200円
        メンマ100円 チャーシュー300円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2013-12-15

センター南 ウミガメ食堂

平成25年12月15日(日) 12:10訪問。
タケノコワンタン麺950円を食す。

センター南駅から近くの店。休日なので、仕事ではなく私用。近くまで行く所用があって、あらかじめ途中下車して駅近くのこの店に行くことに決めていた。駅から近くなのだが、ちょっと迷ってしまった。店は階段を降りたところ。半地下っていうかんじだ。
DSC05126.jpg

正午を少し過ぎているが、ランチタイムで客は半分くらい入っている。それでも客足は途切れず、活気がある。店員はとてもきびきしていて、気持ちいい。メニューもあらかじめ決めていたので、迷わなかった。わけでもない。サンマー麺の惹句「ダウンよりサンマー麺」にも心惹かれた。しかし、初心忘れべからず。口頭で発注から約5分で到着。熱々だ。
DSC05131.jpg

小さく刻まれたネギがスープ一杯に散らされた上品な外見。スープは、ちょっと酸味がある独特のうま味がいい。ひとくちで、これはいける、という印象。不純物がない感じで、外見どおり上品な味わい。
DSC05134.jpg

麺は細ストレート。やや意表をつく感もあるが、上品なスープによく合う。
DSC05137.jpg

そして、タケノコことメンマ。大袈裟でなく、普通のメンマの10倍くらいの太さ。歯ごたえも豪快にいい。味付けもちょうどいい。未食店ながら奇珍楼ゆずりのこの巨大メンマ。うまい。これがごろごろ入っている。これは、うまい。歯ごたえ、濃いめの味付けもいい。
DSC05138.jpg

ワンタンは6個。皮で食わせるより、しっかりと中身で食わせるタイプ。ちゅるるといった感じではなく、ちゅるって感じだ。
DSC05140.jpg

アップで。
DSC05144.jpg

いやあ、うまかった。ボリュームもかなりあって、スープは少し残してしまった。
DSC05145.jpg

食い終わるタイミングを見はからって、プーアール茶のサービス。味もサービスも満点のよい印象だった。
DSC05147.jpg

店名もさることながら、店舗造りやデザインもやたらと原色を使う中華料理店とは一線を画す洒脱さで、カフェー的な洗練された雰囲気も魅力だ。でも、厨房からは鍋を振る音が聞こえ、やはりここは中華料理店であることをしっかりと認識させてくれる。バランスのよさが光る店。
DSC05146.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★★★★。

【住所】  横浜市都筑区茅ヶ崎中央24-12 ライオンズプラザ1F
【電話】  045-508-9204
【営業時間】11:00~22:30
【定休日】 水曜日 
【アクセス】電車で:横浜市営地下鉄センター南駅から徒歩5分。改札を出て1番出口を出て右方向に進み、少し先の左側にある階段を降り、左方向に進んだ左側。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター+テーブル34席

【メニュー】あんかけ麺
      サンマー麺800円 肉ソバ980円 肉ワンタン1,100円
      肉ワンタン麺1,200円 鶏ソバ980円 鶏ワンタン1,100円
      鶏ワンタン麺1,200円 海老ソバ980円 海老ワンタン1,100円
      海老ワンタン麺1,200円
      自家製麺
      ラーメン700円 ワンタン麺850円 ワンタン800円
      チャーシュー麺950円 チャーシューワンタン麺1,100円
      タケノコソバ800円 タケノコワンタン麺950円
      長葱ソバ980円 海鮮塩麺1,100円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2011-06-02

センター北 くじら軒

らーめん味玉入薄口醤油味800円
CIMG2854.jpg

実に久しぶりの訪問。12時30分頃だったが、もはやかつての人気はないのか、あちこちで食べられるからなのか、もはや行列もなく、空席も目立った。空は生憎の雨模様で、寒いほどではないが、涼しい。

店にはいると、まずは食券自販機で、支那そばと迷ってらーめんに。ホール係の女性が元気がよい。店内は3名ほどの店員が作業中。深ざる使用。慣れた手つきで、さっと作って、さっと出てくる。相変わらずの強すぎない刺激の魚介系が効いたさっぱりスープはやはり、うまい。少し、縮れのある細めの麺も適度なボソボソ感がよい感じだ。チャーシューは普通にうまい。ほうれん草は水菜に変わったとのこと。揚げネギはややクセが出ていて、これだけはいけなかった。やっぱり駅に近い商業ビルのテナント店より、雰囲気はこちらの方がうまい感じがした。

CIMG2855.jpg

【住所】  横浜市都筑区牛久保西1-2-10 アネックスパーク1-B
【電話】  045-912-3384
【営業時間】12:00~15:00 17:00~22:00  (土・日・祝)12:00~16:00 17:00~22:00
【定休日】 月曜・第3火曜日
【アクセス】電車で:横浜市営地下鉄センター北駅下車。 徒歩10分弱。
改札でてあざみ野方面に向かって左側に出る。阪急百貨店の前を通り前の広い道を右方向へそのまままっすぐ。亀屋万年堂を通り過ぎたら、もう少し。
そのまま直進右側。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター10席(実質9席) テーブル4人掛×3
【メニュー】らーめん薄口醤油味700円 支那そば濃口醤油味700円 塩らーめん700円 味噌らーめん900円
      らーめん味玉入薄口醤油味800円 支那そば味玉入濃口醤油味800円 塩らーめん味玉入塩味800円
      味噌チャーシュー1,100円
      チャーシュー麺薄口醤油味1,000円 チャーシュー麺濃口醤油味1,000円
      チャーシュー麺塩味1,000円
      パーコ麺薄口醤油味1,000円 パーコ麺濃口醤油味1,000円 パーコ麺塩味1,000円
      パーコチャーシュー麺薄口醤油味1,250円 パーコチャーシュー麺濃口醤油味1,250円
      パーコチャーシュー麺塩味1,250円
      特製スタミナらーめん薄口醤油味900円 特製スタミナらーめん濃口醤油味900円
      特製スタミナらーめん塩味900円
      バラそば薄口醤油味850円 バラそば濃口醤油味850円 バラそば塩味850円
トッピング味玉子100円 トッピング支那竹100円 トッピングのり100円 6.3.1大1,000円
      トッピングチャーシュー1枚100円 トッピングパーコ100円 大盛100円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2011-02-25

仲町台 白河中華そば

中華そば680円+煮たまご100円
CIMG2660.jpg

実は初訪問。以前に2回ほどチャレンジしたのだが、そのたびシャッターが降りていた。運悪く休日にあたっていたのか、今日はきっちり事前調べをして訪問。うまい。しあわせでした。これで終わってはいけないので、もう少しレポート。

入店は13時20分頃。先客は3名ほど。ちょうど昼の繁忙期を過ぎたのか、どことなく厨房にも休戦ムードが。とりあえず、勝手にカウンター席に腰を下ろした。といってもカウンター席のみだが。さらに勝手に水を汲んで様子をみると、厨房内に誰もいない。その間、客が麺を啜る音だけが響いている。しばらくすると、若い方の女性店員がやってきた。もう決めていたので、すかさず、中華そばを発注。男性店員も現れて、麺を茹で鍋に。慣れた手つきで平ざるで湯切りし、あっという間にできあがり。こちらが拍子抜けするくらい、というのは大袈裟だけど、思ったより早かった。

チャーシューメンと見まがうような立派なチャーシューに半切りの煮たまご、そして海苔、さらに隠れてしまって残念だが、ナルトもしっかりチャーシューの裏に隠れている。まずは、スープから。何となく山や川といった自然の美しい風景を思い出させる、里山の風景のような独特の懐かしい味。この懐かしい味わいの元は醤油の奥深さなのだが、鶏ガラのうまみがよく出ていた。麺は手打ちなので、この平打ちの縮れ麺の食感がとても楽しい。うまい。麺とスープだけでもけっこういいのだが、さらに具材も新鮮な感じで、ラーメンに埋没せずにバランスを保ちながら、きちんと個性を主張するさりげなさがとてもいい。チャーシューはしつこさのない肉のうま味をしっかり味わえるし、玉子もいい感じだ。実はチャーシューの陰にほうれん草も隠れている。このほうれん草も本来の持ち味をうまく発揮している。

とにかく、スープの醤油がくどくない感じでいい。適度な甘みと酸味、油具合もいい。接客とかどうでもいいぐらいラーメンだけで満足できる一杯だった。とはいえ、もちろん店員の対応も悪くはない。スープまで飲み干して完食。料金は後払い。

帰宅後、ネットで調べたら、福島県白河にあるとら食堂という有名店に連なる店のようだ。暖簾にもとら食堂一門と書かれていた。

CIMG2662.jpg

【住所】  横浜市都筑区茅ケ崎南2-15-1
【電話】  045-944-1448
【営業時間】11:30~15:00 17:00~20:00
      (土日祝は11:30~16:00 17:00~20:00)
【定休日】 火曜日、第三水曜日
【アクセス】電車で:横浜市営地下鉄ブルーライン仲町台から徒歩10分。交番、東急ストアの前を通り、仲町台駅入口交差点を右折。直進し、マツダ、ベンツと過ぎ、せんざん本店の過ぎた角を右折し、線路高架へ向かった右側。
      車で:中原街道大塚原と向原交差点の中間。
【駐車場】 2台。中原街道から店に向かう手前左側の月極駐車場内に2台分。
【席数】  カウンター15席

【メニュー】中華そば(小)530円 支那そば(小)530円
      中華そば680円 支那そば680円 ざる中華730円
      焼豚麺270円増 わんたん麺170円増 大盛160円増
      焼豚丼370円 ごはん100円 ごはん(大)200円 煮たまご100円
      のり(5枚)70円

theme : ラーメン
genre : グルメ

プロフィール

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター