2017-02-23

横浜 らーめん家せんだい 横浜駅西口店

平成29年2月23日(木) 12:19訪問。
味玉ラーメン700円 (醤油とんこつ)を食す。

2月に横浜駅西口にオープンした店にやってきた。しかし、今日の陽気はどうだろう。20度近くまで気温が上がって、コートが邪魔だ。
s-DSC01230_20170224234700bab.jpg

昼の真ん中だが、意外と空いている。並ぶことを前提とした、ブラックボードはまったく役に立っていなかったが、これはたまたまなのかな。しかし、「お先に食券をお買い求め下さい!!」のフレーズに店の驕りが見え隠れしているようにも思えてしまう。
s-DSC01223_20170224234703fac.jpg

便利だけど、好きでないタッチ式パネルの食券自販機で、ラーメンを購入。すると、すぐ後ろにいたカウンター席に案内された。食券を買うときに麺の硬さや油の多さなどをきかれるので、店員に伝えることもないのも便利だ。特に指定しないとすべて普通。

厨房は客席は、離れていて、カウンター席からもまったく調理のようすは見えない。したがって、まったくいつ出てくるか、タイミングがわからないのだが、しばらく待って、運ばれてきた。
s-DSC01224.jpg

いつものようにスープから飲んでみる。体調のせいかもしれないが、何となく薄いような気がする。味は悪くないはずなのに、今ひとつコクを感じない。
s-DSC01225.jpg

短めの麺は弾力があって、とても食感がよい。
s-DSC01227_2017022521344632e.jpg

チャーシューは、柔らかいけど小さ目。味は普通。
s-DSC01226_20170224234706a03.jpg

そして、味玉。とろけだすところが、とても好みだ。
s-DSC01228_201702252134471f8.jpg

終始、スープが今ひとつ、薄いような気がする。ブラックペッパーを試した。さらに仕事中だけど、どうにもたまらず、ニンニクを少し入れてみた。でも、何かこの店の他の店舗と違うような味に思えた。スープは少し残した。
s-DSC01229_2017022521344841d.jpg

横浜駅から近いので、テナント料を反映してなのだろうか、他の店より20円高い設定だ。少しずつ人気が出るのかな。
s-DSC01232.jpg

【住所】  横浜市西区北幸1-5-3 アーバンヨコハマ1F
【電話】  
【営業時間】11:00~21:00
【定休日】 毎週火曜日、年末年始[12/30~1/3]
【アクセス】電車で:横浜駅西口から地下街に入り、横浜天理ビルをめざす。地下街南9番出口から天理ビルに入り、すぐ右手の階段から地上に出る。目の前の道路を横断して左側。
【駐車場】なし


【席数】  カウンター9席 4人テーブル×3
【メニュー】 ラーメン700円 味玉ラーメン800円
       野菜盛りラーメン850円 白髪ネギラーメン 850円
       チャーシュー(5枚)ラーメン 900円
       スープは4種類から選択
       とんこつ醤油/塩/味噌/辛子味噌
       小盛り -100円 大盛 +100円
【店舗web】http://www.ramen-sendai.jp
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

2017-02-07

横浜 麺屋横浜にぼし堂

平成29年2月7日(火) 12:27訪問。
煮干し塩ラーメン700円+味玉50円を食す。

横浜で仕事を終えて、ちょうど昼時。勤め人でごったがえしている街中で、あまり人が立ち寄らない狸小路のこの店。案の定、カウンター席は空いていた。
s-DSC01148_20170217225119fa4.jpg

先日の訪問 以来、2度目の訪問だ。先回は煮干し醤油だったので、今回は塩ラーメンを選択。食券自販機で食券を購入して、カウンターにのせると、すかさず、サービスのネギチャーシュー丼を勧められたので、もちろん、いただきます。

日本語がいまひとつの女性店員がさっと作って、さっと提供してくれた。これが、意外にいいんだな。
s-DSC01153_20170217225125313.jpg

そうこうしているうちに、もう1名の男性店員がラーメンを調理して、これもできあがり。
s-DSC01150_201702172251226d6.jpg

スープは、やさしい煮干し風味が広がって、これは醤油より味わい深いものがある。塩だけど、なかなか複層的でうまい。
s-DSC01151_20170217225123f07.jpg

ストレート細麺は、滑らかな舌ざわりでつるつると啜りが楽しい。適度な固さで歯ごたえもいい具合だ。
s-DSC01156_201702181832420ea.jpg

水菜に紫玉ねぎはしゃきしゃきっといいアクセントになっている。このラーメン全体のあっさりさにあっている。
s-DSC01157_20170218183244bf9.jpg

今は標準で、玉子半分がついているところにさらに味玉50円をプラスして、1.5個。特筆すべきものはないけど、あっさりと普通にいける。
s-DSC01158_20170218183245fb1.jpg

大きなチャーシューは薄いけど、柔らかい。まあ、こんなもんでしょう。
s-DSC01159_201702181832475c8.jpg

そして、クコの実。その下にあるのは、イタリア豚背脂塩漬けだそうだ。正式名称はラルド・ディ・コロンナータだそうだ。
s-DSC01160_20170218183248734.jpg

細かな説明を書いた紙が、カウンターに貼ってあったが、さほどうまいとも、このラーメンに合うとも思えなかった。
s-DSC00694_2017021818452503f.jpg

このあとサービスのドンブリもラーメンも完食して終了。何といってもサービスのネギチャーシュー丼がいい。駅近なのに、空いていて、さっと食える穴場的ラーメン屋。次は、鶏そばいってみようかな。
s-DSC01152.jpg

【住所】  横浜市西区南幸1-2-5狸小路内
【電話】  045-322-7979
【営業時間】11:00~4:00      
【定休日】 無休 
【アクセス】電車で:横浜駅西口からモアーズとエクセルホテル東急の間の道を進み、マリモラーメンの横の狭い路地を進んだ中ほど。
【駐車場】なし


【席数】  カウンター7席(1階)
【メニュー】煮干し醤油ラーメン700円 味玉ラーメン750円
      チャーシューラーメン950円 ねぎラーメン850円
      醤油野菜ラーメン850円 煮干し塩ラーメン700円
      鶏そば820円 煮干しつけ麺880円
      香味野菜ラーメン850円

      大盛り100円増 餃子400円
      ライス100円 炊き込み俵おにぎり120円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2016-11-25

横浜  麺屋横浜にぼし堂

平成28年11月25日(水) 13:25訪問。
味玉ラーメン750円を食す。

9月22日に横浜駅のきた西口の近くに開店した店に行ってみた。横浜家西口店の後にできた店だ。
s-DSC00669_20161204192126b68.jpg

といっても、実際は同じ経営なので、豚骨醤油から煮干しを主体にした店に切り替えてのリニューアルオープンということのようだ。店内は、以前と変わっていない。新たに食券自販機が設置されている。
s-DSC00672_20161204192129a54.jpg

さて、何にしようか。基本の煮干し醤油ラーメンに味玉がついて50円プラスの味玉ラーメンにしてみる。
s-DSC00671_20161204192127738.jpg

カウンター席に座り(といってもカウンター席のみだが)、食券を日本語のあまり達者でない女性店員に渡すと、何かを訴えてくる。よく聞き取れない。「ねぎ○○○○・・・」といっている。2回たずねなおして、ねぎチャーシュー丼のことだとわかった。何とランチタイムはサービスだそうだ。ありがたく、うけたまわることにした。

カウンターの中はもう一人男性店員がいて、調理を担当しているようだ。

ラーメンは醤油のほかに塩もある。
s-DSC00674_20161204192130bd5.jpg

すぐに、ネギチャーシュー丼がカウンターにのせられた。
s-DSC00677_20161204192132039.jpg

少し酸味のある甘いタレがめしにふりかけてあり、味は濃い目でチャーシューやネギより海苔とタレの味が際立った印象だ。
s-DSC00678_20161204200529be0.jpg

チャーシューの下にはウズラの卵も隠されいた。サービス品にしては、なかなかのものだ。サービスでなかったら、自分から注文しないものなので、さらに得した気分。
s-DSC00691_20161204205529b48.jpg

そして、しばらく間をおいてラーメンがカウンターに置かれた。
s-DSC00679_20161204200754fa5.jpg

大ぶりの春菊がのせられているのが、珍しい。どこかで見たような。
s-DSC00681_20161204200758972.jpg

スープには九州産の数種類の煮干を使用して、さらに丸鶏や豚のゲンコツ、もみじ、足に日高昆布や香味野菜、りんごにじゃがいもを使用する凝りようだ。ひと口飲んて、醤油が前面に出ている印象だ。煮干しは割と控え目な感じで、煮干しを謳ってはいるものの、そこまで煮干し感は強くないので、これだったら、幅広い層にいけそうだ。ほかにもいろいろな出汁が入っているので、実際には煮干し感はかなり平均化されている。
s-DSC00680_20161204200756cbd.jpg

そして、麺は細麺かと思いきや、やや太目だ。ただ縮れがあるので、スープを絡めやすく、少し固めの茹で具合もよくあっていた。
s-DSC00683_20161204200759e88.jpg

春菊は、最初にスープに浸しておいて、頃合いをみて食ってみる。醤油の味と相まって、これは意外にあう。
s-DSC00686_20161204201731f22.jpg

チャーシューには甘辛で少し酸味のかかったタレがのせられているが、これはやりすぎ。むしろ、チャーシューの味をあえて覆い隠そうとするかのような疑惑をもってしまう。
s-DSC00688_201612042055270e7.jpg

ナルトは三角形に切ってある。
s-DSC00685_20161204200801152.jpg

そして、かわっているのがこれ。
s-DSC00690_201612042055281d1.jpg

具のないワンタン。のような、ワンタンの皮。
s-DSC00689_20161204210812c88.jpg

ではなく、これは麺を細く裁断する前のものを「ワンタンの皮」にみたてたものです。だそうだ、つまり、太い麺。アイデアはおもしろいけど。
s-DSC00694_2016120421094292f.jpg

卓上には、コショウのほかに、俺は試さなかったが「にぼしの酢」などがある。そして、壺。
s-DSC00676_20161204201727452.jpg

さらに、にぼし酢のほかにも、ゆずの華なる調味料もあるようだ。ただし、スタッフに言ってください。
s-DSC00675_20161204210549729.jpg

壺の中身は煮干しの粉。入れてみると、煮干し感が増して、なかなかよい。適度に入れると、楽しめる。
s-DSC00692_20161204205531e8b.jpg

ドンブリもラーメンも楽しんで、終了。完食。
s-DSC00693_20161204205532196.jpg

次に来ることがあったら、塩ラーメンを食ってみようと思う。
s-DSC00673_20161204210547dfb.jpg

目立たないけど、狸小路の新店。また行ってみよう。
s-DSC00696_20161205200027456.jpg

【住所】  横浜市西区南幸1-2-5狸小路内
【電話】  045-322-7979
【営業時間】11:00~4:00      
【定休日】 無休 
【アクセス】電車で:横浜駅西口からモアーズとエクセルホテル東急の間の道を進み、マリモラーメンの横の狭い路地を進んだ中ほど。
【駐車場】なし


【席数】  カウンター7席(1階)
【メニュー】煮干し醤油ラーメン700円 味玉ラーメン750円
      チャーシューラーメン950円 ねぎラーメン850円
      醤油野菜ラーメン850円 煮干し塩ラーメン700円
      鶏そば820円 煮干しつけ麺880円

      大盛り100円増 餃子400円
      ライス100円 炊き込み俵おにぎり120円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2016-10-05

横浜 天下一品 横浜駅西口店

平成28年10月5日(水) 14:25訪問。
こってり味付煮卵ラーメン850円

8月に横浜駅南口の油そば専門店ぶらぶらの隣に開店した店。いわずと知れた、京都白川発祥のこてこてラーメンチェーン。他は上永谷店のみ行ったことがある。駅から少し歩いて、道路の反対側は一風堂、そしてすぐ先には吉村家。
s-DSC00104_201610182313272a0.jpg

久しぶりに、この店のこってりを食ってみようか。店に入ると、女性店員がひとり客であることを確認すると、「お好きなカウンター席にどうぞ」、はい。口頭で、発注。仕事中なので、にんにくは抜いてもらう。
s-DSC00093.jpg

少しして、運ばれてきた。赤のトレーに白のドンブリ。こってりスープが俺を呼んでいるぜ。
s-DSC00094_20161018231330b54.jpg

じゃあ、スープから。大げさに言うと箸が立つほどのこってり濃厚度。でも、くどすぎない。
s-DSC00096_2016101823133227e.jpg

ストレートな細麺はスープから掬い出す感じだ。
s-DSC00099_2016101823133373a.jpg

ライトなチャーシュー。まあ、薄いってことだけど。
s-DSC00101_201610182321225fc.jpg

やや固めの玉子。味つけはこってりではない。
s-DSC00100_201610182321202c4.jpg

麺を食い終えると、さすがにスープだけを全部飲むのはきつい。
s-DSC00102_2016101823212314e.jpg

たまには、いいね。
s-DSC00091_20161018232206761.jpg

【住所】  横浜市西区南幸2-12-10 ITOビル 1F・2F
【電話】  045-620-0438
【営業時間】月〜木・日11:00~3:00 金・土・祝前日11:00〜4:00
【定休日】 無休 
【アクセス】電車で:横浜駅南口から南幸橋を渡り、ずっと直進した左側。

【駐車場】 なし
【席数】  1階[カウンター8席、2人テーブル×1卓、4人テーブル×2卓]+2階[25席]
【メニュー】味付煮卵ラーメン並850円 大1,000円 
      ねぎラーメン並880円 大1,010円
      チャーシューメン並930円 大1,080円
      味付煮卵チャーシューメン並1,050円 大1,200円
      焼豚2倍盛りチャーシューメン並1,130円 大1,280円
      ほか

theme : ラーメン
genre : グルメ

2016-07-08

横浜 つけ麺や武双

平成28年7月8日(金) 13:27訪問。
濃厚鶏魚介スープ 味玉つけ麺1,000円を食す。

まさかの連食! では、ありません。残念ながら、暑くてそんなに食欲ありません。しかし、思いもかけぬ連日訪問です。何といっても、つけ麺屋でつけ麺を食わなかったのが、くやしいので、今日は間違えませんよ。
s-DSC09407.jpg

入念に食券自販機のボタンを確かめて購入。確かにつけ麺の文字が印刷されていることも確認した。しかし、それで初めて気がついたのだが、期間限定メニューというボタンもあって、Comming Soon!!の文字が下にある。ってことは、限定メニューを予定しているってことのようだ。
s-DSC09389.jpg

昨日の今日だけど、カウンター席がいっぱいで、今日はテーブル席に案内された。まあ、相席前提だと思う。隣でOL風の客が仕事の愚痴をいいながら、ラーメンを啜っていた。まだまだだな。食う時は無になるべし。
s-DSC09390.jpg

しばし待って、運ばれてきた。昨日にも増して、糸唐辛子の量が多い。大サービス。
s-DSC09391.jpg

力強く粘度の強めな太麺は、昨日のラーメンと共通かな。つけダレは、鶏の魚介なので豚骨の魚介よりは、素直な印象だが、濃厚さは同じくらいかそれ以上に濃い。粘度もすごい。
s-DSC09392.jpg

ちなみに、麺は大盛無料で、最初にきちんと説明してくれる。俺はそう言われると、つい断れないので、昨日に引き続き、大盛でお願いした。

具材はラーメンとほぼ変わらない。長いメンマにカイワレ。
s-DSC09398.jpg

そして、小さいけど炙ったチャーシュー。
s-DSC09399.jpg

やや固めだけど、半熟な味玉。
s-DSC09400.jpg

麺をく言い終えたら、スープ割り。これは、あらかじめテーブルに置かれたポットに入っている。
s-DSC09401.jpg

ゆず風味と書いてあったが、酸味は感じたが、ゆず風味はあまり感じなかったなあ。
s-DSC09404.jpg

機会があったら、鶏白湯の方も食ってみたいな。
s-DSC09406.jpg

【住所】  横浜市西区北幸1丁目2-7 ヨドバシカメラB2
【電話】  045-534-7557
【営業時間】11:00~23:00
【定休日】 
【アクセス】電車で:横浜駅西口徒歩3分くらい。ダイヤモンド地下街直結。ヨドバシカメラの地下2階。


【駐車場】 なし
【席数】  カウンター7席+4席 テーブル2席×1 テーブル席6席×1
【メニュー】 
大盛 無料 300g
特盛 200円 400g

≪つけ麺≫
・鶏白湯VS鶏魚介 2種つけ麺  1,250円

【鶏魚介】
・つけ麺900円
・味玉つけ麺1,000円
・特製つけ麺1,150円
・炙りチャーシューつけ麺1,280円

【鶏白湯】
・つけ麺900円
・味玉つけ麺1,000円
・特製つけ麺1,150円
・炙りチャーシューつけ麺1,280円

≪らーめん≫
【鶏魚介】
・らーめん900円
・味玉らーめん1,000円
・特製らーめん1,150円
・炙りチャーシューめん1,280円

【鶏白湯】
・らーめん900円
・味玉らーめん1,000円
・特製らーめん1,150円
・炙りチャーシュー1,280円

≪ごはん物≫
・白ごはん150円
・ネギ塩炙りチャーシューごはん380円
・ガーリックバターごはん(リゾット用)300円

≪トッピング≫
・味玉100円 ・炙りチャーシュー3枚300円
・のり4枚150円 ・穂先メンマ2本200円

theme : ラーメン
genre : グルメ

プロフィール

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター