2018-06-22

緑園都市 ラーメンショップ 岡津町店

平成30年6月22日(金) 14:35訪問
みそラーメン600円を食す。

今日も泉区で仕事。さてさて、仕事はともかく昼が問題だ。どうせ、という接頭語が頭に浮かんでしまうほど、考えても詮方無いのだが。偶然、面白そうな店をみつけた。
s-DSC02979_20180707201328a74.jpg

右はよくあるラーメンショップの看板そのものだが、左側の看板は、立ち食いそば店のような印象だ。おもしろいことに、入り口に二つの暖簾がかかっているのだ。

では、さっそく入ってみよう。入って、びっくり。店内が広い。片側2車線でトラックがひっきりなしに通る道路沿いのドライブインのような広さ。長ーいカウンター席のほかに座敷もあり、ひと昔前の雰囲気を残している。
なんか懐かしいような、うれしいような。
カウンター席につこうとしたら、おっと、うっかりしていた。店員に促されて、まずは食券を買うのだ。なんとなくみそラーメンにしてみた。
s-DSC02978_2018070720352837c.jpg

厨房内には若い男性と女性の店員2名がいて、そばとラーメンに分業しているようだ。奥がラーメン厨房で、手前がそば厨房のおうだ。そば厨房の奥には大量の天ぷらが揚がって並べてあった。

観察しているうちに俺のラーメンが運ばれてきた。大きな縁に底の浅いドンブリがいかにもラーメンショップで、なつかしい。ほうれん草じゃなくて、わかめなところがまたいかにもラーメンショップといった印象だ。
s-DSC02974.jpg

豚骨ベースということを忘れるほどライトなスープは、もしかしたらそば以上にあっさりかもしれない。味噌の味というより風味はするのだが、残念ながら、味噌のコクはあまりない。
s-DSC02975_20180707201321f98.jpg

細めのストレート麺は、少しねっとりした感じが独特で、これはこれでいいかもしれない。
s-DSC02976_201807072013224b4.jpg

具はチャーシューは柔らかいけど、小さめ。海苔は縮れ気味、わかめは言わずもがな。

腹の減りに合わせて、食い進むうちにスープだけになってしまった。スープも少し飲んだけど、この辺にしておこうかな。ごちそうさま。
s-DSC02977_20180707201323ae0.jpg

ラーメンといっしょに食おうか迷ってやめたけど、半カレーライスが気になった。
s-DSC02980_201807072013162e0.jpg

【住所】   横浜市泉区岡津町242 岡津IKビル 1F
【電話】   045-814-5055
【営業時間】6:00~15:30 17:00〜20:45
【定休日】  水曜
【アクセス】 
【駐車場】 店頭に多数

【席数】  
【メニュー】 みそラーメン600円 わかめラーメン700円
       みそわかめラーメン700円 ネギラーメン750円
       ネギチャーシューメン1,000円
       岩のりネギラーメン950円
       味噌チャーシューラーメン850円
       岩のりチャーシューメン1,000円     
       岩のりラーメン750円
       ネギみそラーメン800円
       チャーシューメン800円
       ネギみそチャーシューメン1,050円
       ネギわかめチャーシューラーメン1,100円
       ネギみそわかめチャーシューラーメン1,150円

       つけ麺600円 みそつけ麺650円
       ネギつけ麺800円 チャーシューつけ麺850円
       ネギみそチャーシューつけ麺1,100円
       ネギチャーシューつけ麺1,050円

       餃子200円
       ライス250円 半ライス150円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

2018-06-01

弥生台 らーめん花楽 相模新橋店

平成30年6月1日(金) 15:53訪問
味噌らーめん600円を食す。

いわゆるチェーン店やフランチャイズの店にはなるべく入らないように心がけている。味がどうこうというより、画一的であまり面白みがないのが、一番の理由だ。しかしながら、そうも言ってられないときもある。6月の朔日はまさにそんな日。腹が減って、しかも今いるのがラーメン不毛の泉区。それは言い過ぎにしても、お世辞にもラーメン店が潤沢とはいえない。

知ってはいたが、入ったことのないこの店に初訪問。らーめん花楽は神奈川中央交通グループが運営するチェーン店だ。
<s-DSC02897_20180624190017e87.jpg

カウンター席もあるのだが、空いているのでボックス席を勧められた。先客も少なく、この時間、店員さんは1名。対応はていねいだ。
s-DSC02908.jpg

ファミリーと肉体労働者をターゲットにしたような何でもありのメニュー展開が魅力だ。ここは悩まず人気No.1と書かれた味噌らーめんにしておこう。口頭で発注した。
s-DSC02901.jpg

もやしたっぷりの味噌ラーメンが運ばれてきた。
s-DSC02903_20180624185221553.jpg

基本は札幌ラーメン系なのだと思うが、麺は黄色く少し縮れがあり、柔らかめの茹で具合だった。
s-DSC02904_2018062418522379d.jpg

化学調味料で味ははっきりとしており、ゴマの風味がよかった。
チャーシューはきわめて普通。
s-DSC02906_20180624185224a72.jpg

さっと食うには大変重宝する店だ。餃子にライスセットなどもあり、腹一杯にしたい向きにもしっかり答えてくれる。
s-DSC02907_20180624185225a55.jpg

【住所】  横浜市泉区新橋町1877-1
【電話】  045-813-4379
【営業時間】11:00~翌1:00
【定休日】第2・第4水曜 
【アクセス】

theme : ラーメン
genre : グルメ

2018-05-15

いずみ野 麺屋いつき

平成30年5月15日(火) 14:52訪問
いつき醤油らーめん700円を食す。

ひさしぶりにやってきたこの店。ラーメン店の過疎区にあって、やや期待のできる店だ。
s-DSC02675_20180617095101608.jpg

メニューは醤油、味噌、塩と個性ある展開だが、基本の醤油らーめんにしよう。店内に入ると、食券自販機が置いてあり、間違えないように慎重に食券を購入する。女性店員の勧めでカウンター席に腰をおろした。
s-DSC02669_20180617095102dea.jpg

どうやらもうじき閉店時間が近いようで、2人いる男性店員の1名は厨房内の掃除に余念がない。もう1名の店員が俺のラーメンを造ってくれている。途中の工程でバーナーでチャーシューを炙るのだが、そうこうしているうちに出来上がり。
s-DSC02670_201806170951054aa.jpg

醤油らーめんは3年ものの甘露醤油ダレを使用とあったが、やや甘めの醤油味に、びっしりとのった背脂がコクと同時にまた甘みも加えて、軽くなりがちなところを油でどっしりと演出している感じだ。
s-DSC02671_20180617095105c7e.jpg

意外なほど黄色い細麺は、噛みごたえのよいもので、スープとのバランスも悪くないと思う。
s-DSC02672_20180617095107619.jpg

そして、このバラ肉チャーシューが焦げ目がついて香ばしく、ほどよい柔らかさで、これはなかなかの味わいだ。
s-DSC02673_20180617095108a9a.jpg

少し甘みのあるスープに多めのネギや極太メンマも堪能しながら、完食。ごちそうさま。
s-DSC02674_2018061709511079d.jpg

店の雰囲気もやわらくて、落ち着けるし、また来よう。次は味噌らーめん食ってみようかな。

【住所】  横浜市泉区和泉町7329-16
【電話】  045-302-6223
【営業時間】11:00~15:00 17:30~23:00
【定休日】 無休
【アクセス】車で:中原街道を下り、下瀬谷2丁目交差点を左折し、かまくら道へ。日向山団地中央交差点を過ぎた先の左側。
【駐車場】 店裏に4台

【席数】  カウンター18席、テーブル4人×2 2人×2

【メニュー】いつき醤油らーめん700円 炙り焼豚ラーメン950円
      つけ麺きわみ 850円  みそラーメンコテコテ風780円
      えび塩らーめん780円 九条ねぎラーメン500円

      炙り焼豚(1枚)100円 メンマ100円 のり100円 味玉100円
      モヤシ100円 青菜100円 九条ネギ100円
      
      焼き豚めし380円 ミニ焼き豚めし250円 ライス150円
      いつきにんにく餃子350円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2017-06-09

緑園都市 くるまやラーメン 横浜泉区店

平成29年6月9日(金) 12:43訪問
味噌ラーメン630円を食す。

俺は心の中でラーメン不毛地帯と思いこんでいる泉区。そんな泉区で仕事。もうクルマが停められるところならどこでもいいや。ということで、選りに選ってくるまやラーメン。初訪問だ。でも、およそ想像はつくのだが。
s-DSC02022_201707122251048e2.jpg

基本の味噌ラーメンをニンニク抜きで口頭発注。元気のよいおばちゃん、失礼、女性店員の勧められるままにサービスの半ライスもお願いした。

実は時間があまりない。と思っているうちに、さっと提供された。このモヤシのみの具がまさにくるまや。
s-DSC02018_201707122251059e6.jpg

ニンニクが入らないと、やはり平面的でのっぺりとした味。さらに化調のうま味がきつく感じる。
s-DSC02019.jpg

黄色いストレート麺も予想どおりの味で、まあこんなものでしょう。
s-DSC02020_20170712225108c5e.jpg

猛烈なスピードで食っておしまい。もやし味噌ラーメンってところでしょうか。
s-DSC02021_20170712225109ff8.jpg

予想どおりの味と雰囲気。ちょっと前はこういう店がオアシスだったんだよな。でも、値段はともかく標準でこれだと、やはり相対的な価格は高めだな。

【住所】  横浜市泉区岡津町25-2
【電話】  045-813-5063
【営業時間】平日11:00~2:00
【定休日】 年中無休
【アクセス】車で:国道1号を下り、不動坂交差点を右折し県道401号線へ。しばらく直進し、岡津町交差点を左折、次の信号を過ぎた左側。
【駐車場】 店頭に14台


【席数】  43席
【メニュー】味噌ラーメン630円 ねぎ味噌ラーメン790円 
      味噌バターコーン850円 味噌バターラーメン750円
      味噌担々麺(温たまライス付)1,000円
      味噌担々麺(単品)920円
      味噌わかめラーメン750円 味噌メンマラーメン740円 
      味噌コーンラーメン740円 味噌納豆ラーメン740円
      味噌チャーシューメン900円ほか

theme : ラーメン
genre : グルメ

2017-03-08

弥生台 おっぺしゃん

平成29年3月8日(水) 11:48訪問。
おっぺしゃんらーめん750円を食す。

今日は仕事で外出。どうせだから、昼はラーメン、って思っていたが、泉区ってあまりラーメン屋がないエリアなんだよな。と思いながら、弥生台の駅前を通ったら、何やらどこかで見たような字体の文字が躍るラーメン店を発見した。
s-DSC01309.jpg

ネットで調べたら、仙台にある熊本ラーメンの弥生台店だそうだ。もはやご当地感がよくわからなくなっているが、熊本ラーメンらしい。駐車場はなさそうなので、すぐ目の前のコインパーキングに停めて、店を訪問。
s-DSC01310.jpg

店内は昼時で、4名ほどの客。店員は男女1名ずつ。やたらと元気がいい。まずは、自販機で食券を購入する。初訪問なので、基本らしいおっぺしゃんらーめんにしてみた。

食券を買って、案内にしたがってカウンター席についた。そして、食券を渡すと落ち着くまもなく、麺の硬さとか脂の量をきかれる。麺のかたさはバリで、脂はどんぴしゃでお願いする。ネーミングがなかなか愉快だ。
s-DSC01311_20170404223909415.jpg

ここからは、ラーメンが出来あがるのを待つのみだ。カウンターの上は小ぎれいに整理されていて、調味料に貼られたちょっとした解説が本来なら親切に感じるのだが、この店の特徴として、文字が多すぎるため、逆にうっとうしい。いくら俺が読むのが好きでも、こう無秩序に文字が躍っていると、読みづらい。
s-DSC01312_20170404223910afa.jpg

とてもていねいなのはいいのだが、マニュアルで動きが決められているのか、作業に入る前にいちいち宣言する。「麺入ります」みたいな具合だ。わかりやすくて、最初は元気で好ましいののだが、だんだんうっとうしいような気がしてくるのだ。

何はともあれ、作業工程が見なくてもわかるのがいいところだ。そうして、運ばれてきた、この一杯。作業同様、ていねいにドンブリの下にトレーが置いてある。でもこれって、テーブルが汚れなくっていいのかな。そう思わせるような点々とスープに浮く黒い馬油がいかにもうまそうだ。
s-DSC01313_20170404223912596.jpg

では、実際にスープを飲んでみる。さらっとしたスープながら、濃厚な味わい。しっかりとした豚骨に鶏ガラが効いている。
s-DSC01314.jpg

麺は自家製麺だそうで、ボソッとした食感がたまらない。このコシがいい。
s-DSC01315_2017040800025738a.jpg

バラ先チャーシューというのだそうだが、やわらかくてぷるっとしていて、適度な固さもあって、独特なうまみだ。
s-DSC01317_2017040800030092c.jpg

味玉が半分、最初から入っている。うれしいねえ。味つけは控え目で、まあ普通かな。でも悪くない。
s-DSC01316_201704080002580fc.jpg

替玉もあるのだが、遠慮しておいた。ついついスープまで飲み干して、完食。ちなみにライスはお替り無料。これも惹かれるなあ。
そういえば、替え玉もあるけど、麺中盛、大盛もある。
s-DSC01318_20170408000301f12.jpg

【住所】  横浜市泉区弥生台26-5
【電話】  
【営業時間】11:00~23:00
【定休日】 なし
【アクセス】電車で:相鉄線 弥生台駅南口より徒歩3分
【駐車場】 なし


【席数】  カウンター6席 テーブル12席
【メニュー】おっぺしゃんらーめん750円
      おっぺしゃん具なしらーめん600円
      おっぺしゃん味玉のせ850円 
      おっぺしゃんチャーシューめん980円
      おっぺしゃん野菜のせ890円
      おっぺしゃんキロ盛り野菜1200円
      おっぺしゃん赤らーめん950円
      
      魚介醤油豚骨らーめん850円
      熟成味噌豚骨らーめん850円
      
      中盛1.5玉120円 大盛2玉200円
      熊本ギョーザ5本370円 10本680円

      ◇トッピン具
       味玉100円 極太メンマ100円
       とろけるチーズ100円
       ピリ辛もやし130円
       どっさり野菜140円
       バラ先チャーシュー230円

      替え玉100円
      ライス120円 おかわり無料
      生玉子50円
      おっぺ飯380円

      【鶏系スープ】鶏そば780円  特製ラーメン820円
      【煮干系スープ】煮干そば680円 コクにぼねぎそば800円
      【ごまだれ系】坦々麺850円 汁なし坦々麺850円

      つけめんメニュー
      煮干つけ麺750円 坦々つけめん850円
      麺大盛100円

      ライス100円 ミニチャーハン150円
      ねぎ丼250円 ローストポーク丼300円

      味付玉子100円 メンマ100円
      半チャーシュー2枚150円
      特増し300円 肉増し300円
      ねぎ100円 ワンタン4個150円
【店舗web】http://www.oppesyan.jp/index.php

theme : ラーメン
genre : グルメ

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター