2017-07-10

三ツ境 伝丸 都岡店

平成29年7月10日(月) 13:59訪問
冷やしらーめん780円を食す

すき家などを手がけるゼンショーグループの店。あまり入らないのだけど、今日は時間もなく、近くの家系ラーメン店も月曜で定休日那ので、しかたない。
s-DSC02225.jpg

店内はカウンター席とテーブル席で構成されていて、よく見ると、カウンターなどにいい感じで傷がついて、店の長さを感じさせる。
s-DSC02231.jpg

おそらくセントラルキッチンだろうから、どこで食っても同じ味だな。ま、味噌にしようかな。と思ったら、季節限定なるメニューを発見。
冷やし中華もいいな。でも、冷やしらーめんというのもめずらしい。こっちにしようか。バイトの女性に口頭で発注した。
s-DSC02226.jpg

この時間なので、客はまばらだ。さほど待たずに俺の冷やしらーめんが運ばれてきた。大量にのった岩のりがうまそうだ。
s-DSC02227.jpg

おぅ、氷いり。家庭用ではない製氷機製だ。
s-DSC02228_20170811143446b0d.jpg

縮れ麺は味噌らーめんと共通かな。でも、冷してもさほど悪くない。
s-DSC02229_20170811144205086.jpg

スープは、牛骨に鰹出汁だそうだが、さっぱりとしていい。岩のりと合わせると、風味がよくてこりゃ、いいや。
s-DSC02232.jpg

チャーシューではなく鶏肉。これもさっぱりでいいやね。
s-DSC02233_20170811144209af3.jpg

味玉は残念ながら、甘すぎる味付けで、これは好みではなかった。
s-DSC02234_20170811144211682.jpg

麺や具を食い終えたら、終了。
さすがにスープは氷が溶けだして、元の味がすっかり薄まっているので、飲むに値しない。
s-DSC02235_201708111447451e8.jpg

【住所】  横浜市旭区都岡町14-2
【電話】  
【営業時間】
【定休日】 
【アクセス】車で:中原街道を茅ヶ崎方面に向かい、都岡町交差点手前。
【駐車場】道路を隔てて向かい

【席数】  カウンター16席 テーブル4席×3



スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

2016-07-23

ラーメン ばんだい 旭区善部町店

平成28年7月23日(土) 12:07訪問。
味噌ラーメン612円+ゆでたまご59円を食す。

今日は、外出したのだが、あまり時間がなく、さっとすませたい。そこで、通りかかったこの店に寄ってみた。
s-DSC09507.jpg

以前のくるまやラーメンから名前だけが変わったようで、中身はほとんど変化がないようだ。
s-DSC09508.jpg

カウンター席に座って、元気のいい女性店員に基本であろう味噌ラーメンを発注。有無を言わさずという感じで、先にライスが運ばれてきた。

目の前の厨房では、バイトかもしれない若い男性店員が麺茹でをしているなと思ったら、あっという間に出来上がり。品出し口に置かれた。そして、女性店員がマニュアル通りなのであろう、コショウを上からふってできあがり。
s-DSC09511.jpg

ニンニクでコクを出して、一味でピリ辛を演出しているが、人工的なうま味が全開。予想どおりの味なので、安心感がある。
s-DSC09512.jpg

麺は黄色い縮れ麺で、スープとの相性は悪くない。炒めてないほぼ生のもやしが少しうっとうしい。
s-DSC09514.jpg

こういうのが案外あっているんだよな。ゆでたまご。
s-DSC09516.jpg

チャーシューは残念だった。
s-DSC09517.jpg

ライスはええい、面倒だ。こうしてやる、っとばかりに残ったラーメンのスープにライスを投入。
s-DSC09518.jpg

ええ、それなりにうまかったですよ。完食。
s-DSC09519.jpg

なぜ、ばんだいという名前なのかな。でも、前より目立つ看板だな。
s-DSC09520.jpg

【住所】  横浜市旭区善部町16-3
【電話】  045-366-6674
【営業時間】11:00~翌2:00
【定休日】無休 
【アクセス】


【駐車場】 多数
【席数】  多数

【メニュー】
s-DSC09508.jpg

s-DSC09509.jpg

s-DSC09510.jpg

theme : ラーメン
genre : グルメ

2016-01-28

三ツ境 ラーメン 神田の風

平成28年1月28日(木) 11:28訪問。
とんこつ 正油ラーメン並680円を食す。

仕事で外出。どこで昼めしを食おうかな。というより、どこで昼ラーメンを食おうかな。久しぶりに中原街道を車で走っていたら、見かけたこのないラーメン屋を発見。何か変てこな名前の店だ。
s-DSC08101.jpg

駐車場が広くて便利だ。駐車場が広い分、店構えが小さく感じてしまうのだが、実際はそんなことはない。
s-DSC08083.jpg

店構えかや店名からは想像つかなかったのだが、どうも家系的ラーメンのようだ。正油と塩、つけ麺が用意されているが、初めてなので、正油を選択した。水はセルフサービス。カウンター席と奥には座敷席が用意されている。先客は2名。俺はカウンター席に水を汲んで座ったが、足を置く場がなくて、あまり座り心地がいいとはいえない。
s-DSC08085.jpg

おもしろいことに、厨房を囲むようにL字型のカウンター席のうち、片方がテーブル部分だけ仕切られている。どこかのラーメン屋ほど完全に仕切られていないが、まあ、このくらいが圧迫感がなくていいかな。もう一辺のカウンターはこのような仕切りはないので、並んで座りたい客には便利だ。
s-DSC08086.jpg

食券を渡すと、さっそく調理開始。店員は2名。和気あいあいといった感じで調理。深ざるで茹でて、ちゃっちゃっと湯切りしてドンブリに麺をいれる。なぜか、トッピングは高い棚の上にのせられていて、店員2名が手をのばして、とっていた。ドンブリと同じくらいの高さに置いた方が楽ではないのかな。まあ、どっちでもいいのだが。

そして、ラーメンができあがり。カウンターにていねいにのせられた。ドンブリといい、見た目から家系的ラーメンなのだが、具だくさんなのが、うれしい。おや、うずらの玉子がのっているところを見ると、もしやあの系統か。「味の濃い、薄いがありましたら、後からでも調整します」という言葉が提供時に添えられた。ご親切にどうも。
s-DSC08087.jpg

では、スープから食してみよう。うーん。豚骨のうま味はかなりはっきりとしているのだが、甘みが強くて、何とも独特の味だ。まったく合わないというわけではないのだが、苦手な味だ。
s-DSC08088.jpg

麺は麺箱が置いてあったので、長多屋製麺製とわかった。中太の少し長めの麺は、やや柔らかめの茹で具合。これは悪くない。
s-DSC08090.jpg

家系的なラーメンにしてはめずらしい、キクラゲ。ちょっとうれしい。
s-DSC08091.jpg

さらに、メンマもはいっている。
s-DSC08092.jpg

小さ目だけど、柔らかなチャーシュー。
s-DSC08094.jpg

海苔は3枚ではなく、1枚。ほかの具材が多いから、まっいいか。
s-DSC08095.jpg

そして、うずらの玉子。
s-DSC08097.jpg

スープはすみません。残してしまった。なんでも食えるよう反省します。
s-DSC08098.jpg

舗装してないけど、駐車場も広いし、店の雰囲気も悪くない。雨降ってないけど、なぜかビニール傘が店頭に置いてあるのが、気になった。先客のものでもなさそうだし。花札風の看板は、なかなか。
s-DSC08100.jpg

【住所】  横浜市旭区下川井町24-4
【電話】  045-744-9964
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】 水曜日 
【アクセス】車で:中原街道を大和市方面へ向けて進み、都岡町交差点を過ぎ、少し進んだ御殿橋交差点のすぐそばの左側。


【駐車場】 あり
【席数】  カウンター8席 座敷席8人

【メニュー】とんこつ正油ラーメン並680円 とんこつ塩ラーメン並680円
      とんこつ正油チャーシューメン並880円 とんこつ塩チャーシューメン並880円
      つけ麺並780円 油そば並780円
      とんこつ正油ラーメン中780円 とんこつ塩ラーメン中780円
      とんこつ正油チャーシューメン中980円 とんこつ塩チャーシューメン中980円
      つけ麺中8780円 油そば中880円
      とんこつ正油ラーメン大880円 とんこつ塩ラーメン大880円
      とんこつ正油チャーシューメン並1,080円 とんこつ塩チャーシューメン並1,080円
      つけ麺大980円 油そば大980円
      小ライス70円 ライス100円
      茶碗カレー200円 ネギ丼300円 小ネギ丼210円
      ウズラの卵(5個)50円 メンマ50円 キクラゲ50円
      ほうれん草&小松菜50円 小口切り薬味ネギ50円
      白菜50円 キャベツ50円
      海苔(8枚) メンマ50円 味付白髪ネギ150円
      特製皮付きチャーシュー200円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2013-06-06

鶴ヶ峰 魁力屋 都岡店

特製醤油味玉ラーメン(並)750円
DSC03710.jpg


京都北白川ラーメン魁力屋というチェーン店。最近、目立つ赤い看板をよく見るようになった。背脂でコクを出すらしいラーメン。どこでも同じ味そうなラーメンは、あまり魅力を感じず、あえて入ろうとは思っていなかったのだが、今日はたまたまとおりかかったので、寄ってみた。後の予定が詰まっていて、昼食時間に余裕がなく、駐車場があって、中原街道沿いで探していたら、目についたので、迷わず駐車場にクルマを入れた。後で気がついたが、伝丸という味噌ラーメンのチェーン店も近くにあった。

入店すると、元気な男性店員が迎え入れてくれる。関西発のラーメンチェーンの特徴なのかな。店内はとても広く、明るい。ファミリーレストランのような真っ赤なソファータイプのテーブル席とカウンター席が用意されている。席に着くなり、店員が背脂の量をきいてくる。といっても、初めてだから、そもそもの量がわからないので、返事をしないのと同じ意味で、ふつうで、と返答。
DSC03717.jpg


ほとんど待たずに、運ばれてきた。これは、背脂少なめでもよかったかな。結構背脂がのっている。スープは薄っぺらな印象になりがちなところを背脂と少しの辛味でカバーしている。背脂+鶏ガラというのがめずらしい。
DSC03711.jpg



麺は細めのストレート。ぼそっとした食感が、なるほどこの麺にはあっているかな。
DSC03712.jpg


こういう店、とひとくくりにしてはいけないが、チャーシューが薄い。悲しいくらい薄い。3枚入っている。
DSC03713.jpg


メンマは業務用かな。ちょっと臭みがある。
DSC03714.jpg



卓上にはネギが入った器が置かれ、ネギ入れ放題。
DSC03715.jpg


遠慮なく入れてみた。ちょっと得した気分。
DSC03716.jpg


味玉は最後まで食わずにいたのが仇となって、背脂にまみれてしまった。
DSC03719.jpg


スープは残した。力の弱いスープに背脂で無理矢理コクを加え、辛子で味を引き締めているような印象。もう少し素直なラーメンがいいな。
DSC03720.jpg



駐車場が広く便利だ。ランチタイムを過ぎても次々と客が入ってくる。
DSC03722.jpg
外から中まで真っ赤なラーメン店。この店のまた来たい(期待)度は、☆。


【住所】  横浜市旭区都岡町54-3
【電話】  045-459-5779
【営業時間】11:00~0:00
【定休日】 無休
【アクセス】車で:中原街道を大和方面へ下り、横浜旭陵高校前交差点を過ぎた右側。
【駐車場】 18台
【席数】  1階カウンター14席 2階テーブル4席×6 

【メニュー】特製醤油ラーメン(並)650円 (大)750円
      特製醤油味玉ラーメン(並)750円 (大)850円
      特製醤油肉入りラーメン(並)850円 (大)950円
      特製醤油肉玉ラーメン(並)950円 (大)1,050円
      特製醤油九条ネギ味玉ラーメン(並)900円 (大)1,000円
      みそラーメン(並)730円 (大)830円
      みそ味玉(並)830円 (大)930円
      みそ肉入り(並)930円 (大)1,030円
      みそ肉玉(並)1,030円 (大)1,130円
      みそ九条ネギ味玉(並)880円 (大)1,080円
      しおラーメン(並)730円 (大)830円
      しお味玉(並)830円 (大)930円
      しお肉入り(並)930円 (大)1,030円
      しお肉玉(並)1,030円 (大)1,130円
      しお九条ネギ味玉(並)880円 (大)1,080円
      コク旨ラーメン(並)750円 (大)850円
      コク旨味玉(並)850円 (大)950円
      コク旨肉入り(並)950円 (大)1,050円
      コク旨肉玉(並)1,050円 (大)1,150円
      みそ九条ネギ味玉(並)880円 (大)1,080円
      (期間限定)野菜ラーメン塩830円(半麺は50円引き)
      冷麺(ゴマだれ)(並)750円 (大)850円

      塩麺650円 特製 塩麺900円
      ニラ味噌麺900円 坦々麺900円
      冷麺1,100円(期間限定)
      野菜塩麺650円 松府麺500円
      麺大盛り+100円 麺半分-100円
      ◇トッピング
      半熟味付玉子100円 チャーシュー250円 海老ワンタン200円
      メンマ100円 のり100円 コーン100円
      もやし100円

      餃子280円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2013-04-26

南万騎が原 ラーメンショップヤマト善部店

ヤマトラーメン600円+卵50円
DSC03363.jpg


ラーメン&チャーハンの専門店という看板を掲げた店。2名以上で来店すると餃子が無料でつくという変わったサービスのためか、2名連れの客が多い。12時5分の到着で、3名の先客。まずは、食券自販機で食券を購入。無難に①と書かれた店名を冠しているラーメンに。といってもスペシャルなものではなく、基本のラーメンのようだ。


食券を渡すと、麺の硬さをきかれた。とりあえず普通で。カウンター席のみの正面に座ると、ちょうどチャーハンを調理中。プラス200円でチャーハンセットになるということで、ほとんどの客がチャーハンを発注していた。ラーメンはすぐに到着。予想どおりにラーメンショップらしい外見。コストパフォーマンスをあげるためか、具材はには、もやしとワカメがのる。


あまり期待していなかったが、思ったとおりスープはさらさらのとんこつ醤油で、コクはほとんどない。微かにとんこつらしさはあるが、力不足で物足りない。
DSC03364.jpg


中太より少し細めの麺は、つるつる感としっかりしたコシががあって、この力の弱いスープには妙に合っている。
DSC03365.jpg



ちょっと、ライトで薄すぎのため、早々に物足りなった。早々にカウンターに置かれた白黒ミックスのゴマとブラックペッパーを投入した。
DSC03366.jpg


小さめのチャーシューが1枚。
DSC03367.jpg


厚みはある。
DSC03368.jpg



卵は普通のゆで玉子です。はい。
DSC03369.jpg



腹は減っていたのだが、途中で飽きてしまってスープは残した。
DSC03370.jpg


ここは、やはりチャーハンがメインなのかな。ベースのスープが薄いので、いろいろ上にのせるとちょうどいいのかな。しかしながら、人気店らしく次々客が入ってくる。ほぼすべての客がチャーハンを発注していた。大半の客が常連なのかもしれないが、常連を特別扱いしない様子が好感。接客は総じて気持ちがいいもの。味の好みは別として、とてもよくマーケティングを考えている店という印象。ニーズに合ったメニュー展開やサービスが好印象の店。
DSC03371.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、☆。


【住所】  横浜市旭区善部町108-17
【電話】  045-366-2832
【営業時間】日~木曜10:00~24:00 金・土曜10:00~1:00
【定休日】 無休
【アクセス】電車で:南万騎が原駅西口から徒歩10分弱。
【駐車場】 近隣に2台
【席数】  カウンター16席
【メニュー】ヤマトラーメン醤油600円 ねぎラーメン醤油700円
      チャーシューラーメン醤油800円 ねぎ叉焼醤油900円
      つけめん800円 たんたん麺850円
      サンマー/タン麺/こげ味噌900円
      チャーハンセット200円
      ラーメン味噌650円 ねぎラーメン味噌750円
      チャーシューラーメン味噌850円 ねぎ叉焼味噌950円
      辛豚つけめん又は味噌つけ850円 にんにく辛豚850円
      ラーメン+炒飯800円 ラーメン+餃子Set800円
      ◇トッピング
      もやし/卵/のり/わかめ50円
      キムチ/味付卵/肉みそボール100円
      ねぎ又は焼にんにく150円
      チャーシュー200円
      ライス150円 半ライス100円
      中盛券(麺)大盛は2枚150円
      餃子250円
【ホームページ】http://www.yamato-gr.co.jp/food/zenbu.html

theme : ラーメン
genre : グルメ

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター