2016-05-25

磯子 壱六家 磯子本店

平成28年5月25日(水) 15:09訪問。
ラーメン並650円+激得ラーメン250円を食す。

ずいぶんと久しぶりに来てみた。家系でもどちらかというと、あまり好みではないのだが、店の前を仕事で通りかかったら、無性に寄ってみたくなった。というより、遅すぎる昼ラーメンに足が止まったというのが正解。
s-DSC09125.jpg

そして、空腹にはこのメニュー。激得トッピング。のり増し50円、うずら5個、メンマ50円、味付玉子100円、もやキャベ100円。これをすべて足すと、350円。したがって、100円もお得。
s-DSC09114.jpg

カウンターの一番奥に腰をおろす。床がよく滑るので、革靴は要注意だ。しかし、失敗した。この席は何か悪臭がするのだ。やはり、本物の豚骨生ガラのせいかな。しかし、豚骨の臭いとも違うようだし。まっ、いいか。
s-DSC09115.jpg

こんな時間でも客がぽつりぽつりと途切れなく入ってくる。店員はとてもまじめなそうな男性店員。ラーメンを提供するたびに、味の濃い薄いがありましたら、言ってください、とていねいに声をかけている。

そして、しばらくして俺のラーメンが提供された。さすがに、激得は具だくさん。麺が全然見えない。
s-DSC09116.jpg

壱六家の系統は、白っぽくてクリーミーなイメージだが、意外と茶色いスープだ。思ったより甘ったるくなく、少し武骨な印象もある。さすが本店。醤油ダレのバランスがいい。系列の店は、いったいどこからあの白っぽいスープになっていったのだろう。
s-DSC09117.jpg

麺を具だくさんの中から掘り出してくる。麺は、短めの中太のストレート。やはり家系っぽいなあ。
s-DSC09118.jpg

チャーシューは写真とは少し違うが、ボリューム感たっぷり。
s-DSC09119.jpg

家系には、珍しいメンマ。
s-DSC09120.jpg

玉子にうずら玉子。ちょっとめずらしい組み合わせ。
s-DSC09121.jpg

壁にはこんな画像もあった。
s-DSC09122.jpg

玉子はゆるゆるで、とろーり。
s-DSC09123.jpg

さすがに具だくさん。腹いっぱいになって、スープは少し残した。
s-DSC09124.jpg

何か空が泣き出しそうな気配もあって、湿度が高くて、ちょっと鬱陶しいのだが、このラーメン、先入観にとらわれずに食うと、なかなかうまかった。

壱六家。やはり何事も源流をたどることが大切だな、と思えた一杯。
s-DSC09112.jpg

【住所】  横浜市磯子区森2-2-7
【電話】  045-754-2323
【営業時間】[火~土]11:00~翌2:00[日]11:00~22:00
【定休日】 月曜・第1日曜
【アクセス】電車で:JR京浜東北線磯子駅から徒歩6分くらい。磯子駅を背にして歩道橋の一番奥をSUZUKIYAの方へ降りる。SUZUKIYAの壁沿いに奥へ周り、2本先の横須賀街道の横断歩道を渡る。 左折した右側。


【駐車場】 なし
【席数】  カウンター12席
【メニュー】ラーメン並650円 ねぎラーメン並800円
      チャーシューメン並850円 ねぎチャーシュー並1,000円
      ラーメン中750円 ねぎラーメン中900円
      チャーシューメン中950円 ねぎチャーシュー中1,100円
      ラーメン大800円 ねぎラーメン大900円
      チャーシューメン大1,000円 ねぎチャーシュー大1,150円

      味噌ラーメン並750円 味噌ねぎラーメン並900円
      味噌チャーシュー並950円 味噌ねぎチャーシュー並1,100円
      味噌ラーメン中850円 味噌ねぎラーメン中1,000円
      味噌チャーシュー中1,050円 味噌ねぎチャーシュー中1,200円
      味噌ラーメン大900円 味噌ねぎラーメン大1,050円
      味噌チャーシュー大1,100円 味噌ねぎチャーシュー大1,250円

      塩ラーメン並650円 塩ねぎラーメン並800円
      塩チャーシュー並850円 塩ねぎチャーシュー並1,000円
      塩ラーメン中750円 塩ねぎラーメン中900円
      塩チャーシュー中950円 塩ねぎ塩ャーシュー中1,100円
      塩ラーメン大800円 塩ねぎラーメン大950円
      塩チャーシュー大1,000円 塩ねぎチャーシュー大1,150円

      油そば並750円 油そば中850円 油そば大900円
      つけ麺並850円 つけ麺大950円

      半ラーメン・小ネギ丼セット850円

      ◇トッピング
        半熟味付玉子100円 のり増し(5枚)50円
        うずら玉子(5個)50円 もやきゃべ100円
        チャーシュー200円 メンマ50円
        ねぎ増し150円 万能ネギ100円
        激得トッピング250円

      ライス100円 ネギ丼350円
      チャーシュー炙り丼350円 ネギ丼・大盛(スープ付)550円
      餃子(6ケ)400円

【店舗web】http://www.ichirokuya.co.jp/
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

2016-05-19

杉田 家系ラーメン王道 王道之印

平成28年5月19日(木) 13:03訪問。
ラーメン650円+味付玉子50円を食す。

今日数多ある家系ラーメンという、いわゆる豚骨醤油の店の中でも、直系といわれる家系本来の特徴を備えた特別の店があるのは、周知のことだ。総本山を名のる店から直系と呼ばれる店が数店あって、元をただせば、王道家も家系直系だったのだが...。

どんな確執があったのかは不詳だが、家系だけに、お家騒動みたいなことがあったらしい。今や自ら製麺を行い、直系を名のる店まである王道家。その直系店が横浜にも開店。まあ、予備知識はともかく、ラーメン本位でいこう。ということで、初訪問。
s-DSC09066.jpg

平日のランチタイムを少し過ぎた時間なのだが、駐車場も空いていて、こりゃ空いているかなと思って店内に入ったら満席で、店内待ちだった。運悪くなのか約20分待ってようやく着席できた。調味料の多さは圧巻。写真にはないが、おろしショウガもあった。食欲が高まってきた。
s-DSC09069.jpg

先に食券を渡してあったので、ここからはあまり待たずに済んだ。ちなみに効率なのか、正確を期すのか、その両方かわからないが、深ざるを使用。固め発注から先に仕上げられて、俺のは最後。下に敷かれたプラスチック製の盆の上にのって提供された。黒のドンブリがいかにも家系といった見た目だ。
s-DSC09070.jpg

スープは豚骨出汁はさほど強くなく、優しい味わい。どちらかというと、上品な印象だが、醤油ダレはしっかり効いているので、ぼやけた感はない。俺としてはなかなか好みの味だ。
s-DSC09072.jpg

麺は、やや長めの中太ストレート。長細い断面で、よくスープを絡める。固めからどんどん提供されていくので、同時に茹でている麺の数をあらかじめ想定するのは困難だが、固めで発注した方がよいかもしれない。
s-DSC09074.jpg

しばらく食い進んだ。そろそろ、あれやってみるか。仕事中だけど、食後は無口臭を信じて、ニンニク、おろしショウガ、そしてコショウにゴマをふってできあがり。これも、どことなく上品なうま味が広がる。気がする。
s-DSC09075.jpg

チャーシューはスモーキーで、歯ごたえのある肉厚さがとってもいい。
s-DSC09076.jpg

しかも、2枚!テレビショッピング並にお買い得でうれしい。
s-DSC09077.jpg

味玉は、少しこじ開けたら、我慢できずにとろけてしまった。これも、玉子本来のうま味がいかされていて、何気なくうまい。
s-DSC09078.jpg

でも、いちばんよかったのは海苔。磯の香りがこおばしかった。スープも飲み干して完食。
s-DSC09079.jpg

【住所】   横浜市磯子区上中里町669-1
【電話】   045-353-9549
【営業時間】11:00~21:00
【定休日】 月曜日
【アクセス】車で:笹下釜利谷道路を下り、杉田台入口交差点を過ぎた右側。


【駐車場】 7台
【席数】  カウンター13席 ボックス席×3
【メニュー】ラーメン650円 中盛ラーメン750円 大盛ラーメン850円 
      チャーシューメン750円 中盛チャーシューメン940円 大盛チャーシューメン1,000円 
      つけめん750円 つけめん中盛850円 つけめん大盛950円 
      チャーシュー丼大180円 チャーシュー丼並130円 チャーシュー丼小100円 
      玉子丼大180円 玉子丼並130円 玉子丼小100円 
      ライス大140円 ライス並90円 ライス小60円

      辛ネギ150円 味付玉子50円 温野菜70円
      白髪ネギ120円 のり70円 もやし40円 
      玉ねぎ50円 きくらげ50円 きざみネギ40円
      煮豚バラ50円 
      煮ブタ肩ロース2枚100円

      ギョウザ・ライスセット200円 ギョウザ230円
      チャーシューまぶし50円

【店舗web】http://www.oudouya.com/index.html

theme : ラーメン
genre : グルメ

2014-08-12

新杉田 杉田家

平成26年8月12(火) 10:17訪問。
ラーメン並650円+味付玉子70円を食す。

たまには朝ラーメン。もっと早く来るつもりだったが、中途半端な時間になってしまった。朝から家系。亜流も含めて、数多い家系の中でも、特に気に入っている店。この時間で、先客5名。しかし、次々と客は入ってくる。
s-DSC02128.jpg

ちょうど、朝飯ラッシュが終わったのか、店員は少し、余裕がある様子だった。今回は指定はせず、すべて普通で発注。カウンターには、大盛りの行者ニンニク、刻みショウガ。
s-DSC02112.jpg

そして、おろしショウガも用意されている。
s-DSC02113.jpg

ラーメンが提供されるまでの待ち時間は約5分。
s-DSC02114.jpg

定番の家系スタイル。
s-DSC02115.jpg

スープは、豚骨の力強いうま味がよく出ている。醤油のとがり具合は、さほどでもなかった。バランスのいいスープ。
s-DSC02116.jpg

酒井製麺の麺は、ちょっと柔らかかった。ここは、やはり固め指定の方がよさそうだ。全体として、よくスープにあっている。
s-DSC02118.jpg

スモークされたチャーシューは2枚。歯ごたえがよく、スモークの風味がいい。家系のこのスープには、やはり、このチャーシューだよな、と思ってしまう。
s-DSC02122.jpg

スープと麺を確かめたら、ブラックペッパーを振って、ニンニク、おろしショウガに刻みショウガを少々のせて、ベストな味に仕上げる。
s-DSC02123.jpg

やや固めの玉子。今回は特に、ほうれん草が新鮮で、きちんとほうれん草の味が冴えていてよかった。
s-DSC02124.jpg

いや、もう麺もスープもやめられない。とまらない。結果、完食。
s-DSC02125.jpg

食い終わっても、嫌な後味がない。やはり、うまいものはいつ食ってもいい。
s-DSC02126.jpg
今度は、開店をねらって早朝にいくぞ、と少しだけ思った。でも、本当に実行するかは、俺にもわかんない。この店のまた来たい(期待)度は、★★★★★。


【住所】   横浜市磯子区新杉田町3-5
【電話】   045-641-7732
【営業時間】 5:00~1:00
【定休日】 日曜日 
【アクセス】電車で:JR根岸線新杉田駅。徒歩5分くらい。駅を出たら、目の前の産業道路に沿って、右へ行った道沿い。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター17席
【メニュー】ラーメン並650円 中盛ラーメン760円
      大盛ラーメン870円 和風新杉田ラーメン750円
      チャーシューメン850円 中盛チャーシューメン920円
      大盛チャーシューメン990円 
      ネギ100円 味付玉子70円 メンマ70円
      のり70円 キャベツ70円 ワカメ60円 
      玉ネギ60円 ライス150円
【店舗Web】http://www.sugitaya.com/index.html

theme : ラーメン
genre : グルメ

2012-11-29

磯子 らーめん 八の字屋

らーめん普通盛600円+味付玉子100円
DSC02083.jpg


昔からある店なのに、いつか行こうと思っていて、なかなか行けなかった店。12時少し前に到着。先客は7名。カウンターだけの店で、半分くらい空いている。こういうときには、できれば、一つ空けて座りたいのが人情だが、詰めて座るよう席を指定された。この、きっちりした性格の男性店員がおそらく、店主だろう。

続きを読む

theme : ラーメン
genre : グルメ

2012-10-08

新杉田 赤ひげラーメン

ラーメン680円+味玉100円
DSC01573.jpg

新杉田からほど近い、いわゆる二郎インスパイアと称されている店。ニンニクも入れてもらいたかったので、仕事のない休日に電車でやってきた。今日はまさに爽秋という天気で、絶好のラーメン日和。11時開店だが、11時は昼飯には早いかな、と少し時間をずらして、11時39分現着。まさに今、食券を買っている2人連れで、満席になってしまった。ということで、外で待つこと約3分。タイミングが悪かったようだ。

続きを読む

theme : ラーメン
genre : グルメ

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター