2018-04-16

大船 三ツ矢堂製麺大船店

平成30年4月16日(月) 12:54訪問
豚骨魚介ゆず風味 マル得つけめん1,020円を食す。

今日はめずらしく大船で昼食をとることにした。気温もちょうどいいので、今日はつけ麺だ。お目当ての店に行った途端、月曜定休に気がついて、再び駅方向に向かったところで見つけた。チェーン店展開している店のようだが、入るのは初めてだ。
s-DSC02500_20180501220746c2d.jpg

つけ麺が主力商品と見た。店頭の看板を見て千円オーバーだが、お薦めの逸品にしてみよう。とりあえず店内に入ると、カウンター席に案内された。製麺と名がつくので、もしかして大盛まで同じ値段、だったりはしなかった。
s-DSC02486_20180501220916399.jpg

つけ麺は豚骨醤油のほかに鶏つけそばもある。口頭で発注するのだが、おもしろいのが、麺の締め分けという麺の締め方が4種類から選べるところだ。熱もり、ぬめり落とし、冷やもり、氷締めの4つの中から選べる。俺は冷もリでお願いした。

注文は食券ではなく、口頭で伝える方式だ。水の後ろに隠れているが、スープ割りはあrかじめポットに入って置いてあるのだ。
s-DSC02492_20180501220749ea4.jpg

しばらく待って、お盆に乗せられて運ばれてきた。全部のせなので、具は別皿での提供だ。中身はチャーシューに味玉、海苔に温野菜。
s-DSC02494_20180501220752d08.jpg

ほどほどに濃厚な魚介豚骨はやや甘みが強いが、バランスを崩すほどではない。ゆずの風味もわざとらしくないくらいにちょうどよい加減だ。四角い断面の太麺もほどよい弾力だ。
s-DSC02496_201805012207542b3.jpg

麺の合間に具を混ぜるのも楽しい。
s-DSC02497_201805012207555f0.jpg

味玉はやや硬めの半熟加減だった。
s-DSC02498_20180501220757b46.jpg

スープ割りも入れて飲み干し、完食。もうちっと麺がほしいところで終えたのだが、このくらいがちょうどいいのかな。
さあ、午後も仕事、張り切るぞ。
s-DSC02499_20180501220748f31.jpg

【住所】  鎌倉市大船1-22-25
【電話】  0467-39-6829
【営業時間】11:00~0:00
【定休日】 無休
【アクセス】電車で:JR大船駅からすぐ。東口に出て、階段を降り、交番を見ながら横断歩道を渡り、すぐに右折。少し進んで、信号を左折して路地に入る。突き当りを右折してすぐの左側
【駐車場】 なし

【席数】  カウンター4席 4席 テーブル8席 4席 2席
【店舗web】http://idc-inc.jp/index.html
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

2015-08-31

大船 らーめんと酒 こきあ

平成27年8月31日(月) 12:04訪問。
醤油らー麺680円を食す。

今日は大船で昼飯だ。以前、辻堂の同店が閉店して、ここ大船の店だけになったのを知らずに辻堂店を訪ねて行って食えなかったとき以来、大船に行ったらぜひ寄ろうと思っていた。
s-DSC06675.jpg

この店は、変わったしくみで、厨房があって、周囲をカウンター席が囲む一見普通のラーメン店なのだが、なぜか土足厳禁のため、入口で靴を脱いで下駄箱に入れてから、食券を買うしくみなのだ。あれこれ迷わず、基本そうな醤油らー麺を選ぶ。女性店員の案内で食券を買って、カウンター席に腰を下ろした。食券を渡すと、麺大盛か半ライスが無料サービスとのことで、麺大盛をお願いした。15時までのサービスということだ。
s-DSC06663-2.jpg

カウンター席が2席とテーブル席が空いていたが、すぐに後から客が入ってきて、埋まってしまった。店員との会話の様子から常連客も多いらしく、人気の店のようだ。中には鉄道関係のユニフォーム姿の客もいた。

混んでいる割には、意外なほど早く出てきた。案外、この早さも人気の理由かもしれない。器は背が高くて、口径の小さ目のドンブリだ。
s-DSC06665.jpg

クリアなスープは、鶏ガラ出汁の中華そば風の味。普通にうまい。ただ、個性的なうまさはない。
s-DSC06667.jpg

麺は普通の太さのストレート。つるんとした啜り心地のいい麺だ。
s-DSC06669.jpg

メンマはかなり多めだ。
s-DSC06670.jpg

チャーシューは持ち上げると崩れる柔らかいもので、味付けもほどよい。
s-DSC06671.jpg

あとは、小松菜。これもよかった。麺を食い終わったら、スープが残ってしまった。今日は、無理せず残すことにした。
s-DSC06673.jpg

普通にうまかったのだが、ちょっと過度な期待をしすぎたかもしれない。平凡な印象だった。もしかしたら、他のメニューの方が楽しいかもしれない。
s-DSC06674.jpg


【住所】  鎌倉市大船3-1-25 MCHビル 1F
【電話】  0467-81-4539
【営業時間】11:30~15:00 17:00~1:00
【定休日】 
【アクセス】電車で:JR大船駅東口から徒歩5分くらい。東口から地上に降りて、横断歩道を渡り、駅を背に右方向へ進む。そのまま直進し、大船駅東口交通広場前交差点を渡った道沿いの左側。


駐車場】 なし
【席数】  カウンター9席 テーブル席4席×1
【メニュー】醤油らー麺680円 白醤油らー麺700円
      あおさらー麺780円 煮干らー麺780円
      太陽の坦々麺850円 屋台らー麺980円
      つけ麺900円
      メンマ150円 玉子150円 チャーシュー(5枚)450円
      のり(5枚)150円 あおさのり200円
      水餃子(6ケ)400円 焼餃子(5ケ)400円
      ピリ辛もやし350円 三品盛り(チャーシュー、玉子、メンマ)500円
      おつまみ500円 炙りチャーシュー600円
      ライス150円 半ライス100円
      チャーシュー丼400円 チャーマヨ450円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2014-06-26

湘南深沢 風車

平成26年6月26日(木) 12:37訪問。
らーめん(並盛)650円+煮玉子100円を食す。

気温は低めなのに、湿度が高く、やや蒸し暑い。昼飯時間があまりなく、駐車場つきという条件も気にいって、迷わずこの店に決めた。うまい具合に駐車場も空いていた。
s-DSC01340_20140629063337abd.jpg

店の前に置かれた写真付きメニューを見ると、とんこつ醤油かな。まあ、家系の亜流みたいな感じかな。この時点では、さほど期待していなかった。
s-DSC01341.jpg

開き戸を開けると、やや暗めの店内の入ってすぐ手前に食券自販機が設置されている。初訪問だし、ここは基本のらーめん。いつものように玉子もプラス。食券を買って振り返ると、女性店員がカウンター席を指定。そこには水と箸、それに漬物が用意されていた。ずいぶんとていねいだ。そして、席に着くと、お好みはございますか、みたいなきかれ方をされたので、「普通で」、お願いした。
s-DSC01319.jpg

店員は、男性店員1名と若い女性店員が2名。調理の様子がなんか面白い。女性店員が「あと、40秒で茹であがりです!」みたいなことを客に聞こえるくらいの声で言っている。決して鬱陶しいわけではなく、なんとなくほほえましい。食い終わった客の食器を下げたあと、カウンターにアルコールをスプレーしているのも、気遣いがうれしい。カウンターの上はニンニクをはじめとした調味料。
s-DSC01320.jpg

これを使っているのかな、まるしんの鰹節。水分量の多い半生節だそうだ、読んだけど、これとラーメンの関係が今ひとつわからない。これは、少し説明不足の感がある。
s-DSC01337.jpg

さほど待たずに運ばれてきた。待ち時間は3分ちょっとくらい。
s-DSC01322.jpg

醤油がかった茶濁のスープがいかにも濃厚そうな印象だ。しかし、それ以上に印象的なのは、玉子が1.5個あることだ。店に入る前に玉子が半分のっている写真を見ていたのに。どぢ。
s-DSC01323.jpg

スープ。濃厚な豚骨なのだろうけど、いかにも豚骨といった味わいではなく、魚介が効いた締った味で、拡散していくタイプのうま味ではない。細かな鰹節などが入っていて、色合いよりも醤油ダレは控え目な主張。
s-DSC01325.jpg

太目の縮れ麺は、啜り感は悪くないのだが、短くて食いづらい。箸が滑るのと、麺がドンブリの中で偏在していて、なんか食いにくい。
s-DSC01327.jpg

メンマは、かなり太目で、ちょうどよい固さ。まあ、好みです。
s-DSC01328.jpg

煮玉子。
s-DSC01329.jpg

さらに煮玉子。こっちは切らなくてもよかったんだけど。味は悪くない。標準的な固さ。
s-DSC01333.jpg

バーナーで炙ったのか、表面に焦げ目のついたチャーシュー。残念ながら炙りすぎのようだ。固くなってしまっていた。
s-DSC01334.jpg

ほうれん草。これも悪くない。
s-DSC01336.jpg

柚子がなかなかよいアクセントになっている。
s-DSC01338.jpg

スープ量が多いこともあり、スープだけになると、飽きがきてしまって、飲み干すことなく終了。
s-DSC01339.jpg

昼時なので、客は頻度よく入っていた。大方の客がつけ麺を発注していた。つけ麺でも、お好みをきかれるようなので、固めとか、濃いめとか指定できるようだ。
s-DSC01343.jpg
ラーメンも接客も印象は悪くない。 この店のまた来たい(期待)度は、★★★。

これは、店の印象とは別だが、家に帰ってネットでいろいろ見ていたら、トッピング100円分無料クーポンを発見してしまった。仁和寺の法師いわく、何事にも先達はあらまほしきことなり。

【住所】  鎌倉市手広3-13-1
【電話】  0467-33-4787
【営業時間】11:00~1:00 日曜11:00~23:00
【定休日】 無休 
【アクセス】車で:国道1号線を下り、影取町交差点を左折。その先を道なりに左折し、さらに直進したところを道なりに右折。直進して進んだ右側。、川名交差点を左折し、直進した右側。徒歩1分。
【駐車場】 隣地に相当数
【席数】  カウンター10席 テーブル4席×2

【メニュー】風車ラーメン1,000円 風車つけ麺1,200円 
      らーめん(並盛)650円 らーめん(中盛)750円
      らーめん(大盛)850円 らーめん(ハーフ)500円
      つけ麺(300g)850円 つけ麺(450g)950円
      つけ麺(150g)750円 
      激辛つけ麺900円 辛味噌麺800円
      ◇トッピング
       角煮300円 チャーシュー200円
       ネギ200円 煮玉子100円 のり100円
       キャベツ100円 わかめ100円 鰹節50円
       小梅(2ケ)50円
      餃子380円 チャーシュー丼350円 角煮丼400円
      ライス150円 半ライス100円
      ラーメンセット850円 つけ麺セット1,050円
      学生ラーメン550円(高校生まで!)

theme : ラーメン
genre : グルメ

2013-04-11

鎌倉 袈裟丸家

味玉ラーメン650円
DSC03298.jpg


鎌倉駅西口から近い店。あらかじめ、チェックしてないと思わず通り過ぎそうな、ラーメン店っぽくない店構え。ラーメン屋といえば、店構えが地味でも、やっぱりこらえきれず、幟を立てたりするのだろうが、本当に地味。ところが、店内を覗くと満員。12時半頃のちょうどランチタイムなので、当たり前のよう。しかし、ラッキーなことにお客さんがテーブル席に移動してくれて、カウンター席を空けてくれ、スマートに着席。


カウンターの前は、店主と思われる男性ひとりで奮闘中。タイミングを見はからって発注。事前にネットで調べたところ、豚骨らしいのだが、豚骨臭は一切なし。こうした観光地にありがちな狭い店内は、居ずまいを正すようなところもあって整頓さえされていれば、客もむしろ心地よく感じるものだ。そうした観点では、「微妙」という今どきの便利な、やや否定的な表現があてはまる。前の客が食い終えた食器を片づける余裕がなく、明らかに人手不足。それでも、孤軍奮闘ぶりに感心。食券でないのも鎌倉らしくていいのかも。



と、考えている内にカウンター越しに到着。まずはスープ。きれいに白濁している。とんこつ臭は全くないが、とんこつのうま味がしっかりと出ている。しかも、上品な印象だ。
DSC03299.jpg




麺はとんこつラーメンらしく、ストレート細麺。ぼそぼそとした感じはなく、歯ごたえがいい。これは、スープもいいが、麺も上品だ。
DSC03301.jpg



薄めのチャーシューは、柔らかめでうまい。
味玉は、これはしっかり茹でてあり、このラーメンにあわせた配慮と思われる。
しかし、何となく写真を撮るのがはばかられたので、画像はない。
すべて食い終えて、完食。
何しろ、忙しそうなので、タイミングを見はからって料金を払い、終了。
DSC03302.jpg
うまかった。この店のまた来たい(期待)度は、★★★★。


【住所】  鎌倉市扇ガ谷1-8-9 1階
【電話】  0467-24-5384
【営業時間】11:30~14:30 18:30~0:00
【定休日】 日曜、不定休
【アクセス】電車で:JR横須賀線鎌倉駅から西口から徒歩3分くらい。駅を背に直進。最初の交差点を右折し、少し進んだ右側。
【駐車場】 なし。
【席数】  カウンター5席、テーブル3席

【メニュー】とんこつラーメン600円 味玉ラーメン650円
      のりラーメン700円 きくらげラーメン700円
      もやしラーメン750円 辛子高菜ラーメン750円
      チーズラーメン800円 ネギラーメン850円
      ピリ辛味噌ラーメン850円
      チャーシューメン900円
      替玉100円 半玉50円
      ごはん150円 小100円
      
      夜メニュー
      焼きラーメン850円 塩焼きラーメン950円
      野菜炒め700円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2013-03-06

鎌倉 湘南麺屋 海鳴 

正油700円+半熟玉子100円
DSC02996.jpg


このところ、外出続きで昼時が楽しみな日々が続く。今日は鎌倉駅近くの海鳴。13時過ぎの訪問。狭い店内はかなり客が入っている。1つだけ空いてたカウンター席に案内された。前々から訪れたかったのだが、今日が初訪問。女性店員が水をもって注文をとってくれる。正油煮干と迷ったが、初めてなので、無難にメニューの一番上に書かれた正油に半熟玉子をトッピング。


先ほどの女性店員が出来上がりの前に箸と箸置きを持ってきた。さすが観光地鎌倉。サービスがきめ細かい。そして運ばれてきたラーメン。玉子は別皿だ。
DSC02997.jpg


もう見た目にもあっさりを強調。ドンブリに対して少なめに盛りつけるところが瀟洒だ。何事も控えめに見せて、味は大胆に。ドンブリに並々とスープを入れないところが控えめ。しかし、魚介系をほどよく前面に出しながら、奥行きのある味わい。あっさり一辺倒でもなく、適度な油感で奥行きを演出。
DSC02998.jpg
 

麺はストレート細麺。イメージ的にはぴったり。
DSC02999.jpg


チャーシューは技ありで、裏返したら、炙ってある。香ばしく、適度に柔らかだ。
DSC03001.jpg


細めのチャーシューときくらげが隠されている。具材の選択もなかなか。きくらげは食感の意外性かな。違和感はない。
DSC03003.jpg



ところで、別皿の味付玉子。外側にタレが固まったのかゼラチン状になっている。これは、そのまま食うべきなのか、それともラーメンに投入すべきか迷ったあげく、とりあえず半分にしてみた。なかなか具合のいい半熟。
DSC03004.jpg
食ってみた。結局、ラーメンに入れずにそのまま食ってしまった。



スープを少し残して、終了。
DSC03005.jpg


レンガ造りの店構え。
DSC03008.jpg
正油煮干も気になる、この店のまた来たい(期待)度は、★★★★。


【住所】  鎌倉市小町1-4-24 起業プラザビル1F
【電話】  0467-25-5082
【営業時間】11:00~20:00
【定休日】 月曜・第2火曜(月曜日が祝日の場合は火曜日)
【アクセス】電車で:JR横須賀線鎌倉駅東口からすぐ。駅を背に右方向に。交番の前を通り、右方向の細い路地を少し進んだ左側。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター7席 テーブル席4人×2

【メニュー】正油700円 辛正油800円 柚子正油800円
      正油煮干し800円 辛正油煮干し900円
      塩700円 辛塩800円 梅塩800円
      塩煮干し800円
      炙り叉焼1枚100円 のり10枚100円
      半熟玉子100円
      正油つけ麺(並盛)850円
      梅塩つけ麺(並盛)800円
      柚子塩つけ麺(並盛)800円
      正油煮干しつけ麺(並盛)850円
      辛正油煮干しつけ麺(並盛)900円
      和風絡めそば
      並盛180g 700円 辛め750円
      中盛270g 800円 辛め850円
      大盛350g 900円 辛め950円
      ごはん100円 半ごはん50円
【ホームページ】http://www.rekishitanbou.com/unari.htm

theme : ラーメン
genre : グルメ

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター