2018-01-10

横浜 麺場浜虎

平成30年1月10日(水) 14:30訪問
季節限定 鮟鱇肝そば980円を食す。

今日は仕事で横浜だ。横浜駅西口の人気のこの店に久しぶりにやってきた。時間も昼どきをずらしたので、想像通り並びはない。
s-DSC01648_2018011410340270a.jpg

おそらく限定があるはずと予想したとおり、あった。
s-DSC01641_20180114103404a78.jpg

この季節にぴったりの鮟鱇肝。鍋もいいけど、ラーメンもね。千円で20円のおつり。どんなラーメンが出てくるか楽しみだ。
s-DSC01642_2018011410340546c.jpg

食券を買って、女性店員の案内にしたがって、カウンター席に着いた。食券を渡すときに、大盛りは無料なので、もちろん大盛りでお願いした。この時間でもカウンター席は結構混んでいた。隣の客とは適度な距離をとって座って待つことしばし。

俺のラーメンが運ばれてきた。鮟肝にもみじおろし、すだちものっている。鍋風だな。それに他のラーメンとも共通の揚げネギものっている。
s-DSC01643_20180114103407556.jpg

溶け出した鮟肝のスープが濃厚で、これはたまらなくうまい。鍋料理の最後の締めくくりみたいだけど、そんなに雑然としていなくて、濃厚ながらもすっきりとした味わいで、しっかりとうまさが設計されているようだ。
s-DSC01644_20180114103408789.jpg

ちょっと太めの麺もスープを絡めて、うまい、うまい。
s-DSC01645_20180114103410d72.jpg

溶け出すようにうまい肝に、もみじおろしの少しぴりっとした味が混じったり、すだちの風味も感じられて、鍋みたいな楽しみもある。
s-DSC01646_2018011410341195e.jpg

うまいねえ。おっと、時間いっぱいだ。残念ながらスープは少し残して、慌てて店を出た。また、食いたいねえ。
s-DSC01647_20180114103413c1a.jpg


【住所】   横浜市神奈川区鶴屋町2-12-1 鶴屋町第二ビル1F
【電話】   045-311-3336
【営業時間】 11:00~0:00
【定休日】 無休 
【アクセス】電車で:JR・東急東横線・みなとみらい線・京浜急行線横浜駅きた西口徒歩5分。きた西口を出たら、まっすぐ進み、右折して短い橋を渡ったらすぐに右折し、路地に入る。四叉路の太い道へやや左折気味に進んだ左側。
マップコード 8 765 785*58
【駐車場】 なし

【席数】  カウンター20席 テーブル4席×2
【メニュー】醤そば700円 コク醤そば760円 黒豆納豆そば800円
      活力醤そば800円
      塩鶏そば850円 コク塩鶏そば850円 塩ねぎ鶏そば1,000円 
      つけ麺720円
      ワンタン塩鶏そば930円
      塩鶏スープわんたん(10個入)680円 塩鶏スープわんたん(15個入)830円
      メンマめし260円 黒豆納豆めし260円 叉焼めし260円
      白めし100円 味玉おにぎり250円
      ◇トッピング
       半熟味付け玉子100円 柔蒸豚叉焼150円

      乱切りこんにゃく麺100円
【店舗web】https://www.facebook.com/yokohama.hamatora
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

2017-05-14

反町 横浜家系ラーメン中島家

平成29年5月14日(日) 11:51訪問
ラーメン680円+味付け玉子100円+ライス(小)100円を食す。

中島家、ああ中島家、中島家。
反町に移転してから初訪問。いきさつはともかく、あのどうにも行きづらい立地から考えたら、駅から徒歩数分の夢のような場所だ。
s-DSC01792.jpg

日曜日なのに仕事だ。横浜に行くのだが、ひと駅足を延ばして、反町へやってきた。ひと駅なのに底が深すぎて降りて上がって、時間がかかる。そして、家系ラーメンの名店にたどりついた。

中盛も考えたが、今日はラーメンライスな気分なので、ライスのボタンを押してみた。さらに味玉も追加。日曜出勤だの自分にぷち贅沢で報恩。
a href="http://yeria.blog45.fc2.com/img/s-DSC01793_20170627210658877.jpg/" target="_blank">s-DSC01793_20170627210658877.jpg

店内は清潔で、厨房にはあの男性店員が淡々と調理中。お久しぶりです。もちろん話をしたこともありません。生姜が標準で備えてあるのがうれしい。昼少し前で半分くらいの客入り。
s-DSC01794_20170627210154652.jpg

まずはライスがやってきた。これがきたってことはラーメンの出来上がりも近いぞ。
s-DSC01795_20170627210155bb9.jpg

いまどきの深ざるではなく、平ざるでていねいに湯切りをするのが、真の家系だ。お好みはすべて普通でお願いして、出来上がり。
s-DSC01796_20170627210157827.jpg

スープは甘すぎず、しょっぱすぎず。かといってマイルドではない、力強さ。鶏油の加減も絶妙で、もう絶品と思えたのは、最近家系的ラーメンばかりだったからだろうか。
s-DSC01797.jpg

この麺もいい。やや固めのような気がするが、それがまたいいんだな。
s-DSC01798_20170627210700327.jpg

仕事が控えているので、残念ながら、ニンニクは試せなかったのだが、おろしショウガだけでも十分グッド。
s-DSC01799.jpg

そして、海苔がまたいい。ちゃんと潮の香りがするのだ。このために追加したライスを巻いて食う幸せをかみしめる。
s-DSC01800.jpg

ワイルドなチャーシューは、燻製ではないけど、これも嫌いではない。肉厚で楽しい。
s-DSC01801_20170627210703d9e.jpg

やや固めの味付玉子。
s-DSC01802_20170627210704a23.jpg

もうどうにも止まらず、スープも飲み干して、完食。ごちそうさまでした。
s-DSC01803_20170627212851d4d.jpg

店主の顔をみたせいもあるが、何かほっとするラーメン。さあて、これから仕事に精を出すかな。
s-DSC01804_20170627212852bbe.jpg

【住所】  横浜市神奈川区反町1-5-12 シティコープ反町 1F
【電話】  045-313-1176
【営業時間】11:00~21:00 
【定休日】 火曜 
【アクセス】電車で:東急東横線反町駅から徒歩3分くらい。駅を出たら、目の前の国道1号線を右に進む。線路をくぐり、反町交差点を右折。そのまま、まっすぐ進んだ右側。田ぶしの手前。
【駐車場】 なし

【席数】  カウンター15席
【メニュー】ラーメン680円 ラーメン中盛780円
      ラーメン大盛880円
      のりラーメン780円 キャベツラーメン830円
      ネギラーメン830円 レタスラーメン830円
      合わせ野菜ラーメン880円 チャーシューメン880円
      のりチャーシューメン980円 キャベツチャーシューメン1,030円
      ネギチャーシューメン1,030円 
      ライス(小)100円
      味付け玉子100円 のり100円 キャベツ150円
      ネギ150円 レタス150円 合わせ野菜200円
      チャーシュー200円 薬味増し100円
      ほうれん草増し150円
      麺中盛100円 麺大盛200円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2017-04-27

横浜 本丸亭

平成29年4月27日(木) 21:29訪問。
本丸塩らーめん850円+塩煮たまご100円を食す。

俺としては珍しく、夜ラーメン。しかも、ついこの前も行った本丸亭。なぜか、無性に食いたくなった。
s-DSC01646_2017050709140972c.jpg

さらには、先回もまったく同じメニューを食した。でも、この定番メニューがいいなだよな。
s-DSC01638_20170507091411680.jpg

スープは文句なしの出汁バランス。味もしょぱさは全くなく、コクがあってうまいねえ。
s-DSC01639_2017050709141201f.jpg

麺のこのつるつるとコシとピロピロとした縮れ具合がもう食べてしまいたいくらいだ。
s-DSC01640_201705070914143b5.jpg

チャーシューも絶品でげす。
s-DSC01641_20170507091415d93.jpg

ワンタンも舌触りが楽しい。
s-DSC01643.jpg

そして、つい追加したくなる玉子もとろけ具合が絶妙。黄身がたまらない。
s-DSC01644_20170507091740c9d.jpg

スープは当然飲み干して、完食。
s-DSC01645_2017050709174113d.jpg

このラーメン、ほんと、うまかったあ。でも、昼間のラーメンの口直しってわけじゃないよ。

【住所】  横浜市神奈川区鶴屋町1-7-2
【電話】  045-314-0890
【営業時間】11:00~15:00 17:00~0:00
【定休日】 月曜日
【アクセス】電車で:JR・京浜急行横浜駅きた西口から 徒歩5分くらい。鶴屋橋を渡り、郵便局を左手にみながら直進。鶴屋町2丁目交差点を右折した右側。
【駐車場】 なし


【席数】  カウンター12席
【メニュー】本丸塩らー麺850円 赤丸塩らー麺950円
      鶏三昧塩らー麺1,050円 梅鶏塩らー麺1,050円
      海老ワンタン入り塩らー麺1,150円
      チャーシュー入り塩らー麺1,250円
      ゆず つけ麺950円
      大盛150円
      ◇トッピング
      塩煮たまご100円 バター100円 コーン100円 春菊100円
      紀州南高梅100円 のり100円
      白髪ねぎ200円 肉ワンタン200円 バターコーン200円
      鶏チャーシュー200円
      海老ワンタン300円 辛味ねぎ300円 鶏つくね300円ほ
      ◇天心
      本丸焼き餃子450円 ネギたっぷり焼き餃子600円
      水餃子500円 肉ワンタン皿400円 海老ワンタン皿600円
      
      ミニまんま丼300円 お茶漬けセット200円 ごはん150円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2017-04-14

横浜 本丸亭

平成29年4月14日(金) 14:14訪問。
本丸塩らーめん850円+塩煮たまご100円を食す。

横浜で仕事が続く。遅めのランチは、久しぶりに本丸亭へ行ってみた。
s-DSC01507.jpg

何を食うか迷うこともなく、店名を冠した塩らーめんの食券を購入する。そして、玉子も追加。

厨房が見えるカウンター席で、調理のようすをしばらく見ていると、やがて俺のラーメンが完成。
s-DSC01508_201705051208141fb.jpg

コクがあって奥行きのあるスープがたまらない。あっさりとしているのに、味わい深い。やっぱり塩ラーメンっていいなあ。
s-DSC01510_2017050512081507a.jpg

春菊はスープが熱いうちに浸して、くたくたにならないうちに食うのがコツだ。
s-DSC01511_201705051208177eb.jpg

そして、これも抜群にいい麺。縮れ具合のぷりぷり感がたまらない。思わず食べたくなる。もちろん、食うのだが。
s-DSC01512_201705051208191d9.jpg

厚くて、大きいチャーシューも大好きだ。しかも柔らかい。
s-DSC01516_20170505121433aa6.jpg

さらにワンタンつき。
s-DSC01517.jpg

玉子のとろけ具合も絶妙。
s-DSC01518_201705051214353d3.jpg

何もかもうまくて、堪能。完食。ごちそうさまでした。
s-DSC01519_2017050512143786d.jpg

また、来ます。
s-DSC01520_2017050512143927c.jpg

【住所】  横浜市神奈川区鶴屋町1-7-2
【電話】  045-314-0890
【営業時間】11:00~15:00 17:00~0:00
【定休日】 月曜日
【アクセス】電車で:JR・京浜急行横浜駅きた西口から 徒歩5分くらい。鶴屋橋を渡り、郵便局を左手にみながら直進。鶴屋町2丁目交差点を右折した右側。
【駐車場】 なし


【席数】  カウンター12席
【メニュー】本丸塩らー麺850円 赤丸塩らー麺950円
      鶏三昧塩らー麺1,050円 梅鶏塩らー麺1,050円
      海老ワンタン入り塩らー麺1,150円
      チャーシュー入り塩らー麺1,250円
      ゆず つけ麺950円
      大盛150円
      ◇トッピング
      塩煮たまご100円 バター100円 コーン100円 春菊100円
      紀州南高梅100円 のり100円
      白髪ねぎ200円 肉ワンタン200円 バターコーン200円
      鶏チャーシュー200円
      海老ワンタン300円 辛味ねぎ300円 鶏つくね300円ほ
      ◇天心
      本丸焼き餃子450円 ネギたっぷり焼き餃子600円
      水餃子500円 肉ワンタン皿400円 海老ワンタン皿600円
      
      ミニまんま丼300円 お茶漬けセット200円 ごはん150円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2017-04-11

横浜 麺場浜虎

平成29年4月11日(火) 17:15訪問。
春麺 三種の追節出汁そば800円を食す。

今日も横浜に仕事でやってきた。ちょっと遅すぎる昼食。しかし、このくらいな中途半端な時間でないと、並ばずに入ることができないので、ちょうどよい。と思いこむことにする。
s-DSC01491.jpg

そして、3月から始まっていた限定のメニューボタンを押して、食券を購入。カウンター席に案内された。

事前にほとんど調べていなかったので、出てきてびっくり。ドンブリに蓋がしてある。しかも一瞬、発注ミスかと思ってしまった、めし付きだ。
s-DSC01483.jpg

では、蓋をとってみる。あられが浮いていて、察するにめしの方はお茶漬け仕様だな。わかりづらいけど、チャーシューの上に鰹節がのっている。鼻を近づけると、これがまた何ともいい香りだ。
s-DSC01484.jpg

それでは、スープを飲んでみよう。鯖、鰹、鰯 の3種類の節を使用した出汁だそうで、奥深くて上品な節のうまみが広がる。これは、うまい。
s-DSC01485.jpg

さらに鰹を練り込んだという麺。徹底して魚の旨みを追求しているそうで、佳品だ。
s-DSC01486.jpg

レアなチャーシューもうまい。
s-DSC01488.jpg

最後のお楽しみがこのお茶漬け。これまた、うまい。
s-DSC01489.jpg

いろいろな仕掛けと工夫が最高の一杯。うまかった。ごちそうさまでした。
s-DSC01490.jpg

また、夏麺も食いに来ようっと。

【住所】   横浜市神奈川区鶴屋町2-12-1 鶴屋町第二ビル1F
【電話】   045-311-3336
【営業時間】 11:00~0:00
【定休日】 無休 
【アクセス】電車で:JR・東急東横線・みなとみらい線・京浜急行線横浜駅きた西口徒歩5分。きた西口を出たら、まっすぐ進み、右折して短い橋を渡ったらすぐに右折し、路地に入る。四叉路の太い道へやや左折気味に進んだ左側。

【駐車場】 なし
【席数】  カウンター20席 テーブル4席×2
【メニュー】醤そば700円 コク醤そば760円 黒豆納豆そば800円
      活力醤そば800円
      塩鶏そば850円 コク塩鶏そば850円 塩ねぎ鶏そば1,000円 
      つけ麺720円
      ワンタン塩鶏そば930円
      塩鶏スープわんたん(10個入)680円 塩鶏スープわんたん(15個入)830円
      メンマめし260円 黒豆納豆めし260円 叉焼めし260円
      白めし100円 味玉おにぎり250円
      ◇トッピング
       半熟味付け玉子100円 柔蒸豚叉焼150円

      乱切りこんにゃく麺100円
【店舗web】https://www.facebook.com/yokohama.hamatora

theme : ラーメン
genre : グルメ

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター