--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-11-15

弘明寺 ロ麺ズ

平成28年11月15日(火) 15:05訪問。
和風細麺潮らーめん850円を食す。

久しぶりにやってきた、ロ麺ズ
s-DSC00634.jpg

さあて、何を食おうかな。味噌ラーメンと迷って、和風塩ラーメンにしてみた。羅臼昆布に小羽煮干。鯖節に鰹節、しじみの出汁に吉備醤油をたらしました。ううん、うまそうだ。
s-DSC00627_20161123004225034.jpg

遅すぎる昼飯の時間は、先客1名。カウンターに座って、女性店員に食券を渡すと、とてもていねいな対応が印象的。そして、厨房の男性店員が調理開始。さっと、調理されて、できあがり。ドンブリ中央の玉子焼きがラーメンの具としては、とてもめずらしい。きれいに揃えられた紫色のカイワレみたいなスプラウトがとてもきれいだ。
s-DSC00628_20161123003746e5d.jpg

写真はぼけているが、味ははっきり、すっきり。昆布の柔らかなうまみに節系のはっきりとした出汁が加わり、まろやかな味わいのうまさだ。さらにネギのうまみも加わると、これまた、いい具合だ。
s-DSC00629_20161123003747bfd.jpg

ストレート細麺は思いのほか、コシがあって、つるつると、啜るのが楽しい。
s-DSC00630_201611230037498fe.jpg

チャーシューではなく、玉子焼き。イチョウに模しているようだ。甘めの味つけにスープの出汁が加わって、和食のうまさ。
s-DSC00631_201611230037507f5.jpg

こっちはチャーシュー。低温調理で、しっとりとしたうまみが広がる。
s-DSC00632_201611230042269e4.jpg

麺もスープもうまかった。もちろん、具もね。完食。ごちそうさま。
s-DSC00633.jpg

駐車場は、1時間まで無料なのも便利。適度なメニュー展開なので、全部食いたいな。今度は、味噌ラーメンをくってみたい。
s-DSC00626_20161123004229c6f.jpg

【住所】 横浜市南区六ッ川1-689-1 マルエツサニーロード 
【電話】 045-315-2009 
【営業時間】11:00~21:00
【定休日】 水曜日

【アクセス】車で:平戸桜木道路を平戸方面に向け進む。京浜急行の線路をくぐり、しばらく直進して別所小学校入口交差点の先、のマルエツに右折して入る。



【駐車場】 有(併設の駐車場1時間まで無料)
【席数】  カウンター7席 テーブル4席×4 テーブル2席×2

【メニュー】らーめん正油730円 らーめん味噌830円
      らーめん塩700円 らーめん塩バター780円
      汁無担担麺(αのスープ付)800円 汁無担担麺(Sサイズ600円
      味玉100円 大盛100円
      しょうがタレ玉子丼380円 豚ハラミのトマト煮のせ丼430円
      しょうがダレといり白ゴマのせ丼270円
      Sサイズライス100円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

2016-09-23

弘明寺 まえたん

平成28年9月23日(金) 18:58訪問。
特製担々麺800円

休み明けの金曜日は弘明寺で仕事。直帰なので、ラーメンを食って帰ろう。弘明寺は何もかもが懐かしい。そして、変わらない町。大岡川と弘明寺がこの町の原動力だ。

そして、訪問したのは、この店。地下鉄からだとすぐの場所だ。
s-DSC00028_2016100918154300b.jpg

担々麺がメインだが、他にも正油も塩もある。実は、俺はあまり辛いのが得意でない。といっても甘いのも得意ではない。刺激に依るより、じわっとしたうまさが好きなんだな。とはいえ、覚悟は決めてある。
s-DSC00029_20161009181545a77.jpg

店は奥に長い。店内に入って、入口近くのカウンター席に腰をおろして、女性店員に口頭で発注。ええ、辛さはお手柔らかにお願いしました。

カウンター席では、明らかに一人飲みの客が2名。ビールに清酒と居酒屋状態だ。居心地がよさそうだ。

カウンター席の目の前が厨房。男性店員がさっそく調理開始。手慣れたもので、さっと調理して、すぐにカウンターに俺のラーメンがのせられた。表面に回されたラー油が何とも辛そうだ。
s-DSC00030_20161009181546ec6.jpg

よかったら、どうぞとカウンターにのせられた調味料。
s-DSC00031_20161009181547d33.jpg

では、チャレンジしてみる。スープは、案外辛くなくゴマの甘みを感じる。と思ったら、次の瞬間、すぐにピリ辛が追いかけてきた。しかし、単に辛いだけではない層の深い味わい。辛味とゴマのうま味が次々と織りなす誘惑。
s-DSC00033_2016100918154857a.jpg

やや固めのストレート麺もくたっとせずに、しっかりとスープを絡めてくる。これは、スープもいいけど、麺もいいね。
s-DSC00036_20161010220140235.jpg

たっぷりと入った挽肉にほうれん草や白髪ネギ、糸唐辛子など具がさらに食欲をそそる。
s-DSC00037_2016101022014125a.jpg

俺って、辛いのは得意でないんだよな、と思いながら、どうしても途中で止められなかった。結局、スープ完飲で完食。いやあ、予想外のうまさだった。これが担々麺の標準だとしたら、今まで、担々麺を食ってきたのか、こなかったのか、よくわからない。辛いのが苦手だけど、うまかった。これが、最上のほめ言葉かな。
s-DSC00038_20161010220142d1b.jpg

食い終えて、とぼとぼと京急の弘明寺駅をめざす。蒸し蒸しとして、かいた汗がなかなかひかない。だけど、後悔はしてないぜ。
s-DSC00027_201610102208313c8.jpg

【住所】  横浜市南区通町4-116-1
【電話】  045-315-6477
【営業時間】11:00~23:00
【定休日】火曜日 
【アクセス】電車で:横浜市営地下鉄ブルーライン弘明寺駅徒歩2分くらい。2B出口から地上に出て、アーケード街を進み、最初の通りを右に入って進んだ右側。


【駐車場】 なし
【席数】  カウンター9席 テーブル4席×2
【メニュー】特製担々麺800円
      正油らーめん650円 半らーめん400円
      絶品もやしらーめん750円 
      絶品塩もやしらーめん750円
      塩らーめん650円
      ネギらーめん800円 ネギ塩らーめん800円
      チャーシューメン850円
      塩チャーシューメン850円
      まえたんらーめん750円
      まえたん塩らーめん750円
【店舗web】https://www.facebook.com/tantanmenmaetan?fref=ts

theme : ラーメン
genre : グルメ

2016-02-09

南太田 麺家一族

平成28年2月9日(火) 17:10訪問。
ラーメン並680円を食す。

今日は外出先から直帰することにした。帰りに道に途中下車して、寄ってみた。去年の12月に南太田のドンドン商店街にオープンした店だ。看板には横浜豚骨ラーメンの看板が掲げてある。某家系店での修行経験があるらしいのだが。
s-DSC08187.jpg

中途半端な時間なので、先客は1名のみ。入口すぐわきに食券自販機が置いてある。ていねいに付箋が貼られているので、具の内容がよくわかる。ここは、順当にラーメンを選択。
s-DSC08188.jpg

カウンター席に腰をかける前に、厨房を見ると、あった。羽釜。これで、スープを炊いているようだ。隣には寸胴鍋もある。麺茹では深ざる使用。

食券をカウンターに置くと、好みをきかれる。初めてなので、すべて、普通でお願いした。応対はおそらく、店主と思われる男性。白いシャツに白いズボンとベルト。いわゆる家系スタイルでビシッときまっている。

さて、そろそろできあがるようだ。羽釜から大切にスープをとりだして、ざるで濾してドンブリに注ぐ。湯切りは、割と豪快に行って、できあがり。
s-DSC08189.jpg

出来上がったラーメンはいかにも濃厚そうだ。
s-DSC08190.jpg

実際、濃厚だった。ウズラの玉子があるからって、甘ちょろいスープを想像していたら、とんでもない。どろどろといってもいいくらい、強力なスープ。でも、案外嫌味がない。いろいろなネット情報を見ると、カエシが薄いという意見があったが、どうして、なかなか、しっかり効いている。俺には、結構びしっと効いているように思えた。むしろ、後半はしょっぱいくらいにも思えた。
s-DSC08191.jpg

麺は店頭に麺箱がおいてあったので、おそらく長多屋製麺製だろうと思う。中太の平たい麺。悪くない。濃厚スープにもよく絡む。
s-DSC08192.jpg

チャーシューは小さ目だけど、厚みがあった。
s-DSC08193.jpg

後半、無性にライスがほしくなったけど、我慢した。最後は、うずらの玉子。
s-DSC08194.jpg

スープがだんだんしょっぱく感じてきたけど、ここでこの羽釜スープを残しちゃ、義理に欠ける。わけでもなかろうが、せっかく作ってくれたのに、もったいない。根性で完飲。ごちそうさま。
s-DSC08195.jpg

濃厚だけど、後味は悪くない。意外とくどくなくて、臭みもまったくなかった。俺の後に客はなかったけど、昼はにぎわうのかな。
s-DSC08196_20160209192907cd0.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★★。

【住所】  横浜市南区庚台22
【電話】  045-250-6566
【営業時間】[火~土]11:00~22:00 [日]11:00~20:00
【定休日】 月曜日
【アクセス】電車で:京浜急行南太田駅から徒歩3分くらい。駅を出て、前の道路を左に進む。少し進んで左にあるDONDONと書かれたアーチをくぐり、ドンドン商店街へ。そのまま進んだ右側。


【駐車場】 なし
【席数】  カウンター6席 テーブル4人×2

【メニュー】 ラーメン並680円 ラーメン中780円 ラーメン大880円
       チャーシューメン並880円 チャーシューメン中980円 チャーシューメン大1,080円
       ネギラーメン並830円 ネギラーメン中980円 ネギラーメン大1,030円
       ネギチャーシューメン並1,030円 ネギチャーシューメン中1,130円 ネギチャーシューメン大1,230円
       学生セット並500円 学生セット中600円 学生セット大700円

       ◇トッピング
        のり(5枚)50円  ネギ150円 うずら(5個)50円
        チャーシュー200円 味付玉子100円 メンマ100円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2015-10-02

弘明寺 ロ麺ズ

平成27年10月2日(金) 12:04訪問。
らーめん正油730円+味玉100円を食す。

今年8月にオープンしたこの店を訪問。開店当初から何かと話題だった店に今日ようやく訪れることができた。上大岡のG麺7の系列に連なる店だ。
s-DSC07228.jpg

場所は駅でいえば、京浜急行の弘明寺駅が最寄りだが、歩くといささか遠い。マルエツというスーパーに付設した、その名もサニーロードという素敵な商店が連ねるショッピングモールの中にある。
s-DSC07230.jpg

店内はかなりゆとりをもった造りで、ゆったりとしている。店に入ると、明るい声がかかった。正午を少し過ぎたばかりで、まだ客足はこれからという感じで、カウンター席がすべて空いていた。まずは、食券を購入する。初回なので、正油にする。
s-DSC07214.jpg

お好きな席にということで、カウンター席の隅に腰をおろした。カウンターの前が厨房になっていて、3名の店員とホール係りの女性店員1名が入っている。水はセルフサービス。水もポットで用意されているが、給水器があり、ジャスミン茶と鉄観音茶が選べるようになっている。俺は、好みのジャスミンティーを選んだ。

そして、カウンターがまた凝っていて、レンガ造りで、くぼみがあり、そこに箸と調味料が置かれている。確かに省スペースだし、ドンブリがあたったりしなくていい。
s-DSC07215.jpg

ゆったりとした店内の真ん中にはディスプレイも兼ねてか、醤油や小麦粉などの材料をストックしておく棚が設えている。
s-DSC07225.jpg

そして、ラーメンがカウンター越しに提供された。
s-DSC07216.jpg

濃い醤油の色合いに細かく散らされた具材の青とのコントラストが食欲をそそる。中央のレタスみたいな葉っぱは、チコリーという野菜だそうだ。さらにピンクのカイワレかと思ったら、ラディッシュの芽だそうだ。
s-DSC07217.jpg

では、さっそくスープを飲んでみる。もう、鼻を近づけただけで、醤油の香りが漂うような雰囲気のスープだ。そばやうどんスープのように油は少な目で、出汁のうま味と醤油のうま味が強く前面に出ている。品がよく、ごまかしがなくうまい。まろやかで、少し甘味のある味わいもなかなか好みだ。
s-DSC07218.jpg

麺もいい。断面が丸いやや太目の麺だ。
s-DSC07220.jpg

表面のつやどおり、つるっとしたすすり心地にしっかりとしたコシ。すすり感と歯ごたえ、両方とも満足。こりゃ、いい。
s-DSC07219.jpg

具も変わっていて、チャーシューではなく、肉の塊が柔らかく煮つけてある。軟骨もあってうまい。
s-DSC07222.jpg

メンマもいい味付だ。
s-DSC07223.jpg

そして、一瞬カボスかと思ったら、ズッキーニのコンフィだそうだ。
s-DSC07221.jpg

そして、半熟具合といい、はっきりめの味付けといい、とてもうまかった。
s-DSC07224.jpg

この正油らーめん、相当好みだ。当然、完食。ごちそうさま。
s-DSC07226.jpg

食い終わるころには、どんどん客がはいってきて、満席ではないが、8割がたは客席が埋まっていた。駐車場は、マルエツの駐車場が使えて、駐車券は出るが、1時間まで無料だった。これもいいね。
s-DSC07227_20151004173440028.jpg
塩も味噌も気になる、この店のまた来たい(期待)度は、★★★★★。

【住所】 横浜市南区六ッ川1-689-1 マルエツサニーロード 
【電話】 045-315-2009 
【営業時間】11:00~21:00
【定休日】 水曜日

【アクセス】車で:平戸桜木道路を平戸方面に向け進む。京浜急行の線路をくぐり、しばらく直進して別所小学校入口交差点の先、のマルエツに右折して入る。


【駐車場】 有(併設の駐車場1時間まで無料)
【席数】  カウンター7席 テーブル4席×4 テーブル2席×2

【メニュー】らーめん正油730円 らーめん味噌830円
      らーめん塩700円 らーめん塩バター780円
      汁無担担麺(αのスープ付)800円 汁無担担麺(Sサイズ600円
      味玉100円 大盛100円
      しょうがタレ玉子丼380円 豚ハラミのトマト煮のせ丼430円
      しょうがダレといり白ゴマのせ丼270円
      Sサイズライス100円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2015-09-26

東戸塚 麺処 心志

平成27年9月26(土) 12:09訪問。
つけ麺800円+天然酵母パン150円を食す。

土曜出勤は外での仕事。幸い午前中に仕事がひと段落したので、6月に開店して、ちょっと話題になっていたこの店にやってきた。
s-DSC07172.jpg

この場所は、確か以前極極があったところではないだろうか。あれから10年の時を経て、再びラーメン店が復活したということのようだ。


さて、この店の特徴は、何といっても、これ。つけパンだ。天然酵母パン。しかも、つけ汁との相性Good!だそうだ。
s-DSC07173-2.jpg

店内に入って、すぐに食券自販機があるが、迷わずつけ麺のボタンを押した。もちろん、天然酵母パンも忘れない。ボックス型のテーブル席は埋まっていて、カウンター席は先客なし。カウンターは、店員がラーメンを提供しやすいような通路を挟んだ、コの字型だ。
s-DSC07150.jpg

店内は3名の店員で仕切っていて、奥に厨房があった。すぐあとから年配の夫婦らしき客が入ってきたが、つけ麺ではなく、らぁめんを発注していた。期待に胸をふくらませて待っていると、やがてカウンター越しに提供された。
s-DSC07153.jpg

平打ち麺は整えられていて、盛り付けもきれいだ。
s-DSC07154.jpg

濃厚そうなつけダレは、厳選した良質な国産鶏を使用した濃厚スープだそうだ。見るからにうまそう。
s-DSC07155.jpg

そして、少し遅れて提供された、天然酵母パン。2種類ある。
s-DSC07157.jpg

では、さっそく。パンではなく、麺から。少し黒っぽい粒々が入っているようにも見える。色つやがいい。
s-DSC07158.jpg

つけダレにつけて食ってみると、濃厚でほどよくコクのある味に魚粉がよく絡まって、うまい。最近のつけ麺は麺がやたら太かったり、箸にも棒もは大げさだが、相当こってりのスープもあったりと多彩だが、このつけ麺はその点、実にオーソドックスで食いやすい。
s-DSC07159.jpg

じゃ、パンを食ってみます。プレーンで食うと、固めの歯ごたえがなかなか楽しい。では、つけてみる。まあ、合うといえば、合うかな。
s-DSC07161.jpg

丸いパンは中にチーズが入っていたので、これはつけずに食った方がよさそうだ。
s-DSC07166.jpg

ナルトのせパン。
s-DSC07168.jpg

長~い穂先メンマ。
s-DSC07163.jpg

チャーシューは、表面に炙り目がついている。
s-DSC07165.jpg

味もほどよい加減だった。
s-DSC07167.jpg

麺もパンも食い終えたら、スープ割りだ。目があったら、すぐに気がついてくれた。いったん、器を回収してから仕上げてもってきてくれた。
s-DSC07169.jpg

スープ割りは、癖がなくていい具合だ。麺にのっていたゆずを残しておいて、合わせてみたら、さっぱりとうまい。
s-DSC07170.jpg

つけ麺はくどくもなく、さっぱりすぎず、食い手を選ばないうまさだ。つけパンはおもしろいアイデア。すべて完食。ごちそうさま。
s-DSC07171.jpg

しかし、見渡す限り、つけパンしている?のは俺だけだった。初回訪問の客が一巡して、リピーターが多いのかな。
s-DSC07173.jpg

【住所】  横浜市南区六ッ川4-1205-3
【電話】  045-826-5100
【営業時間】11:00~15:00 18:00~23:00
【定休日】月曜日(祝祭日も休み) 
【アクセス】車で:国道1号線を戸塚方面へ向けて走り、山谷交差点を左折。少し進んだ左側。


【駐車場】 店の裏手に2台分
【席数】  カウンター11席 テーブル4席×2
【メニュー】
s-DSC07149.jpg

【店舗Web】http://shinshi-mendokoro.com/side.html

theme : ラーメン
genre : グルメ

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。