FC2ブログ
2018-08-13

横須賀中央 煮干そば平八

平成30年8月13日(月) 11:23訪問
渓流中華そば(鮎)900円+煮玉子100円を食す。

今日も朝からいい天気だ。いい天気過ぎて、気温も鰻上り。こんな日は気分だけでも避暑地。
渓流につかりながら、一陣の涼風にあたるのもいいものだ。
そんなわけでやってきたのが、おなじみのこの店。
s-DSC03368_201808131256300ca.jpg

店の中は避暑地並みに涼しい。先客は1名だけだが、あっという間に満席だ。
今日は盆休みで忙しいようで、店内は2名体制。
いつものように食券を渡すと、自動的に中盛にしてくれるのがありがたい。

店に入ったタイミングがよかったおかげで、あまり待たずにカウンターに置かれた。
大葉にのったショウガがいい。また、ちょこんと柚子コショウもドンブリにのせられていた。
s-DSC03369.jpg

確かに鮎の味がはっきりとする。鮎ってこんなにはっきりとした味だったかと思わせるほど、くっきりとした味わい。ついつい、鮎そのものより鮎の味というわけのわからない感想になってしまうのだ。
s-DSC03372.jpg

いつもの麺もよく合っている。
s-DSC03371.jpg

チャーシューは2種類。
s-DSC03373.jpg

どちらもうまいけど、そもそも川魚に豚って合うのかって?それが、なぜか違和感がない。
s-DSC03374.jpg

うずらの玉子入り。
s-DSC03375.jpg

追加した煮玉子。やや固めだった。
s-DSC03376.jpg

途中、ショウガや柚子コショウを楽しんで、休む間もなく完食。
ごちそうさまでした。
s-DSC03377.jpg

いつも楽しませてくれる限定もの。次は何かな。気がつけば、限定メニューしか食っていなかった。
s-DSC03378.jpg


【住所】  横須賀市米が浜通1-17
【電話】  046-823-3393
【営業時間】11:00~14:30 17:30~22:30
【定休日】 木曜日
【アクセス】電車で:京浜急行横須賀中央駅から徒歩10分弱。駅の左手改札を抜けると陸橋になっているので、駅を背に右前方の階段を下りる。直進し、米ヶ浜通入口交差点を右折。ミニストップの手前の狭い路地を右に入った左側。
マップコード 8 081 819*60
【駐車場】 なし

【席数】  カウンター5席 テーブル4人×1 2人×1
【メニュー】煮干そば 700円
      煮干100%のダシ。煮干が丼に一杯です
      基本の味=醤油 塩もあります

      黒潮からの贈り物~
      荒炊煮干そば 特濃 ※数量限定 800円
      鶏・豚・煮干の三重奏。濃厚の煮干ダシをご賞味ください。

      右も左も、麺のオカワリが合う~

       全乗せ200円(焼豚ハーフ、煮玉子、海苔2枚)
       自家製煮玉子100円
       刻みネギ100円
       海苔5枚100円
       吊るし焼き燻製焼豚150円

      麺の量
       少な目 50円引
       並盛150g
       中盛190g0円 
       追い玉150g150円 
        ※油そば的替玉

      煮干油そば (汁なしの混ぜそばです) 750円  
       ※自家製煮干油・煮干タレと煮干し粉でマゼマゼした麺
         より濃厚にするなら卵黄50円か、自家製クリームチーズガーリックディップ添え100円
       ※麺量 並1.5玉 大盛2玉150円増し 少な目50円引き
      つけ生卵ダシ醤油100円
       すき焼きののようにつけてすする
 
     濃厚 烏賊ワタ煮干しそば(三角関係ベース) 850円

      麺のオカワリ
       煮干玉(温)150円 ハーフ100円
       冷や玉(冷)200円
       鉄砲玉セカンド クリームチーズヨーグルトソース&鰹節230円
       ハーフ130円

     メシをスープに吸収合併
      鉄砲メシ200円 秋刀魚メシ200円
      
       ライス100円
       おかかネギ丼150円
       自家製いりこダシ醤油をかけるネギとおかかを添えた 卵かけご飯200円
       ネギメカブ丼230円
       吊るし焼豚をのっけたチャーシュー丼350円 生卵のせ50円増
       ヒルメシタイム11:00~14:30 すべてのご飯メニューが50円引き
【店舗web】https://ameblo.jp/z-three
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

2018-08-12

北久里浜 丸源ラーメン横須賀佐原店

平成30年8月12日(日) 12:23訪問
丸源餃子セット950円を食す。

以前のファミリーレストランだったところが6月にラーメン店になってオープンした。
折角なので、一度は訪問しておこうとやってきた。チェーン店なので、あまり期待せずにやってきたが、休日の昼時で、駐車場に警備員がいるくらい賑わっている。
s-DSC03357.jpg

運良く並ばずに入ることができた。老若男女、家族連れの客が多い。
そんな客層に合わせて標準の肉そばのほか、とんこつや塩、味噌、はては野菜ちゃんぽんまである。
s-DSC03360.jpg

ここは迷わず肉そばだ。肉そばのわかりやすい解説イラストが置いてあることからもこれが店の推薦メニューだ。
s-DSC03359.jpg

さらに、得セットというのがあり、見た途端、これに決めた。ラーメンと餃子にライスは誰が何といっても、ラーメンセットの王道だ。なぜ、人気No3なのか合点がいかないが、俺は迷わない。
s-DSC03358.jpg

店員を呼んで、注文をすると、餃子はニンニクの有無を選べることがわかった。もちろん、ニンニクありで発注。さらにはメニューには、ごはん(小)と書いてあるのに、ごはんは大中小から選べるということだ。
迷わず大を選んだ。

驚くほど早く、ラーメンいや肉そばが運ばれてきた。
s-DSC03362.jpg

中央のまんまるが柚子こしょうおろし。チャーシューがなくその代りに豚バラ肉。スープに水没しかかっている海苔にネギがのっている。
では、スープから。
細かな背脂を浮かべて、甘みと味の奥行きを演出しているスープは、豚、鶏に野菜や昆布の出汁だそうだ。こってりすぎず、後をひく味わいで、万人向けに仕上がっている。もみじおろしを合わせると、さっぱりとうまい。さらに肉を絡ませると、しゃぶしゃぶ的な味わいだ。
s-DSC03363.jpg

続いて、ご飯大盛りがやってきた。おう、ナイス!なライス。国産米だそうです。
s-DSC03364.jpg

途中でフライドガーリックをいれてみた。これもまた悪くない。
s-DSC03365.jpg

餃子の紹介をする前に食ってしまった。さすがにスープは意識して残した。
s-DSC03366.jpg

セントラルキッチンだと思うが、とにかく注文した品の提供が早い。バイトと思われる店員も多く、ほぼ満席だが、回転も早いようだ。出るときには、店内で待っている客が結構いた。

【住所】  横須賀市大矢部3-17-2
【電話】  046-874-7860
【営業時間】10:00~1:00
【定休日】 無休
【アクセス】車で:国道134号線から衣笠インター方面へ。佐原交差点を左折し突き当たりを右折して進んだ左側。
【駐車場】 多数

【ホームページ】http://www.syodai-marugen.jp/index.html

theme : ラーメン
genre : グルメ

2018-08-11

県立大学前 らーめんABURA坊

平成30年8月11日(土) 12:09訪問
らーめん750円を食す。

夏はスタミナだ。やはりあの系統のラーメンがいいかな。ふと思い出したのが、あの店だ。前回は発注ミスで真価がわからなかったので、再度訪問してみた。
s-DSC03346.jpg

先客は1名。店員も1名。店に入ると、「こんにちは」とあいさつされるので、「こんにちは」と返してから食券を購入する。
食券をカウンターにおくと、さっそく「ニンニクは入れますか?」と男性店員にきかれるので、「少しでお願いします」ととっさに答えてしまった。

俺のすぐ後から入った客には「お好みはありますか?」という質問に、「ニンニク少なめのヤサイマシで」との注文だった。俺もヤサイマシにすればよかったかな。まあ、いいか。

俺の後の客と2人分の調理がスタート。調理の様子を見ていたが、最後に茹でたもやしを上に乗せる段になって、俺のノーマルヤサイとヤサイマシはほとんど差がないことがわかって、ちょっとほっとした。
盛り付けたヤサイに上からタレをかけたら出来上がり。
s-DSC03348.jpg

なかなか見事な盛りだと思う。
s-DSC03347.jpg

ヤサイをスープに浸して、よく混ぜてから食うことにする。量の具合で、スープではなく、麺から食ってみる。
茹でる前によく手で混ぜていたけど、これは極太の麺だ。しっかりと噛んでうまい噛みごたえだ。
s-DSC03349.jpg

スープは、前回の印象とは違って、なかなか脂分が豊かで、甘みが強めだ。
s-DSC03350.jpg

次、肉いってみよう。よく煮込まれていて、柔らかで味付けもほどよい。
s-DSC03351.jpg

もういっちょう。
s-DSC03352.jpg

店の中全体が、温度が高いせいもあるが、後半は汗だくだ。全体的に濃い目の味で、スープは残して終了。
ごちそうさま。
s-DSC03354.jpg

食っている間もあまり間隔をあけずに客が入ってきていた。地味な店構えながら、浸透しつつあるようで、やはりこの系統のラーメンはファンが多いんだな。
s-DSC03345.jpg
【住所】  横須賀市安浦町1丁目3横浜市港南区下永谷3-28-13
【電話】  
【営業時間】12:00~14:00 18:00~21:00
【定休日】 不定休
【アクセス】車で:国道16号を横浜方面から観音崎方面に向かって下る。左手の湘南学院前を過ぎてしばらくしたところ。駐車場なし。バス停そば。
電車で:京浜急行県立大学駅下車。 徒歩約10分。駅前をまっすぐ進み、4車線道路の国道16号にぶつかったら、道路を横断。左折し横浜方面へ。安浦交番を過ぎて、しばらく進んだところ。
【駐車場】 なし

【席数】  カウンター11
【メニュー】らーめん750円 つけめん800円
      ミニらーめん690円 あぶらそば700円
      めん大盛100円 ぶたまし250円
      うずら100円 

      特製ラーメン840円 坦々麺870円
      鶏そば800円
      コクにぼねぎそば820円 
      煮干そば700円
      汁なし坦々麺870円
      煮干つけ麺770円
      坦々つけめん870円

      麺大盛100円

      ライス100円 ミニチャーハン150円
      ねぎ丼250円 ローストポーク丼300円

      味付玉子100円 メンマ100円
      半チャーシュー2枚150円
      特増し300円 肉増し300円
      ねぎ100円 ワンタン4個150円
【店舗web】 https://twitter.com/ABURA95778217

theme : ラーメン
genre : グルメ

2018-08-10

坦坦麺餃子工房北京

平成30年8月10日(金) 12:00訪問
担担麺セット(担担麺+餃子)1,000円を食す。

今日から夏休みだ。散々迷った挙げ句、大矢部から佐原に移転したよく知られた担担麺の店に訪問してみた。
駅から遠いだけに駐車場が備え付けられているのがありがたい。
s-DSC03344.jpg

店の横の駐車場にクルマをとめて店に入ると、カウンター席に案内された。期間限定ランチの冷し担担麺もいいな。
s-DSC03326.jpg

カウンター席の前の棚にはウイスキーなどがたくさん並べてあった。
店内はまだ新しいようすだ。足が大きい俺にとってはカウンター席の足元が奥行きが少し窮屈に感じる。
s-DSC03327_20180810160739561.jpg

さて、何にするかな。とはいっても、もちろん決めている。暑いときこそ担担麺だ。店名のとおり、ここは餃子とのセットで決まりだ。
さっそく口頭で発注すると、辛さを確認されたので、並の辛さでお願いした。
s-DSC03324.jpg

次々と客がやってくる。場所が変わっただけなので、前から知っている客が多いのだろうし、場所も以前も駅の近くでもなかったので、むしろ駐車場があって来店しやくなったのかもしれない。

意外にも餃子が先に運ばれてきた。3つとはいえ、ひとつひとつが大きいのだ。さらにパリッとした羽つきだ。
s-DSC03328.jpg

餃子を1つ食っていたら、すぐに担担麺も運ばれてきた。コップに入ったキャベツは、「よかったら、スープに入れて召し上がってください」とアルバイトかと思われる若い男性店員が教えてくれた。俵型のご飯は以前と変わらぬサービスだ。さあ、食うぞ。
s-DSC03329.jpg

まずは、キャベツを入れておこう。これは、最初に入れておかないといけないような気がする。
s-DSC03330.jpg

やさしいとろみのついたスープを絡ませて、麺をすするのだが、いきなりいくと熱々すぎるので、少し吹いてさましてから、ズズズッとすするのが幸せだ。徐々にやってくる辛さは軽いさざ波程度なので、俺でも余裕だ。
s-DSC03331.jpg

穴あきレンゲと普通のレンゲの二刀流だ。スープはショウガとニンニクが効いていて、この時期はいかにも体によさそうだ。後半は真夏の蒸気機関車並に湯気が出そうだ。
s-DSC03337.jpg

ご飯には、その姿のまま、スープに肩までつかってもらおう。
s-DSC03339.jpg

最初こそ、二刀流を駆使するも、結局スープまで飲み干すので、最後はレンゲも必要なし。ときどき出てくるザーサイのカリッとした食感がいい。食い終える頃には、滝のごとく流れ落ちる汗なのに、満腹感の方がより大きいのだ。
s-DSC03340.jpg

北京流担担麺は、他の店の担担麺とまったく様子が異なって、甘みと辛味のバランスによる辛さでなく、しびれもなく、さらっとした爽やかな辛さがいいな。
ごちそうさまでした。
s-DSC03341_20180810210636c35.jpg

【住所】  横須賀市佐原4-1-31 第2昇陽ビル
【電話】  046-833-84220
【営業時間】11:30~23:00
【定休日】 
【アクセス】車で:国道134号線を下り、湘南橋を右折し佐原方面へ。佐原交差点を左折して、横浜横須賀道路の高架をくぐり、すぐの右側。
【駐車場】 隣の駐車場1~6番、裏の駐車場D,E,F


【席数】  カウンター7席 テーブル4席×2 テーブル2席×2 座敷6人×2
【メニュー】坦坦麺セット1,000円
      坦坦麺+
       餃子(3個)、水餃子(3個)、肉餃子(3個)、
       チャーシュー丼、そぼろ丼、アンニン豆腐
      いずれかおひとつ

theme : ラーメン
genre : グルメ

2018-08-05

北久里浜 ラーメンエイト

平成30年8月5日(日) 12:04訪問
冷しぎょくそば中700円を食す。

連休2日目の昼飯はここ。ちょうど駐車場も空いていた。
s-DSC03308.jpg

先客は1名。さて、何にしようかな。やはりこの時期は冷しだな。冷し(?)そばって???
答えは、()に中にそれぞれ言葉が入るみたいで、冷しは都合3種類。ショウガもいいなと相当迷ったけど、玉子がのった、ぎょくを選んだ。もちろん、値段かわらずの中盛りでお願いした。
s-DSC03309.jpg

ところで、ライ8麺ってなんだ?
国産強力粉にライ麦全粒粉の麺だそうだ。へえ。
s-DSC03318_201808051305292ee.jpg

先客のラーメンが提供されて、すぐに俺の冷やしそばも出来上がり。麺山の上には、お月見よろしく王子の君が、いや卵の黄身がのっておるぞ。
さらにレンゲにのった味玉。彩りのきれいな果実も添えられていて、見た目に楽しい。
s-DSC03311.jpg

混ぜる前に麺を食ってみる。全粒粉入りで、香ばしさがあって、つるつるっとした歯ざわりがいい。
s-DSC03313.jpg

では、混ぜて食ってみよう。
とろろそばではないけど、軽いねばりがあって、さっぱりとしたタレの味付けに微かな酸味もあって、つるつると進む。

メンマに擬態化しているかのような具。ショウガかと思いきやごぼうのようだ。
s-DSC03314.jpg

鶏チャーシューには少しだけわさびをつけてもいい具合だ。
s-DSC03315.jpg

濃いわけではなく、しっかりと味付けされたチャーシュー。
s-DSC03317.jpg

途中で、食うのがいいのか、最後に食うのがいのか。俺は途中で食った。
甘いミニトマトにベリー。
s-DSC03316.jpg

最後まで箸をほとんど置かず、気がついたらなくなっていた。完食。
s-DSC03319.jpg

控えめで柔らかな店主の対応と、迅速丁寧で待たずに食えるところがいいんだよな(失礼)。
ごちそうさまでした。

そういえば、メニューの貼り紙がまた増えたようだ。今度は替え玉もいいな。
s-DSC03320.jpg

暑さのせいで、最近、ラーメン日記じゃなくて、冷やし麺日記になりつつあるな。
s-DSC03323.jpg

【住所】  横須賀市森崎1-1-9
【電話】  046-897-3298
【営業時間】11:30~14:30
       17:00~21:00
【定休日】 月曜日
【アクセス】車で:国道134号線を久里浜方面に向かって進み、根岸町交差点を右折。川を跨ぐ橋を渡ったらすぐ右折。川沿いに進んだ左側。
電車で:京浜急行北久里浜駅下車。 徒歩15分くらい。駅を出て、国道134号線を横断(北久里浜駅前交差点)し、道なりに直進。しばらく進むと、左側に道路と平行して流れる川を渡る橋があるので、わたって、右折し、駅を背に川沿いに進んだ左側。
マップコード 306 576 718*14
【駐車場】 2台

【席数】  カウンター8席
【メニュー】正油ラーメン700円 塩ラーメン700円
      正油味のつけめん750円 塩味のつけめん750円
      正油味のつけパスタ750円 塩味のつけパスタ750円
      
      イタソバ(しょうゆ味)600円
すき玉(かつお節orごま油orラー油)80円

      白ゴマ担々麺700円 追い飯+50円

      つけ麺コンビ(ライ8 1玉 太8玉 1玉)+130円  

      普通盛と中盛は同料金
      
      味付け替え玉220円
      ニンニク玉、ショウガ玉、ニボ玉
      辛玉、パクチー玉、しそ玉、ぎょく玉

      ◇トッピング
       味付玉子100円 温泉玉子100円

      ◇サイドメニュー
       そばめし300円 月見丼300円
       豚丼280円 チャーシュー玉子丼300円
       ライス150円 小ライス100円

theme : ラーメン
genre : グルメ

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター