FC2ブログ
2019-01-20

横須賀中央 煮干そば平八

平成31年1月20日(日) 11:52訪問
鶏白湯ベース煮干味噌らぁ麺850円+ひとくちクリチリゾット100円を食す。

日曜日の昼は、久しぶりに煮干ラーメンを食いにやってきた。
s-DSC04771_2019021108244766a.jpg

今日は何を食おうかな。入口近くに貼られたメニューを見て、季節感のある「鮟胆そば」にしようと決めて、店内に入ると、さらにたくさんのメニューが貼ってあった。
s-DSC04763_20190211082449eae.jpg

そして、味噌らぁ麺のメニューを見た途端、気が変わって、つい「煮干味噌らぁ麺」の食券を買ってしまった。
いつものようにカウンター席について、静かに待っていると、カウンターの上に置かれた。

荒々しいスタイルが食欲をそそる。
s-DSC04764_2019021108245083a.jpg

鶏白湯はあまり感ぜず、煮干しと味噌のはっきりとしたうま味が相当濃厚に感じられる。尖っているが、奥行きも感じられるのが、鶏白湯の仕業かとしばらくして気がつく。
s-DSC04765_201902110824525cf.jpg

いつもの麺も味噌に劣らず、しっかりとした印象だ。
s-DSC04767.jpg

麺を食い終えて、最初から気になっていたクリームチーズをのせた少ライスもつい口頭で追加発注。これは現金100円をカウンターに置いてお願いした。
s-DSC04768_201902110824565fd.jpg

これにスープをかけると、また違った味わいが楽しめる。
s-DSC04769_20190211082458dfd.jpg

小悪魔的のようなうまさに魅せられて、完食。
ごちそうさまでした。
s-DSC04770_20190211082459ffa.jpg

【住所】  横須賀市米が浜通1-17
【電話】  046-823-3393
【営業時間】11:00~14:30 17:30~22:30
【定休日】 木曜日
【アクセス】電車で:京浜急行横須賀中央駅から徒歩10分弱。駅の左手改札を抜けると陸橋になっているので、駅を背に右前方の階段を下りる。直進し、米ヶ浜通入口交差点を右折。ミニストップの手前の狭い路地を右に入った左側。
マップコード 8 081 819*60
【駐車場】 なし

【席数】  カウンター5席 テーブル4人×1 2人×1
【メニュー】煮干そば ※あっさりダシ 650円
      強火で炊き込んだ“煮干100%”のダシ。煮干が全面に出ている一杯です。
       苦手な方はご遠慮を
      基本の味=醤油 塩もあります

      煮干Asphalt 780円
       鶏ダシで大量の煮干・を炊いた“ダシがどS”な一杯

      濃厚 烏賊ワタ煮干しそば(アスファルトベース) 850円
      淡麗 烏賊ワタ煮干しそば(煮干しだしベース) 780円

      煮干油そば 淡麗仕立て 750円 (油そばは汁なしです)  
       ※油そばは自家製煮干油・煮干タレと煮干し粉でマゼマゼした麺
         より濃厚にするなら卵黄50円か、自家製クリームチーズガーリックディップ添え100円
       ※麺量 並1.5玉 大盛2玉150円増し 少な目50円引き
      つけ生卵ダシ醤油100円
       すき焼きののようにつけてすする
 
      ◇トッピング
       全乗せ200円(焼豚ハーフ、煮玉子、海苔2枚)
       自家製煮玉子100円
       人気の燻製うずら玉1こ40円
       刻みネギ100円
       海苔5枚100円
       吊るし焼き燻製焼豚150円
       わかめ50円
       バラ海苔まみれ150円

      麺の量
       少な目 50円引
       並盛150g
       中盛190g0円 
       大盛300g200円
       追い玉150g150円 
        ※油そば的替玉

      麺のオカワリ
       煮干玉(温)150円 ハーフ100円
       冷や玉(冷)200円
       鉄砲玉セカンド クリームチーズヨーグルトソース&鰹節230円
       ハーフ130円

     メシをスープに吸収合併
      鉄砲メシ200円 秋刀魚メシ200円
      
       ライス100円
       おかかネギ丼150円
       自家製いりこダシ醤油をかけるネギとおかかを添えた 卵かけご飯200円
       ネギメカブ丼230円
       吊るし焼豚をのっけたチャーシュー丼350円 生卵のせ50円増
       ヒルメシタイム11:00~14:30 すべてのご飯メニューが50円引き
【店舗web】https://ameblo.jp/z-three/
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

2019-01-16

横浜 麺場浜虎

平成31年1月16日(水) 14:08訪問
こく味噌そば880円を食す。

横浜に仕事でやってきたので、ちょっと遅いお昼をとることにした。
混んでいたらやめようと思ってやってきたが、ちょうど相席のテーブル席があいていた。
s-DSC04762.jpg

今日は意外と温かいのだが、せっかくなので味噌にしてみよう。
s-DSC04758_20190209182846639.jpg

食券を店員に渡して、大盛りで発注すると、混んでいて、狭い店内をぬうようにして席についた。
相変わらずこの時間帯でも混んでいるなと思いながら、待っていると、運ばれてきた。
s-DSC04759_20190209182848f6a.jpg

少しとろみのあるスープを太めの麺がよく絡めて、こりゃ濃厚でうまい。
s-DSC04760_201902091828490f4.jpg

コクのあるスープは少しピリッとした辛さがあって、食っているうちに汗が出てきた。
でも食うほどにうまさが増してくる。ああ、やめられない。でも、汗だくなので、この辺でやめにしておこう。
ごちそうさま。
s-DSC04761.jpg

【住所】   横浜市神奈川区鶴屋町2-12-1 鶴屋町第二ビル1F
【電話】   045-311-3336
【営業時間】 11:00~0:00
【定休日】 無休 
【アクセス】電車で:JR・東急東横線・みなとみらい線・京浜急行線横浜駅きた西口徒歩5分。きた西口を出たら、まっすぐ進み、右折して短い橋を渡ったらすぐに右折し、路地に入る。四叉路の太い道へやや左折気味に進んだ左側。
マップコード 8 765 785*58
【駐車場】 なし

【席数】  カウンター20席 テーブル4席×2
【メニュー】醤そば730円 こく醤そば790円 黒豆納豆そば830円
      活力醤そば830円
      塩鶏そば880円 こく塩鶏そば880円 塩ねぎ鶏そば1,030円 
      つけそば760円
      ワンタン塩鶏そば960円
      塩鶏スープわんたん(10個入)680円 塩鶏スープわんたん(15個入)830円
      メンマめし260円 黒豆納豆めし260円 叉焼めし260円
      白めし100円 味玉おにぎり250円
      ◇トッピング
       半熟味付け玉子100円 柔蒸豚叉焼150円

      乱切りこんにゃく麺100円
【店舗web】https://www.facebook.com/yokohama.hamatora

theme : ラーメン
genre : グルメ

2019-01-14

堀ノ内 らーめん鶏次

平成31年1月14日(祝) 12:21訪問
味玉鶏ラーメン(醤油)850を食す。

堀ノ内から衣笠方面に向かって、坂を上って歩いていき、トンネルを越えたところに、ひっそりと新しくできた店だ。
s-DSC04746_20190209164724b98.jpg

シャッターが下りている隣の店比べるまでもなく、まだテント地の看板が真新しい。
s-DSC04745_20190209164723c06.jpg

こじんまりとした店内はカウンター5席のみで先客が1名。店主らしき男性がカウンターの向こうの厨房で、調理中だ。メニューは、店名から察せられる通りに鶏ラーメン1種類といっていいだろう。味玉かチャーシューをのせると別のメニューになるが、これはいわゆるトッピングだ。
s-DSC04747-2.jpg

味玉の醤油味を口頭で発注した。慣れた手付きで湯切りして、出来上がり。スープが多めで、麺だけでなく具も完全にスープに没している。
s-DSC04750_20190209164728a3b.jpg

いわゆる鶏清湯スープは、素直な鶏の出汁に生醤油の味わいで、さほど癖がない。刻んだネギと合わせると、うまい。
s-DSC04751.jpg

ほぼストレートな細麺もスープと相性がいい。
s-DSC04753_20190209164731ee7.jpg

特によかったのが、柔らかなチャーシュー。レアな具合が肉のうま味をよく出している。
鶏チャーシューものっていた。
s-DSC04754_201902091647330e6.jpg

玉子はちょうどいい半熟具合だった。
s-DSC04755_2019020916473459c.jpg

素直に鶏のうま味が出た一杯だった。飲み干して完食。ごちそうさま。
s-DSC04756_20190209164736c0e.jpg

俺が食っている間に、近所の年配男性がどんなラーメンか確認するために、のぞいていった。
食わないんだったら、出ていってくれ、と思ったのは俺だけで、店主はていねいに対応していた。
新しく店を出すと、こんな苦労もあるんだな。
s-DSC04757.jpg

【住所】  横須賀市三春町5-56
【電話】  
【営業時間】11:00~15:00 17:00~21:00
【定休日】水曜日
【アクセス】電車で:京浜急行堀ノ内駅から徒歩10分くらい。改札を出たら、左に進み、交番の先の交差点を左折し、坂を上り直進しトンネルをくぐった先の左側。まるみや商店の手前。

【駐車場】なし
【席数】  カウンター5席
【メニュー】鶏ラーメン(醤油・塩)750円
      味玉鶏ラーメン850円
      チャーシュー鶏ラーメン950円 
      チャーシュー丼250円
      ライス100円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2019-01-13

衣笠 煮干ラーメン 肉だしつけ麺 りはっちゃん

平成31年1月13日(日) 12:12訪問
にぼみそ600円(850円)を食す。

葉山の「らーめん つけ麺 一酵や 」店主が移転というか、新規開店というべきか、いずれにして衣笠にオープンした店だ。場所は、これも三浦に移転していった「川たか」の後にほぼ居抜きで開店。
s-DSC04742.jpg

食券自販機は、奥から店頭に設置場所が昨日がオープンで今日はその記念でラーメンはすべて600円。どうにもせこいのだが、元の値段を見て、つい850円のにぼみそを選んでしまった。
s-DSC04732-2.jpg

さらに麺の量が選べるので、最大200gを選択した。そして、麺の種類も選べる。細麺と太麺、どちらがいいか、おすすめは細麺のようだったので、細麺を選択した。

カウンターに並べられた調味料とテレフォンボックス。
s-DSC04733_20190209150924586.jpg

テレフォンボックスの中に入っているのは箸だった。
s-DSC04734_201902091509225a8.jpg

提供されたラーメンは赤みその味噌ラーメン。
s-DSC04735_20190209150925c25.jpg

煮干しの効いた味噌スープは、きりっとした、まっすぐなうま味だ。これが合わせみそだったり、白みそだったらもう少し豊かな味わいになりそうだ。
s-DSC04737_20190209150928218.jpg

ストレート細麺は悪くないのだが、太麺だったらまた違った具合になりそうだ。
s-DSC04738.jpg

とはいえ、おろしショウガを少しのせてみると、これがよく合ってなかなかうまい。
s-DSC04739_201902091509315b6.jpg

大きめのチャーシューは厚みがあって、食いでがある。
s-DSC04740.jpg

さすがに大盛りは、なかなかのボリュームだったけど、なんとか完食。
s-DSC04741.jpg

店主のほかに、女性店員が一人。近所の顔見知り客が多い様子だったけど、明るい家庭的な雰囲気の店に感じられた。これからメニューが増えそうなので、楽しみだ。
s-DSC04742-2.jpg

【住所】  横須賀市公郷町1-53-11
【電話】  
【営業時間】
【定休日】
【アクセス】車で:国道16号線を観音崎方面に向かい、県立大学駅入口交差点を過ぎ、青い鳥幼稚園前を右折。トンネルを抜け、ずっと直進。横須賀線の手前道路を右折。直進した右側車線。駐車場はとなり。
      電車で:JR横須賀線衣笠駅から徒歩15分以上。駅前道路を右に進み、衣笠十字路直進。横須賀線をずっと右手にみながら直進した左側。

【駐車場】
【席数】  カウンター7席
【メニュー】にぼそば(正油)750円 にぼしお(塩)750円
      にぼみそ(みそ)850円 
      肉だしつけ麺(酸正油)750円 鶏つけ麺(塩レモン)750円
      みそつけ麺850円
【店舗web】twitterhttps://twitter.com/rihati95

theme : ラーメン
genre : グルメ

2019-01-08

横浜 つけ麺や武双

平成31年1月8日(火) 13:35訪問
鶏魚介味玉つけ麺1,000円を食す。

横浜でさっと食えるラーメン屋はないかと考えて、ふと思いついたのがこの店。ヨドバシカメラの地下の飲食店街に入っている。
店舗なのだが、開放的な造りだ。
s-20190108_134906515.jpg

女性ひとり客もちらほらいて、入りやすい。
s-20190108_132752040.jpg

ラーメンもいいけど、やはりつけ麺だな。麺は大400gまで無料なので、食券を渡す時に店員に大盛りでお願いする。
しばらくして運ばれてきた。平打のつけ麺はコシが強くて、啜りが楽しい。
つけダレは、濃厚なので、麺をつけすぎないように気をつけながら食う。
s-20190108_133520634.jpg

ずるずるっと食い終えて、ポットのスープ割りで残りのつけダレを味わって、ごちそうさま。

【住所】  横浜市西区北幸1丁目2-7 ヨドバシカメラB2
【電話】  045-534-7557
【営業時間】11:00~23:00
【定休日】 
【アクセス】電車で:横浜駅西口徒歩3分くらい。ダイヤモンド地下街直結。ヨドバシカメラの地下2階。

【駐車場】 なし
【席数】  カウンター7席+4席 テーブル2席×1 テーブル席6席×1
【メニュー】 
大盛 無料 300g
特盛 200円 400g

≪つけ麺≫
・鶏白湯VS鶏魚介 2種つけ麺  1,250円

【鶏魚介】
・つけ麺900円
・味玉つけ麺1,000円
・特製つけ麺1,150円
・炙りチャーシューつけ麺1,280円

【鶏白湯】
・つけ麺900円
・味玉つけ麺1,000円
・特製つけ麺1,150円
・炙りチャーシューつけ麺1,280円

≪らーめん≫
【鶏魚介】
・らーめん900円
・味玉らーめん1,000円
・特製らーめん1,150円
・炙りチャーシューめん1,280円

【鶏白湯】
・らーめん900円
・味玉らーめん1,000円
・特製らーめん1,150円
・炙りチャーシュー1,280円

≪ごはん物≫
・白ごはん150円
・ネギ塩炙りチャーシューごはん380円
・ガーリックバターごはん(リゾット用)300円

≪トッピング≫
・味玉100円 ・炙りチャーシュー3枚300円
・のり4枚150円 ・穂先メンマ2本200円

theme : ラーメン
genre : グルメ

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター