2017-02-19

北久里浜 ラーメンエイト

平成29年2月19日(日) 12:00訪問。
煮込みそラーメン750円 mセット(たまごかけごはん、煮込みにバター入)150円+炒めそば並200円を食す。

久方ぶりにやってきた。駐車場もちょうど1台分空いていたので、さっそく入ってみることにしよう。店頭には、限定らしき煮込みそラーメンのメニューが貼ってあった。
s-DSC01204_20170219132859b68.jpg

店に入ると、先客は2名で、店主がひとり体制。ちょうど、前の客が帰った直後なのか、あとで注文をききますので、少しお待ちください、とのことで、しばし待つ。

壁を見ると、さきほどの煮込みそラーメン。子供の頃駄菓子屋さんで食べた「みそおでん」。その味が忘れられず作ってみました。ということだ。たまごかけごはんとバターのせのmセットを口頭で店主に発注。さらに、前から気になっていた炒めそばも合わせて、発注した。
s-DSC01205_20170219132901add.jpg

なべ焼き風に小さな土鍋にセットされて、下に置いたにドンブリの上にセットされて提供された。「熱いので、下の器の方を持ってください」とていねいに案内があった。
s-DSC01206_2017021913290202e.jpg

そして、セットのたまごかけごはん。醤油などはかかっていないようだ。
s-DSC01207_20170219132904a1b.jpg

では、ふたをとってみよう。見た目は意外と地味な印象。バターが真ん中にのっている。ぷうーんと生姜の香りが漂ってきた。
s-DSC01208_20170219132905920.jpg

熱々のスープは、甘みの少ない味噌味ですっきりとした味わい。煮込みうどんのラーメン版という印象。熱いので、フーフーと息を吹きかけて冷まさないとやけどしそうだ。
s-DSC01209.jpg

太目の麺は、鍋やき風。これも熱々で体が温まる。
s-DSC01210_20170219193058da6.jpg

そして、いっしょに提供された調味料は、七味ではなく、八味とわざわざ書いてある。なぜ八味かは聞き忘れた。
s-DSC01211_20170219193059c61.jpg

そして、具がなかなかユニークだ。魚肉ソーセージ。
s-DSC01212_201702191931011d4.jpg

シナチクではなく、竹の子の薄切り。
s-DSC01213_201702191931028db.jpg

やけど注意のはんぺん。
s-DSC01214_201702192032441bb.jpg

ここで、炒めそばができあがり。よおーくかき混ぜて食べてください、とのアドバイスがあった。
s-DSC01215.jpg

とはいえ、まだ煮込ラーメンにとりかかっている。崩れてしまったけど、柔らかチャーシュー。
s-DSC01216_201702192032479a5.jpg

底の方には大根も沈んでいた。
s-DSC01217.jpg

麺を食い終えて、ふと思った。たまごかけごはんを鍋に入れたら、どうなるかな。思ったら、やめられなかった。
s-DSC01218.jpg

さあ、ごはんをスープになじませている間に、炒めそばを食おう。よおく混ぜて、玉ねぎを絡めて食う。シンプルな醤油味だが、油の具合がよくて、箸が進む。
s-DSC01219_20170219204113460.jpg

こっちを終えたら、今度は煮込みのおじやだ。予想どおり、うまい。すべて、食いつくして、大満足。ごちそうさまでした。
s-DSC01220_2017021920411577e.jpg

何がいいって、淡々と仕事をする店主のようすが、いちばんの魅力。秘密基地みたいな店だけど、魅力いっぱいだ。
s-DSC01221_20170219204116f5d.jpg

【住所】  横須賀市森崎1-1-9
【電話】  046-897-3298
【営業時間】11:30~14:30
       17:30~21:00
【定休日】 月曜日
【アクセス】車で:国道134号線を久里浜方面に向かって進み、根岸町交差点を右折。川を跨ぐ橋を渡ったらすぐ右折。川沿いに進んだ左側。
電車で:京浜急行北久里浜駅下車。 徒歩15分くらい。駅を出て、国道134号線を横断(北久里浜駅前交差点)し、道なりに直進。しばらく進むと、左側に道路と平行して流れる川を渡る橋があるので、わたって、右折し、駅を背に川沿いに進んだ左側。

【駐車場】 2台
【席数】  カウンター8席
【メニュー】正油ラーメン700円 塩ラーメン700円
      正油味のつけめん750円 塩味のつけめん750円
      正油味のつけパスタ750円 塩味のつけパスタ750円
      
      普通盛と中盛は同料金
      大盛は80円プラス
      
      汁なし担々麺700円
      大盛+50円
      追い飯+50円
 
      ◇トッピング
       味付玉子100円 温泉玉子100円

      ◇ミニ丼メニュー
       豚丼280円 チャーシュー玉子丼300円
       ライス150円 小ライス100円


スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

2017-02-10

東戸塚 長崎ちゃんぽんリンガーハット

平成29年2月10日(金) 13:18訪問。
長崎皿うどん648円+めん増量2倍86円を食す。

今日も東戸塚で仕事。ダイエーがイオンになって、改装したら以前の店舗がなくなって、フードコートの中に入っていた。
s-DSC01169_20170219110733883.jpg

今日は、なんだか皿うどんの気分だ。長崎ちゃんぽんは麺増量無料なのだが、皿うどんは1.5倍はなくいきなり2倍に麺増量。食券を買うときに麺増量って告げると、「有料ですが、よろしいでしょうか?」とレジ担当の女性にきかれる。

もちのろん、とは言わず、「お願いします」と返事すると、消費税別の金額を告げられた。6円のおつり。

ベルを渡されて、かなり待ってから、ベルが鳴った。自分で取りに行く。写真だとわかりづらいのだが、やけくそ気味に量が多い。
s-DSC01170_20170219110734597.jpg

あんをからませながら、食うこの瞬間がたまらない。
s-DSC01172_201702191107365de.jpg

10分間食い続けで、ついに完食。
s-DSC01175_20170219110739423.jpg

ひとりでさっと食うには、こういうフードコートもたまにはいいもんだ。
s-DSC01174_20170219110738318.jpg

【住所】  横浜市戸塚区品濃町535-1 イオンスタイル東戸塚店 4F フードコート内
【電話】  045-449-5575
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】 無
【アクセス】電車で: JR横須賀線東戸塚駅東口徒歩7分くらい。改札を出たら左に進み、陸橋を渡り、エスカレーターで最上階へ。さらにオーロラモールを突っ切り、イオン店舗に入り、4階の飲食店街。


【メニュー】すべて税別
      野菜たっぷりちゃんぽん730円 野菜たっぷり皿うどん730円
      野菜たっぷりちゃんぽん(ミドルサイズ)680円
      長崎ちゃんぽん580円
      長崎皿うどん600
      スナックちゃんぽん420円 スナック皿うどん420円
2017-02-08

東戸塚 麺家鶏豚大将

平成29年2月8日(水) 13:48訪問。
豚骨らーめん醤油680円+ライス40円を食す。

東戸塚で仕事だ。されば、いつもの鶏豚大将だ。カウンター8席しかないので、こんな時間なのに、満席でしばし、席が空くのを待つ。
s-DSC01168.jpg

食券はその前に購入したのだが、たまには豚骨を試してみることにした。しばらくして、席が空いたと思ったら、たちまち半分以上空いた。まあ、タイミングの問題だったようだ。

そして、先に食券を渡してあったこともあり、早めにラーメンができあがった。鶏が赤で、豚骨は黒いドンブリ。他の客を見ると、圧倒的に赤が多い。
s-DSC01161.jpg

スープは甘すぎず、ライトすぎず。なかなかいい塩梅だ。
s-DSC01163.jpg

中太ストレート麺は普通でお願いしたが、これもちょうどいい具合で、なかなかよい。
s-DSC01164_20170218192636d26.jpg

そして、この店のおすすめは何といっても安いライス。大ライスでも50円。だから、ついつい、こんなこともしてみたくなる。
s-DSC01165_20170218192637db1.jpg

仕事中だったのでニンニクの欲望を絶って、入れなかったけど、本当は入れたほうがうまいんだよな。でも、おろしショウガがテーブルに備えてあるのはうれしい。完食。
s-DSC01166_20170218192639b2d.jpg

本日、レディースデイだそうだ。でも、男性客ばかりだった。
s-DSC01167_20170218192641e28.jpg

次はつけ麺かな。暖かくなったら、食いに来よう。
s-DSC01168.jpg

【住所】  横浜市戸塚区品濃町538-8
【電話】  
【営業時間】[月~土・祝]11:00〜16:00 17:00〜翌1:00 [日]11:00〜22:00
【定休日】 
【アクセス】電車で:JR横須賀線東戸塚駅東口に出て、階段を1階まで下り、西武オーロラモールを前に見ながら、左に進む。交番の前を通り、松屋の先。徒歩3分くらい。


【駐車場】 店前2台
【席数】  カウンター8席
【メニュー】鶏らーめん醤油特のせ930円 鶏らーめん塩特のせ930円
      豚骨らーめん醤油特のせ930円
      鶏らーめん醤油680円 鶏らーめん塩680円
      豚骨らーめん醤油680円
      鶏らーめん醤油味玉780円 鶏らーめん塩味玉780円
      豚骨らーめん醤油味玉780円
      鶏らーめん醤油ほうれん草780円 鶏らーめん塩ほうれん草780円
      豚骨らーめん醤油ほうれん草780円
      鶏らーめん醤油海苔780円 鶏らーめん塩海苔780円
      豚骨らーめん醤油海苔780円
      鶏らーめん醤油白髪ねぎ780円 鶏らーめん塩白髪ねぎ780円
      豚骨らーめん醤油白髪ねぎ780円

      坦々麺 730円 坦々麺味玉830円
      坦々麺 白髪ねぎ830
      辛口坦々麺 760円  辛口坦々麺味玉860円
      辛口坦々麺白髪ねぎ860円

      餃子3個150円 餃子6個280円
      チャーシュー丼醤油160円 チャーシュー丼塩160円
      大ライス50円、ライス40円、小ライス30円
      特のせ250円 チャーシュー250円
      味玉100円 白髪ねぎ100円
      ほうれん草100円 キャベツ100円
      海苔100円

      麺大盛100円
【店舗web】https://twitter.com/toributataishou

theme : ラーメン
genre : グルメ

2017-02-07

横浜 麺屋横浜にぼし堂

平成29年2月7日(火) 12:27訪問。
煮干し塩ラーメン700円+味玉50円を食す。

横浜で仕事を終えて、ちょうど昼時。勤め人でごったがえしている街中で、あまり人が立ち寄らない狸小路のこの店。案の定、カウンター席は空いていた。
s-DSC01148_20170217225119fa4.jpg

先日の訪問 以来、2度目の訪問だ。先回は煮干し醤油だったので、今回は塩ラーメンを選択。食券自販機で食券を購入して、カウンターにのせると、すかさず、サービスのネギチャーシュー丼を勧められたので、もちろん、いただきます。

日本語がいまひとつの女性店員がさっと作って、さっと提供してくれた。これが、意外にいいんだな。
s-DSC01153_20170217225125313.jpg

そうこうしているうちに、もう1名の男性店員がラーメンを調理して、これもできあがり。
s-DSC01150_201702172251226d6.jpg

スープは、やさしい煮干し風味が広がって、これは醤油より味わい深いものがある。塩だけど、なかなか複層的でうまい。
s-DSC01151_20170217225123f07.jpg

ストレート細麺は、滑らかな舌ざわりでつるつると啜りが楽しい。適度な固さで歯ごたえもいい具合だ。
s-DSC01156_201702181832420ea.jpg

水菜に紫玉ねぎはしゃきしゃきっといいアクセントになっている。このラーメン全体のあっさりさにあっている。
s-DSC01157_20170218183244bf9.jpg

今は標準で、玉子半分がついているところにさらに味玉50円をプラスして、1.5個。特筆すべきものはないけど、あっさりと普通にいける。
s-DSC01158_20170218183245fb1.jpg

大きなチャーシューは薄いけど、柔らかい。まあ、こんなもんでしょう。
s-DSC01159_201702181832475c8.jpg

そして、クコの実。その下にあるのは、イタリア豚背脂塩漬けだそうだ。正式名称はラルド・ディ・コロンナータだそうだ。
s-DSC01160_20170218183248734.jpg

細かな説明を書いた紙が、カウンターに貼ってあったが、さほどうまいとも、このラーメンに合うとも思えなかった。
s-DSC00694_2017021818452503f.jpg

このあとサービスのドンブリもラーメンも完食して終了。何といってもサービスのネギチャーシュー丼がいい。駅近なのに、空いていて、さっと食える穴場的ラーメン屋。次は、鶏そばいってみようかな。
s-DSC01152.jpg

【住所】  横浜市西区南幸1-2-5狸小路内
【電話】  045-322-7979
【営業時間】11:00~4:00      
【定休日】 無休 
【アクセス】電車で:横浜駅西口からモアーズとエクセルホテル東急の間の道を進み、マリモラーメンの横の狭い路地を進んだ中ほど。
【駐車場】なし


【席数】  カウンター7席(1階)
【メニュー】煮干し醤油ラーメン700円 味玉ラーメン750円
      チャーシューラーメン950円 ねぎラーメン850円
      醤油野菜ラーメン850円 煮干し塩ラーメン700円
      鶏そば820円 煮干しつけ麺880円
      香味野菜ラーメン850円

      大盛り100円増 餃子400円
      ライス100円 炊き込み俵おにぎり120円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2017-02-05

北久里浜 はまんど横須賀

平成29年2月5日(日) 11:03訪問。
煮干し味噌ラーメン カレーそぼろのせ870円を食す。

約ひと月ぶりの訪問だ。
s-DSC01147.jpg

ほぼ開店と同時に入った。ねらいはもちろん、今月の期間限定麺だ。
s-DSC01130_20170205123319c9b.jpg

今日は日曜だからか、店員は4人体制。すすめられたカウンター席に座ると、並んでいる食券がよく見える。俺を含めて6枚とも限定麺。つまり、全員が限定麺を食いにやってきた、ということだ。昨日は途中で品切れになってしまったらしいのだが、早めにきてよかった。

ドンブリにスープを注ぐと、煮干しの香りが漂ってくる。さらに強烈なカレーのにおいもやってきた。店員も隅の方で、カレーのにおいがくるねえ、とつぶやいている。

そして、俺のラーメンは2回目の調理周期で出来あがった。今回も具だくさんすぎて、麺が見えないのはもちろん、スープさえ半分も顔をのぞかせていない。
s-DSC01131_20170205123321710.jpg

では、スープからいただきます。はっきりとした煮干しの出汁にストレートな味噌味。その味噌味だが、実際ははさほど強くなく、シンプルな印象だ。しかし、いろいろな味に変化していくことが、すぐに予見できるため、ベースの味はあえて複雑にしなかったのではなかろうか。
s-DSC01132_201702051233227b3.jpg

湯気の向こうには特製の平打ち麺。長めの麺の啜りが楽しいんだな。今回も中盛でお願いした。
s-DSC01135_201702051233240d1.jpg

そして、ドンブリの頂点にのせられていたのは、辛みねぎ。これだけでもネギ味噌ラーメン。
s-DSC01136_20170205130521986.jpg

もやしにキクラゲのナムル。そしてワカメ。
s-DSC01137_201702051305236ce.jpg

七変化するラーメン。今回のラーメンにはたくさんの背脂が入っており、こってり感を演出。ニラもいいアシストだ。
s-DSC01139_20170205131216ef1.jpg

そして、お楽しみのカレーそぼろ。これにはフライドガーリックがよく似あっていた。ごはんの上にかけてもよさそう。
s-DSC01140_20170205130527f2b.jpg

すっかりスープにまみれてしまった。味玉。
s-DSC01141_20170205131523752.jpg

実際はたくさん入っていた。コーン。味噌ラーメンといえば、コーンだ。
s-DSC01142.jpg

そして、今回のチャーシューは1枚。
s-DSC01143_201702051315260f7.jpg

最後はライス入れたくなったけど、すべて食い終えたら、腹いっぱい。でも、無理しても試してみたい。次回、機会があれば、これにライスを混ぜてくってみよう。

ということで、完食。ごちそうさまでした。
s-DSC01144.jpg

もう完全に創作ラーメンの域。このラーメン、楽しくってうまい。体もあたたまった。

そういえば、食券自販機の近くに貼ってあったお知らせ。バレンタイン特別企画。インド人シェフ直伝。ということは、インド人の調理人から、直接教わったということか。もしや、今回のカレーそぼろのせもインド人からヒントを得たのだろうか。
s-DSC01128.jpg

さらに第2弾はチョコ下さい企画。チョコを差し上げると、牛チャーシューがもらえるそうだ。とはいえ、俺があげてもくれるのだろうか?
s-DSC01129_20170205132559ec0.jpg

いろいろとチャレンジし続ける店。来週は旅に出るので寄れないが、これからも目が離せない。
s-DSC01145_20170205131529e48.jpg

【住所】  横須賀市根岸町4-21-19
【電話】  046-835-3412
【営業時間】11:00~15:00
【定休日】 水曜日
【アクセス】電車で:京浜急行北久里浜駅から徒歩15分くらい。駅前の大きな道(国道134号線)に出ると、反対側にデニーズが見えるのでその交差点を横断。しばらく道なりに進んだ右側。
【駐車場】 隣地に2台分


【席数】  カウンター12席、テーブル4人×2
【メニュー】はまんど平打700円 辛子そば(平打麺)750円
      白湯そば(平打麺)700円 釜玉油そば(平打麺)700円
      はまんど細麺700円 辛子そば(細麺)750円
      白湯そば(細麺)700円

      特製ラーメン820円 坦々麺850円
      鶏そば800円
      コクにぼねぎそば800円 
      煮干そば680円
      汁なし坦々麺850円
      煮干つけ麺750円
      坦々つけめん850円

      麺大盛100円

      ライス100円 ミニチャーハン150円
      ねぎ丼250円 ローストポーク丼300円

      味付玉子100円 メンマ100円
      半チャーシュー2枚150円
      特増し300円 肉増し300円
      ねぎ100円 ワンタン4個150円
【店舗web】https://twitter.com/hamando_shonan

theme : ラーメン
genre : グルメ

プロフィール

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター