fc2ブログ
2020-07-08

Tokyo Bay Fisherman's noodle

令和2年7月8日(水) 12:17訪問
潮らぁ麺850円を食す。

今にも降り出しそうな空模様のなか、森崎に6月に開店した店を訪れてみた。
s-DSC05592_20210124162704b25.jpg

駅からはかなり離れているので、やはりクルマがいい。しかし、住宅街の中にある店舗はうっかりすると通り過ぎてしまいそうだ。店が見つかったら、今度はお世辞にも広いとはいえない駐車スペースとあまり見通しのよくない前面道路に注意しながらの駐車。
s-DSC05593_2021012416270689f.jpg

店内はゆったりしていて、ソファーが置いてあったり、水槽があったりと、なんだかゆっくり過ごせそうだ。反面、空間の割に席数が少ない。平日だからか先客1組のみだ。

ひとりなので、カウンター席に着いて、口頭で潮らぁ麺を発注。提供されたのは水ではなく、ジャスミン茶。垢抜けた感じのスタッフは3人で、まだオープンから間がないせいもあるのだろう、店の仕事が楽しそうで、活気が伝わってくる。
調理のようすを見ていると、ずいぶんとよく麺を手で揉んでいる。ていねいな仕事ぶりが期待させる。
そして、カウンターに提供された、俺のラーメン。
s-DSC05585_202101241626573ec.jpg

ドンブリにはカタカナで長い店名が入っている。
そして、おそらくそうであろう、東京ベイでとれる白いハマグリに似た外来種のホンビノス貝(長い前置き失礼)がチャーシューの上にのっている。
透き通ったスープは、貝の出汁がじんわり、そしていい塩梅の塩のまろやかで広がりのある味わいが広がる。ネギと相性がいい。
s-DSC05586_20210124162658494.jpg

さきほどの手揉み麺も、ぷるぷるとした啜り感がとても好みだ。
s-DSC05589_20210124162700a36.jpg

異なる2種類のチャーシューも大きくてうまい。
メンマじゃなくて姫竹。これも塩スープにうまく合って、見た目もいい。
そして、ホンビノス貝。これは、塩のスープを存分に味わった後で食うと、なかなかに。
s-DSC05590_202101241627019ab.jpg

いつもの癖でスープをどんどん飲み進むと、ドンブリの底にうっすらと模様が見えてきた。
何かと思えば、どこかで見たような言葉。そして貝。
s-DSC05591_20210124162703f39.jpg

ごちそうさまでした。
面倒なので前から入れたクルマを駐車場からを出すのがひと苦労、と覚悟したが、意外にも店から出てきた女性店員がしっかり道路まで出て誘導してくれた。こういう気遣いが案外うれしいんだよな。
貝の出汁でうまい塩ラーメンを食うならここだな。

【住所】   横須賀市森崎2-11-13
【電話】   046-887-0173
【営業時間】11:00-15:00 18:00-21:00
【定休日】
【アクセス】車で:国道134号線を久里浜方面に向かって進み、根岸町交差点を右折。川を跨ぐ橋を渡って直進。信号のあるT字路にぶつかったら右折。次の信号で右折し、線路を渡ろすぐに左折。細い道を少し進んだ右側。
【駐車場】 店前に2台。

【席数】  カウンター3席 テーブル4席
【メニュー】潮らぁ麺850円 醤油らぁ麺850円
      潮まぜそば850円 醤油まぜそば850円
      貝玉250円
      〈トッピン具〉
      チャーシュー3枚200円 うずら玉子(5コ)100円
      どっちーも!(チャーシュー2枚うずら3個)250円
      のり(5枚)50円 バター50円
【店舗web】https://twitter.com/TBFnoodle?s
スポンサーサイト



theme : ラーメン
genre : グルメ

2020-07-05

北久里浜 はまんど横須賀

令和2年7月5日(日) 12:17訪問
冷やし棒々鶏涼麺930円を食す。

7月の限定麺を食いにやってきた。
昼時だけ雨降り。
今回は夏にふさわしい冷やし麺。
s-DSC05580_20210124160100b7c.jpg

そういえばカウンター席が8席に減っていた。
そのカウンター席に座って、待つことしばし。
乗り切らないほどの具がのせられた大皿で提供された。
s-DSC05581_20210124160101b27.jpg

横から見たら、この高さ。
s-DSC05583_20210124160103a21.jpg

ごまだれソースを絡めながら、底から麺を掘り出して、よく咀嚼して食う。
無上の喜び。

コクのあるタレに、たっぷりの鶏と白キクラゲがうまかった。
余裕があったらと思っていたが、中盛りにして、結局サイドメニューまで手が出せないほど腹一杯になってしまった。
汁がなくてもやはり満腹だ。

この限定も来年はもう食えないのかと思うと、感慨一入だ。
s-DSC05578_2.jpg

店を出たら、行列だった。
s-DSC05584_20210124160104d3e.jpg

【住所】  横須賀市根岸町4-21-19
【電話】  046-835-3412
【営業時間】11:00~15:00
【定休日】 水曜日
【アクセス】電車で:京浜急行北久里浜駅から徒歩15分くらい。駅前の大きな道(国道134号線)に出ると、反対側にデニーズが見えるのでその交差点を横断。しばらく道なりに進んだ右側。
マップコード 306 576 899*74
【駐車場】 隣地に2台分

【席数】  カウンター12席、テーブル4人×2 2人×1
【メニュー】はまんど平打720円 辛子そば(平打麺)770円
      白湯そば(平打麺)720円 釜玉油そば(平打麺)720円
      はまんど細麺720円 辛子そば(細麺)770円
      白湯そば(細麺)720円

      特製ラーメン840円 坦々麺870円
      鶏そば800円
      コクにぼねぎそば820円 
      煮干そば700円
      汁なし坦々麺870円
      煮干つけ麺770円
      坦々つけめん870円
      尾道ラーメン850円

      麺大盛100円

      ライス100円 ミニチャーハン150円
      ねぎ丼250円 ローストポーク丼300円

      味付玉子100円 メンマ100円
      半チャーシュー2枚150円
      特増し300円 肉増し300円
      ねぎ100円 ワンタン4個150円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2020-06-28

横須賀中央 魚焚

令和2年6月28日(日) 12:06訪問
かにトンコツ900円を食す。

6月初旬開店。おそらく横須賀中央駅から最も近いラーメン店だ。
s-DSC05576_2021012414425643c.jpg

モアーズを越えた坂の途中にある。通り過ぎてしまいそうな小さなカウンターだけの店だ。
メニューはこれだけ。
実に潔くてよい。まずは汁ありのかにトンコツから。
男性店主がひとりで切り盛りしている。口頭で発注。
s-DSC05570_20210124144123feb.jpg

太麺と細麺から選べるのだが、俺は細麺を選択。
味は醤油と塩だが、醤油を選択。
カウンターの上のポットにはレモン水が用意されている。

髭面の店主が狭い厨房で、無駄のない動きで作って、すぐに完成。
s-DSC05571.jpg

それではスープ。トンコツは控えめに背後にいて、カニを前面にだしている。それでも、単調にならないのは、広がりのあるコクが効いているから。それゆえにカニのうま味が活かされている印象だ。
s-DSC05572_2021012414412651e.jpg

麺は、四角い断面の粘土が低めのいわゆるポキポキとした感じがあり、これはいい。
s-DSC05573_20210124144128b5c.jpg

大きいけど、薄いチャーシューはむしろこの薄さがよいことに気づいた。
海苔もスープとの相性がよく、シンプルだけどよく吟味された具がのせられていた。

思わず完食してしまった。
ごちそうさまでした。
s-DSC05575_202101241441292c6.jpg

【住所】   横須賀市若松町2-31
【電話】   046-884-8939
【営業時間】11:00-14:00 17:00-21:00
【定休日】月曜日
【アクセス】電車で:京浜急行横須賀中央駅下車。徒歩1分。駅(モアーズよりの改札)を出て、右手にまっすぐ坂を上っていき、モアーズ駐車場を過ぎた右側。
【駐車場】 なし

【席数】  カウンター6席
【メニュー】かにトンコツ 塩・醤油900円
      浅利ばたぁ 塩・醤油(汁なし)800円
      肉300円 ねぎ100円 のり200円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2020-06-18

横須賀中央 SHOU TIME

令和2年6月18日(木) 14:08訪問
豚骨醤油850円を食す。

この店も4月にオープン。明日、6月19日がグランドオープンだ。
2月に急逝した津久井浜の麺屋庄太の店主が開店をめざしていたそうだ。
そんな経緯からだろう。店名の下には、shotaism Ramenという言葉も並んでいる。
いろいろ大変だったろうが、ようやくオープンしても外食店にはまだまだ過酷な状況だ。
s-DSC05568_2021012413064103e.jpg

店の外で覗いていると、女性店員に明るい声で入店を促された。
「どうぞ」と言われるままに食券自販機に向かった。
限定などのボタンもあり、これからの展開が期待される。
今回は基本の豚骨醤油を選択。
s-DSC05561_20210124130642a1f.jpg

店内は中央に馬蹄型のカウンターがあり奥に厨房がある。客席と厨房とを店員が行き来しやすいような工夫だろう。
音楽はレゲエだろうか、陽気な曲がかかっている。店員もそんな感じだ。
目の前の水はレモン水。店内もカウンターも黒色が基調色で、とても落ち着いている。
それに対して、客は年配の男性ばかり。俺も含めて、いわゆるおっさんばかり。
s-DSC05566.jpg

注文はすべて普通でお願いしたラーメンが提供された。
沈んでいるチャーシューはかなり大きそうだ。白髪ネギに糸唐辛子がのっているが豚骨ラーメンとしては珍しい。
s-DSC05562.jpg

さて、スープは見た目より意外と濃厚で、醤油豚骨的に醤油が効いている。もう少し濃厚だと重くなり、若者向けという感じなので、今入っている客層にはぴったりだと思われる。
麺は中太のストレート。普通でも固めに茹でられている印象。少し、スープと乖離してしまうかな。
s-DSC05564.jpg

沈んでいて大きめに見えたチャーシューは、実は2枚だった。
これが軽くスモーク感があり、噛みごたえ、味わいとも秀逸。
s-DSC05565.jpg

おろし生姜とニンニクを入れたら、強烈にライスがほしくなったが、我慢しておいた。
ごちそうさま。

帰りに、店員が店外まで見送ってくれた。
何となく、家庭的な好印象だった。
そういえば、ここは以前吉野家だった。
s-DSC05567_20210124130650c71.jpg

【住所】横須賀市若松町1-4-8
【電話】046-884-6363  
【営業時間】11:00〜16:30 17:30〜22:00
【定休日】 第3水曜日
【アクセス】電車で:京浜急行横須賀中央駅下車。徒歩3分。改札出て陸橋を渡って、テナントビルの前を左に降りる。バス停のある歩道にそって直進。右側の最初の角を右折して、少し進み次の角を左折した左側。
【駐車場】 なし

【席数】  カウンター20席
【メニュー】Special豚骨醤1,150円 Special豚骨塩1,150円
      豚骨醤油850円 豚骨塩850円
      まぜそば850円 
      豚骨醤油(大)950円 豚骨塩(大)950円
      まぜそば(大)950円
      
      特トッピング300円 チャーシューローストポーク300円
      味玉100円 のり100円 万能ねぎ100円 白髪ねぎ100円
      ニラ100円 キクラゲ100円 バター100円
      コーン100円 ほうれん草100円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2020-06-14

北久里浜 はまんど横須賀

令和2年6月14日(日) 12:33訪問
特製ラーメン840円を食す。

6月2日18時の店のツイッター。
【閉店のお知らせ】
はまんど横須賀は8月某日(後日決定)をもちまして閉店致します。これまで本当に本当にありがとうございました。皆さまに可愛がって頂いたお店だけに残念ではありますが、幕を下ろしたいと思います。重要なお知らせもございますので、リンク等ご参照下さい。

悲報を確認するが遅れたが、8月の閉店までにできれば、全メニュー食ってみたい。
そんな思い出金曜に引き続き、梅雨のなかやってきた。
開店早々から行列のようだ。みんな考えていることは同じだなあ。
s-DSC05551_20210124115816050.jpg

そして、今回選んだメニューは、特製ラーメン。
並び始めから1時間弱でようやくラーメンにありつけた。
s-DSC05552_20210124115642f32.jpg

余韻たっぷりの塩味スープがうまい。啜りもいい。
s-DSC05554_202101241156431be.jpg

ワンタンも入っている。
s-DSC05555_20210124115645e41.jpg

小松菜もしゃきっとうまい。
s-DSC05556_20210124115646aea.jpg

大きすぎるチャーシュー。
s-DSC05557_202101241156486a1.jpg

特製の味玉は1個分。
s-DSC05558_20210124115649b5c.jpg

スープまで飲み干して完食。
ごちそうさまでした。

店外はまだまだ行列。
s-DSC05559_2021012412171239f.jpg

【住所】  横須賀市根岸町4-21-19
【電話】  046-835-3412
【営業時間】11:00~15:00
【定休日】 水曜日
【アクセス】電車で:京浜急行北久里浜駅から徒歩15分くらい。駅前の大きな道(国道134号線)に出ると、反対側にデニーズが見えるのでその交差点を横断。しばらく道なりに進んだ右側。
マップコード 306 576 899*74
【駐車場】 隣地に2台分

【席数】  カウンター12席、テーブル4人×2 2人×1
【メニュー】はまんど平打720円 辛子そば(平打麺)770円
      白湯そば(平打麺)720円 釜玉油そば(平打麺)720円
      はまんど細麺720円 辛子そば(細麺)770円
      白湯そば(細麺)720円

      特製ラーメン840円 坦々麺870円
      鶏そば800円
      コクにぼねぎそば820円 
      煮干そば700円
      汁なし坦々麺870円
      煮干つけ麺770円
      坦々つけめん870円
      尾道ラーメン850円

      麺大盛100円

      ライス100円 ミニチャーハン150円
      ねぎ丼250円 ローストポーク丼300円

      味付玉子100円 メンマ100円
      半チャーシュー2枚150円
      特増し300円 肉増し300円
      ねぎ100円 ワンタン4個150円



theme : ラーメン
genre : グルメ

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター