2018-02-07

東戸塚  麺家 鶏豚大将

平成30年2月7日(水) 13:37訪問
味玉豚骨らーめん醤油780円+小ライス50円を食す。

今日は東戸塚。駅の近くにある鶏と豚の横浜家系らーめんを謳うこの店にやってきた。家系の定義に関する疑義はさておき、まあまあおもしろいメニュー展開の店だ。
s-DSC01906_2018021023222260d.jpg

入ってすぐに、食券自販機が置いてあるのは以前のまま。しかし、メニューが増えている。あまりに多すぎて、一度に全部を把握するのが難しい。結局、無難に豚骨らーめん。今日は味玉もプラスしてみた。さらにここはライスが安いんだよな。あれ、何か値上がっているような気がする。とはいえ、小ライスが50円は十分に安い。大ライスだって、80円。
s-DSC01905_201802102322305f9.jpg

食券を買ったはいいが、8席しかないカウンター席はあいにくと満席で、店内で空くのを待つよう店員に指示された。しまった、食券は買ってしまったので、今さら、やめるわけにもいかないので、諦めて待つことにする。今日は水曜日で女性はラーメンが500円ということだ。女性客が3名。

ようやく席が空いて座れたが、気の利く女性店員に先に食券を渡してあったので、すぐに出来上がり。黒いドンブリは豚骨で、赤いドンブリは鶏のようだ。俺以外のほとんどの客が赤いドンブリだった。
s-DSC01901_20180210232223098.jpg

そこそこにコクがあって、キレがある。
s-DSC01902_201802102322254c8.jpg

麺はあらかじめ固めでお願いしていたので、ちょうどいい。
そして、とろけだす黄身の具合が好みな味付玉子。
その前に、やはりライスをスープに投入してしまった。これが、なかなか癖になってやめられないんだよな。
s-DSC01903_20180210232226d1f.jpg

すべて完食。次はちがうメニューにしてみよう。
s-DSC01904_20180210232228c7c.jpg

【住所】  横浜市戸塚区品濃町538-8
【電話】  045-410-7711 
【営業時間】[月~土・祝]11:00〜16:00 17:00〜翌1:00 [日]11:00〜22:00
【定休日】 
【アクセス】電車で:JR横須賀線東戸塚駅東口に出て、階段を1階まで下り、西武オーロラモールを前に見ながら、左に進む。交番の前を通り、松屋の先。徒歩3分くらい。


駐車場】 店前2台
【席数】  カウンター8席
【メニュー】鶏らーめん醤油680円 特のせ鶏らーめん醤油930円
      極 角煮のせ鶏らーめん醤油940円
      味玉鶏らーめん醤油780円
      ほうれん草増し鶏らーめん醤油780円
      白髪ねぎ鶏らーめん醤油780円

      鶏らーめん塩680円 特のせ鶏らーめん塩930円
      極 角煮のせ鶏らーめん醤油940円
      味玉鶏らーめん醤油780円
      ほうれん草増し鶏らーめん塩780円
      白髪ねぎ鶏らーめん塩780円

      辛麺720円 DX辛麺920円
      マー油DX辛麺970円 味玉辛麺820円
      マー油味玉辛麺870円 マー油辛麺770円

      豚骨らーめん醤油680円 特のせ豚骨らーめん醤油930円
      極 角煮のせ豚骨らーめん醤油940円
      味玉豚骨らーめん醤油780円
      ほうれん草増し豚骨らーめん醤油780円
      白髪ねぎ豚骨らーめん醤油780円

      黒豚骨醤油らーめん730円
      特のせ黒豚骨醤油らーめん980円 
      ガチ麺黒の章並・大800円
      ねぎ増しガチ麺黒の章並・大930円
      
      油そばガチ麺並盛り750円 肉増し油そばガチ麺並盛り900円
      ねぎ増し油そばガチ麺並盛り880円
      油そばガチ麺大盛り750円
      肉増し油そばガチ麺大盛り900円
      ねぎ増し油そばガチ麺大盛り880円
      
      ガチ麺・油そば特盛券100円 らーめん大盛り券100円
      
      餃子3個200円 餃子5個320円
      チャーシュー丼醤油160円 チャーシュー丼塩160円
      極上メシ角煮丼260円
      大ライス80円、ライス60円、小ライス50円
      特のせ250円 チャーシュー250円
      角煮のせ260円
      味玉100円 白髪ねぎ100円
      ほうれん草100円 キャベツ100円
      海苔100円
      麺大盛100円
【店舗web】https://twitter.com/toributataishou
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

2018-02-02

下永谷 神勝軒

平成30年2月2日(金) 13:15訪問
角ふじ麺800円を食す。

仕事で環状2号線を走らせていて、思い立って寄ってみた。久しぶりだ。今日はとても寒いので、つけ麺もいいけど、やはりラーメンかな。駐車場にクルマを停めて、注意深くぬかるみを避けて、店の前にやってきた。
s-DSC01721_201802091939040f1.jpg

メニューがいろいろ増えているような気がする。角ふじMENUは18:00~の夜メニューのようだ。
s-DSC01722_20180209193846e91.jpg

寒いから中に入って検討しよう。一番上がつけ麺で、次がラーメン、塩ラーメンは×。その下に角ふじ麺。×ではないから、買えるのかな。お金を入れたら、何と角ふじ麺も購入できそうだ。じゃあ、せっかくだから、これにしよう。野菜増しは、有料で50円だ。
s-DSC01711_20180209193848bc6.jpg

食券を購入したら、階段で2階へ上がり、カウンター席に案内された。ほぼ満席だ。やはりほとんどの客が寒くてもつけ麺を食っているようだ。隣の客は、平の敦盛。

太麺なので、茹で時間もかかるので、たくさん待って提供された。「ニンニク」とか「野菜増し」などのオーダーを聞くシステムはなく、普通にカウンターに提供された。
s-DSC01712_201802091938495dc.jpg

脂ぎったスープは、いかにもあの系統のラーメンを彷彿とさせるのだが、味は品がよくてバランスがとれている。得てして、どこか崩れたバランスがこのたぐいのラーメンの魅力だったりするので、悪くはないのだが、優等生といった印象で、少しつまらない。
s-DSC01714.jpg

対して、太くてしっかりとした噛みごたえの麺は、力強い。すすって、咀嚼して、「俺は今、ラーメンを食っている」、といった実感がもてる。
s-DSC01715_20180209193853606.jpg

こうなってくると、ニンニクが欲しくなる。卓上にあった。仕事はいいのかって?ええい、ままよ。
s-DSC01716_20180209193854c1f.jpg

と思いながらも、思わずごく少量しか入れられない自分が情けないけど、好きだ。
s-DSC01717_20180209193856d8c.jpg

肉厚のチャーシューは適度な柔らかさで、うまし。
s-DSC01718_20180209193857871.jpg

ジャンクではなく、意外と上品な印象で、ボリューム的にもネクタイを締めた男のランチにはちょうどいい具合だ。スープは、ちょっと飽きがきて、残してしまった。
s-DSC01719_201802091938596e6.jpg

店の外は曇り空で、寒いけど、ずいぶんと温まった。さあて、もうひとふんばりするか。
s-DSC01720_20180209193901b3c.jpg

【住所】  横浜市港南区下永谷3-28-13
【電話】  045-823-4379
【営業時間】
【定休日】 
【アクセス】電車で:横浜市営地下鉄上永谷駅下車。徒歩15分強。改札を抜けたらすぐに右折し、階段を下りて一方通行道路を左に。2車線道路に突き当たったら、右折し、目の前の太い道路が環状2号線。道路を左折、直進し環状2号線を新横浜方面へ。環2水田交差点の少し先、本牧家の向い側。
      車で:環状2号線を新横浜から磯子方面に向かい、国道1号を越え、環2水田交差点の手前、右側。


【駐車場】 店舗裏に10台、店舗となりに2台。
【席数】  カウンター9席、テーブル4席×2

【メニュー】特製つけ麺1,000円 つけ麺830円 味玉つけ麺930円
      ネギつけ麺930円 チャーシューつけ麺1,130円 
      特製らーめん1,000円 らーめん830円 味玉らーめん930円
      辛ネギらーめん930円 チャーシューメン1,130円 
      塩ラーメン850円 あさりラーメン800円
      角ふじ麺800円 角ふじ麺(小ブタ)950円 角ふじ麺(バカブタ)1,100円
      野菜増し50円 野菜増しw100円
      ◇トッピング
      味玉100円 メンマ100円 海苔(6枚)100円
      辛ネギ100円 チャーシュー300円
      
      小ライス100円 ライス150円 チャーシュー丼300円
      中盛50円増 大盛100円増 特盛200円 極盛300円
   
      餃子(2個)220円 餃子(5個)380円
      水餃子300円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2018-01-29

横須賀中央 煮干らーめん平八

平成30年1月29日(月) 18:52訪問
醤油らぁ麺750円を食す。

仕事を早仕舞いして、やってきた。19時前に閉まることも多いので、焦ったけど、まだ開いていた。今日の限定はこれ。
s-DSC01693_20180205220619f26.jpg

こだわりがすごい!麺・・・普通のガラ、水・・・蛇口から出るヤツ、麺・・・市内製麺所の、醤油・・・そこらで売ってるヤマサの。って、こだわりでも何でもない。神奈川淡麗系リスペクトといいながら、素材に自慢を鼻にかけるこだわり店への痛烈な皮肉なのか。でも、値段が皮肉でもないみたいだ。

今日も賑わっていて、カウンターがちょうど1席だけあいていた。よかった。

口頭で、発注で店主がさっそく調理開始。大きめのドンブリに品よく盛られて、カウンターにのせられた。
s-DSC01694_201802052206209a7.jpg

スープもさほど癖なく品よくまとまっている。いつもの最初にくる煮干の痛烈パンチもなく、穏やかな印象の味わいだ。すっきりとした飲みくちで、どんどんいける。
s-DSC01695_20180205220623dd5.jpg

麺はいつものなのだが、こういうスープにも意外と合う。
s-DSC01696_20180205220625cdd.jpg

肉のうま味に炙りが加わって、さらにうまくなっている。
s-DSC01697_201802052206268e8.jpg

三つ葉はアクセント。
s-DSC01698_20180205220627f84.jpg

こちらもアクセントみたいな鶏チャーシュー。
s-DSC01699_201802052206299b8.jpg

たまには、煮干でないスープもいいなあ。このスープにいつもの麺と具もしっかり合っていて、煮干の看板があるから、レギュラーメニューには、なりえないだろうけど案外よかったので、また食ってみたい。もちろん、完食。
s-DSC01700_2018020522062177f.jpg

俺以外の先客は何と全員が替玉を所望。それで、麺がすっかり底をついたようだ。図らずも俺が最後の客になった。
s-DSC01702_201802052206312b0.jpg

【住所】  横須賀市米が浜通1-17
【電話】  046-823-3393
【営業時間】11:00~14:30 17:30~22:30
【定休日】 木曜日
【アクセス】電車で:京浜急行横須賀中央駅から徒歩10分弱。駅の左手改札を抜けると陸橋になっているので、駅を背に右前方の階段を下りる。直進し、米ヶ浜通入口交差点を右折。ミニストップの手前の狭い路地を右に入った左側。
マップコード 8 081 819*60
【駐車場】 なし

【席数】  カウンター5席 テーブル4人×1 2人×1
【メニュー】煮干そば ※あっさりダシ 650円
      強火で炊き込んだ“煮干100%”のダシ。煮干が全面に出ている一杯です。
       苦手な方はご遠慮を
      基本の味=醤油 塩もあります

      煮干Asphalt 780円
       鶏ダシで大量の煮干・を炊いた“ダシがどS”な一杯

      煮干Tsugarut 850円
       2017大晦日ご提供の“ド”エスプレッソな煮干ダシ

      煮干油そば 淡麗仕立て 750円 (油そばは汁なしです)  
       ※油そばは自家製煮干油・煮干タレと煮干し粉でマゼマゼした麺
         より濃厚にするなら卵黄50円か、自家製クリームチーズガーリックディップ添え100円
       ※麺量 並1.5玉 大盛2玉150円増し 少な目50円引き
      つけ生卵ダシ醤油100円
       すき焼きののようにつけてすする
 
      ◇トッピング
       全乗せ200円(焼豚ハーフ、煮玉子、海苔2枚)
       自家製煮玉子100円
       人気の燻製うずら玉1こ40円
       刻みネギ100円
       海苔5枚100円
       吊るし焼き燻製焼豚150円
       わかめ50円
       バラ海苔まみれ150円

      麺の量
       少な目 50円引
       並盛150g
       中盛190g0円 
       大盛300g200円
       追い玉150g150円 
        ※油そば的替玉

      麺のオカワリ
       煮干玉(温)150円 ハーフ100円
       冷や玉(冷)200円
       鉄砲玉セカンド クリームチーズヨーグルトソース&鰹節230円
       ハーフ130円

     メシをスープに吸収合併
      鉄砲メシ200円 秋刀魚メシ200円
      
       ライス100円
       おかかネギ丼150円
       自家製いりこダシ醤油をかけるネギとおかかを添えた 卵かけご飯200円
       ネギメカブ丼230円
       吊るし焼豚をのっけたチャーシュー丼350円 生卵のせ50円増
       ヒルメシタイム11:00~14:30 すべてのご飯メニューが50円引き
【店舗web】https://ameblo.jp/z-three/

theme : ラーメン
genre : グルメ

2018-01-28

横須賀中央 珍味楼

平成30年1月28日(日) 12:56訪問
醤油ラーメン+ミニ中華丼700円+餃子450円を食す。

日曜だからといって別に遅くまで寝ているわけではない。しかし、仕事に行く普段と違い、空腹でないのに飯を食うこともないかいかと、食事は朝昼兼用だ。とはいえ、さすがに腹が減ってきた。よし、たまには中華で腹いっぱい食ってみよう。横須賀中央から少し歩く未食のこの店にやってきた。
s-DSC01691_201802032131357ae.jpg

店の前には、たくさんの看板が置いてある。麺類もある。寒いから、中に入ってから考えよう。

麺類全品580円。安い!しかもゴージャス。スペアリブそばに、アサリ麺、有頭海老麺、そして何とフカヒレ麺。定食も650円と安い。
s-DSC01680_20180203213118c0b.jpg

ラーメンに飯類のセットもある。麺は固定で選べないけど、ミニ丼は選べる。2つ足しても700円。これに決めた。今日は日曜日だから、醤油ラーメンで、ご飯は何にしようかな。せっかくだからセットにありがちなチャーハンはやめて、中華丼に決めた。
s-DSC01679_20180203213117de4.jpg

そして、これだけ安いので、今日は餃子も奮発だ。

俺の座ったテーブル席の向こうで、賑やかな中国語が飛び交っている。そのうちにできあがり。こういう店は、出来上がりも早いんだよな。予想どおりだけど、シンプルなラーメン。
s-DSC01681_20180203213120e30.jpg

うーん。あっさりだけど、ちょっと癖がある。
s-DSC01682_2018020321312165b.jpg

麺もおよそ想像どおり。ちょっと柔で湯切りがいまいちな感じだ。
s-DSC01683_20180203213123fb9.jpg

この縁取りが赤いチャーシューが何ともいいのだが、いざ食ってみると、味は今ひとつだなあ。
s-DSC01684_20180203213124221.jpg

そして、中華丼。とてもミニとはいえない量で、具もたっぷり。独特の油っぽさが鼻につくけど、野菜が豊富で、海老も入っていて、これはお得だ。
s-DSC01687_201802032131291cc.jpg

そして、サービスメニューではない餃子。揃ってなくたって、うまけりゃいいんだよ。
s-DSC01685_20180203213126336.jpg

熱々ジューシー。あまりニンニクがきつくないところも感じよい。
s-DSC01686_20180203213127aac.jpg

スープはあまり飲まずに残してしまったけど、他は平らげた。これだから、中華のサービスランチはたまらない。麺もドンブリも食って、満足、腹いっぱい。
s-DSC01689_20180203213132e3c.jpg

では、もう1回紹介。麺類とミニ丼のセットは15:00まで700円。定食だって650円から食えるぞ。
s-DSC01690_20180203213133328.jpg

そんな安さを反映してか、入ったときは座敷席でに飲み会中の客もいて、賑わっていたぞ。
s-DSC01692_20180205214643b61.jpg

ところで、16号沿いの龍王は昼時なのに店が閉まったままだった。ちょっと気になる。
s-DSC01677_20180203213114819.jpg

【住所】  横須賀市米が浜通1-1 小島ビル1F
【電話】  046-825-8316
【営業時間】[月] 11:00~1:00
【定休日】 無休
【アクセス】車で:京浜急行横須賀中央駅から徒歩8分くらい。駅の左手改札を抜けると陸橋になっているので、駅を背に右前方の階段を下りる。直進し、米ヶ浜通入口交差点を右折して、しばらく進んだ左手。
【駐車場】 なし

theme : ラーメン
genre : グルメ

2018-01-19

日ノ出町 つけ麺はま紅葉

平成30年1月19日(金) 19:12訪問
太麺290g800円を食す。

昨年11月に日ノ出町駅近くにオープンの店に金曜日の仕事帰りに寄ってみた。横浜で京急を待って、次に来る電車が、日ノ出町にもとまる急行だったら、寄ってみようと思ったら、見事に急行がやってきた。

s-DSC01662_20180121110015a07.jpg

入り口近くの自販機で食券を買うのだが、メニューはつけ麺のみ。太麺と平打麺と細麺が選べる。麺の量は、200g、230g、260g、290gと30g刻みで同一料金だ。230gが並の量みたいだ。

カウンター席に座って、食券を女性店員に渡すと、まずは麺の量を確認される。もちろん290gでお願いした。これで中盛相当のようだ。さらに続けて、温盛と冷盛を聞かれるが、これは、冷盛でお願いした。

カウンターには、麺についての断り書きが貼ってある。ちょっと文意を把握しにくいが、国分寺の「つけ麺 紅葉」で修行したということらしい。
s-DSC01665_20180121110016f01.jpg

店内には製麺機が置いてあった。これで、その日に打った打ち立ての麺が食えるわけだ。
s-DSC01668_20180121110021e0d.jpg

スープのこだわり。
s-DSC01666_201801211100181cf.jpg

カウンター内の厨房は女性店員が注文を確認していて、男性店員が麺茹で等の調理を担当。どちらも若い。しかし、食品衛生責任者は女性のようだ。茹で時間は約10分。

のんびり待っていると、やがてできあがり。
s-DSC01669_20180121110024e1a.jpg

自慢するだけあって、さすがに麺はコシがあって、ねばりもあってうまい。麺自体の味もいい具合だ。スープは濃い目に作ってはあるが、どろどろというほどではなく、適度な酸味がすっきりとした後味だ。
s-DSC01670_20180121110025138.jpg

柔らかいコロっとしたチャーシュー。
s-DSC01671_20180121110027d89.jpg

なるとちん。
s-DSC01672_20180121110029eb4.jpg

よく噛んで、味わって麺を食い終えたら、スープ割りをお願いする。
s-DSC01673_201801211100300f7.jpg

手元で、柚子の皮をむいて、入れてくれているので、柚子の風味が効いていて、これまたさっぱりとうまい。
s-DSC01674_20180121110031346.jpg

じゅうぶん堪能して、完食。ごちそうさま。
s-DSC01675_20180121110033c42.jpg

【住所】  横浜市中区長者町9-140
【電話】  045-262-5055
【営業時間】[月] 11:00~14:30
[火・水・金~日] 11:00~14:30 18:30~23:30
【定休日】 木曜日
【アクセス】電車で:京浜急行日ノ出町駅より徒歩5分くらい。改札を抜け、京急ストアを越えて目の前のスクランブル交差点を横断して進む。川を渡り、信号2つ目を右折してすぐ。
【駐車場】 なし

【席数】  カウンター11席
【メニュー】つけ麺
       太麺800円 200g、230g、260g、290g
       平打麺800円 200g、230g、260g、290g
       細麺800円 200g、230g、260g、290g
       
       大盛400g100円 特盛500g200円
       ライス100円 チャーシュー丼250円
       味付玉子100円 メンマ100円 ザーサイ100円
       のり100円 岩のり150円
       水餃子(2個)100円 すだち100円
       辛味80円
       全部入り300円 チャーシュー350円

theme : ラーメン
genre : グルメ

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター